--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/17 (Sun) 白雪に撫子

20080217.jpg



昨夜は、
きりの死と対面しなければならない事を恐れていたのか、
木曜日にカウンセリングに行けなかった時と同じ症状。

体が全く動かず、思考も、すぐに別の方向へ彷徨ってしまう。
全然関係のない話を、友人のブログでしてみたり、
自分のブログでも、ふざけていたり。


次の瞬間、実家に戻らなければ、きりを埋葬しなければ、
ももとむくにも、きりと会わせてやらなければ、
と、激しい衝動にかられ、
きりを思って泣き、また次の瞬間には意識が飛ぶ。
荷物の準備も一向に進まず、気がついたら寝ていたり、
気がついたら掃除していたりの繰り返し。


何とか、夜分遅くに実家に着いた。
枕元に、小さな祭壇を作り、小瓶に飾られた花を置き、
きりと一晩、一緒に眠った。
きりは、私が見てきた小鳥の死体とは違った。
普通は硬直して、足がのびるものだが、まるで自然な姿だった。
頭や背中を撫でてやったら、本当にいつものきりの感触と、
何一つ違わなくて、死んでいることが不思議に思えた。


今日の昼、きりの夫ももと、娘のむくに、対面させた。
ももは、きりが死んだことを知っているようで、
けれど、きりの遺体に向かって、いつもの愛しげな挨拶をした。
応えないきりを、不思議そうに見た。
それから、きりのクチバシをつつき、反応がないことを知って、
戸惑っていた。

きりのために、ももが集めに集めた巣材で飾り付けた巣箱に、
入って、ときりに言ったけれど、
きりの反応がないから、やはり戸惑っていた。


むくも、きりのクチバシをつつき、それから、
これまで一度もしたことはないのに、
きりの頬や頭の毛を、くちばしで整えてやっていた。


夕方、きりを庭に埋葬しようとしていたとき、
空からぼたん雪が、ふわふわと降ってきた。
真っ白なそれは、きりの羽毛のように純白で柔らかく、軽かった。
母が掘ってくれた穴に、色とりどりの菊の花と、
それから一番きりに似合う薄いピンクの花でベッドを作り、きりを寝かせ、
また上から、馨しい香りを放つ菊の花弁をちぎって、きりにかけ、
上から丁寧に土をかぶせた。

墓標代わりに、
庭に咲いていた撫子と、南天の実を小瓶に生けて、飾った。
そういえば、きりを見ているといつも、
「大和撫子」という言葉が浮かんだものだった。


多くの方に温かく見送って頂き、
生前と変わらぬ姿できりは、撫子の花の下に眠った。
「きり」と声に出して呼ぶことが、
これからなくなるのだろうと思うと、変な気分だ。
私がきりにしてやれる最後の仕事を、無事、終えられた。


文鳥ズ 一番右がきり
20080217allbun.jpg



最近撮った きり
kiri2007.jpg







きりと私へ、たくさんのコメント、本当にありがとうございました。
お友達ひさぎさん、梨子さんはじめ、
きりへの冥福を祈ってくださる絵、詩、記事を掲載してくださいました。
そちらへも多くのコメントを頂き、皆さんの温かさに、
私と、それから幸せ者の文鳥きり共々、心から感謝しています。
この世に生を受け、生を終える尊さと喜び、悲しみを感じています。
今後、私の気持ちの整理がついたら、
きりも交えた文鳥写真をアップすることもあるかもしれません。
その時は、この子もいたな、とさりげなく見てやってください。
私にとって、きりは、ずっと私の子供です。
皆さん、本当に、ありがとうございました。



                           美鳥&きり







心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

文鳥 | comment(22) |


<<原本アンドロイド 3  | TOP | 原本アンドロイド 2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 21:31 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 21:45 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 22:18 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 22:35 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 22:44 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 23:05 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/17 23:43 | [ 編集 ]


雪の化身… (きりちゃんを思い浮かべつつ) 

*・.・-+・:.。゜*



   。†。。。
   ヘハ∧ハ八
   DY()Y(|
  /`ー‐゛`. ∧/^ミヽ、
 Y¨`))  ;//′ハハハ ヾ!
 !) (((  ・.+・:.。YYYY
 ハ`- ))) ( ハハハハハハハハハノ
(((`1(((  )YYYYYYYYY!
))))ノ ))) (!ハハハハハハハハハノ
((7・:.((。⌒YYYYYYYYYY
,(`⌒ヽ)/  ハハハハハハハハハノ
゜ixxxxx/  /YYYYYYYYY
.・+゜/・.