--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/27 (Wed) スプーンに甘酸っぱい冬の陽

やっと鬱状態やパニック状態が少し去った。
でも、やはりカウンセリングには行きたくなくて、キャンセルした。
ずっと行けないような気がしてきた。


午後から体調が悪化した。
やたらと鼓動が早くて立っていられないから、
血圧を測ってみたら、全く異常なし。
しかし、息苦しいのと、光に過敏になっていて、日光も電灯も苦痛。
光が目に差し込んでくると、意識が持っていかれそうになる。
体が麻痺して動かなくなる。
カウンセリング中では、たまにある現象。
実家でこれは、困る。


ふらふらしているらしく、寝たら、と親に言われたが、なぜか体は止まらなかった。
何か食べたり飲んだり喋ったり、倒れてみたり、起き上がってまた倒れたり。
鼓動は不愉快なだけで済むけれど、息苦しいのが鬱陶しい。

頓服を飲んだけど、まだ効かない。
だいたい、息苦しさやパニック障害に効くことは分かっているが、
この光に過敏だったり麻痺したりには効かないどころか、
逆効果な気がするのは、気のせいだろうか。


週末に、大阪に戻ることにした。
友達が、大阪に戻ることから考えたら、と言ってくれたからだ。
自立支援の継続手続き、精神障害者手帳の申請、生活保護の申請の如何、
カウンセリング、今後のこと、今の自分、
どれもこれも無意識に1セットにして考えていた。
一度、ばらしてみることにした。
全部を一つずつ書き出して、チェック項目にしよう。
大阪にいたら手離さない、
自分の状態確認や感情の整理のためのスケッチブックが、
ここにはない。
ないから、思いつきもしなかった。
目の前の日常をこなすだけで精一杯で。


明日は、庭に成っている蜜柑の中で、
そのままでは酸っぱ過ぎるものだけ集めて、コンポートを作ることにした。
何本かあるオレンジの木の中で、日当たりが悪い場所の実は、
酸っぱくてまるでレモンのようだから。
それでも、太陽のように変わらずオレンジ色の果実をたくさんつけている。
家族の誰も、そのままでは食べようとしないから、
そのまま腐り落ちていくのを見るのは忍びない気がした。
砂糖でコトコト煮込むだけ。
雨と土と太陽に恵みを受けて実った果実を、美味しく食べたい。


実行できたなら、本当にものすごく久しぶりな手作り作業になる。
コンポート作って、しばらく恋しくならない程度にピアノを好きなだけ弾いて、
頭の中を整理する。
それから、保留して待っていただいているメールを書く。
それだけ明日出来たら、上出来。
体調は、多分何か考えたくない過去か何かが意識に出て来ようとしてるからだ。
カウンセリングで、さすがにそれは学んだ。


しかし、今考えても始まらない。
肝心なものほど、一人で考えるのは危険。
カウンセラーと一緒に考えられる時期が来るまでは、
少なくとも大阪に戻り、カウンセリングに行こうと思えるまでは、
違う楽しい何かで気を紛らわせていようと思う。


激鬱よりも、体調が悪い方が、まだ少しまし。
こんな考え方が私を仮面鬱病にしたのかもしれないけれど、
表裏一体ならば、今は体調に出ていてもいい。
体が苦しいのも嫌だけど、心が苦しいのは、もっと辛い。
この世の彩りや美しさや立体感は、全て心が描いている。
自分が分からない私にも、心は確実にあって、
その心が、世界の形と色と音と広がり、時間を決めている。
苦しい心には、苦しいものばかり映る。
美しいものを前にしても、苦しいと苦しいものしか映らない。

自分では、どうしようもない心の動き。
けれど、こうしてブログに書くことで、友達と言葉を交わすことで、
私の力ではない、誰かの思いやりや優しさで私の心が軽くなる。
理屈じゃなく、軽くなる。
世界も、形や色や音や広がりを変える。
気がつくと、変わっている。
昨日まで私の目に映っていた世界より、今の世界の方が好きだ。
心が全てを決めるから、心が苦しいのは辛い。


明日、もぎたてのオレンジをカットして、鍋に放り込んで砂糖でコトコト煮込む。
些細なことだけれど、昨日の私には決してできないこと。
そして、今の私にも決してできないこと。

でも明日は、オレンジを煮込めるかもしれない。
酸っぱいオレンジを、甘酸っぱい、ふるふるの果実に変える。
冬の日を精一杯集めた果実。
スプーンいっぱいにすくって味わえたら、最高の贅沢。
それが、明日一番の目標。






心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

日々日記 | comment(7) |


<<回転ベッド・居酒屋・ミニスカポリス情報募集 | TOP | 次の一秒を作るため>>

comment











管理人のみ閲覧OK


うん(*・ω・*) 

明日の目標があるっていいことだよね。私は久しくそーいった『よし!明日は〇〇しよう!』みたいな目標をもたないまま、日々“やらなきゃいけない事”を消化してきたにすぎない気がする。やれるやれないは別としても、いい事だと感じた。
やりたいと思う事を実行出来た時の充実感っていいよね。
明日がよい日でありますように☆ヾ(>ω・`〃)またくるねぇ

2008/02/28 05:19 | monokuro [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/28 09:39 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/28 15:55 | [ 編集 ]


>>monokuroさんへ 

monokuro姐さん こんばんは。
そして、おはようございます。
えー・・・・オレンジを父が摘んでこなかったため、コンポート作りは明日に延期になりました。

>やれるやれないは別としても、いい事だと感じた。

今朝読んだときは、うん、そうだ、と思えていましたが、やれなかった今では、心の慰めになっています。
でも、オレンジ以外は、やってるよ。

姐さんも、よい日でありますように。
また来てねぇ

2008/02/28 19:02 | 美鳥 [ 編集 ]


 

私もカウンセリング毎週予約入れてるのに
ドタキャンすること、よくあります。
無理することもないですよ。
頓服が効くまでの時間ってすごく長く感じますよね・・
心の病気はすべてのほかの病気より
重くてつらいものだとWHOでも認められていると
きいたことがあります・・
体が病気でも心さえ健康なら立ち向かえますものね。
心が病気だとそれさえできない・・
オレンジ、おいしくできるといいですね。
ちょっとずつ嬉しいことを積み重ねて
心のエネルギーをためていきましょうね。

2008/02/29 01:39 | sakura [ 編集 ]


>>sakuraさんへ 

sakuraさん こんにちは。
カウンセリングのドタキャン、最近私は増えています。今月は行けそうにない予感。

>無理することもないですよ。

そうですね。病院へは、それほど無理なく行けるのですが、カウンセリングは一対一で話をするせいか無理して行くことが多いです。多少無理しないと行けないというか・・・。
今は、かなり無理している気がするので、しばらくお休みしてみます。

>頓服が効くまでの時間ってすごく長く感じますよね・・

sakuraさんも、そうですか。長いですよね。
効くまでの時間が長く、時計をひたすら見ていたりします。

>心の病気はすべてのほかの病気より重くてつらいものだとWHOでも認められているときいたことがあります・・
体が病気でも心さえ健康なら立ち向かえますものね。

癌と戦っていた祖母のことを思い出しました。
癌は痛みもひどく、またそれ以上に鬱状態を引き起こすようですが、心が折れそうになっているときの祖母が一番弱く、苦しそうに見えました。
WHOという言葉を、社会の授業以来聞いた気がします。最近耳にしませんが、私がテレビを見ないせいですね・・。

>ちょっとずつ嬉しいことを積み重ねて
心のエネルギーをためていきましょうね。

ありがとうございます。
嬉しいことの積み重ね。
笑顔の積み重ね。
全部が崩れ落ちてしまった気がするときもあるけれど、やはりそれしかないですね。

コメント、ありがとうございました。

2008/02/29 14:20 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメKさんへ 

Kさん こんばんは。
いじけても、いじけても来てやるなんて、
本当に何とお礼を言っていいのか、お礼というか、お詫びというか、もう本当にありがとうございます。

>( ̄▽ ̄;)ウゲッ また来たんかいな!しつこい奴やな~!とでも思って下さい。(笑)

思わないっす(笑)
ありがとう!

>人との距離感も、
水が苦手で嫌いな人に高台から飛び込んで泳げっていうのが厳しいように、
いきなり人を信じろ!人と仲良くしれ!じゃ恐いと思うからこの人は大丈夫かな?と様子を見ながらじわじわと信じてみるでいいと思いますよ。

私のカウンセラーの言葉を思い出しました。
確か、人を信じることを、一度溺れた海で泳ごうとするようなものだ、と話していました。
Kさんが書いてくださったことは、本当にそのもので、私の恐怖をわかってくださることに感激しました。
ありがとうございます。
不信を誰彼となく向けてしまうときがあります。
でも、本当の私はどう思いたいのか、信じたいのか、本当に怖いものなのか、自身に確かめられる余裕を少しずつ身につけて行きたいと思いました。

お返事が大変遅れまして、申し訳ありません。
ありがとうございました。

2008/03/03 21:25 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。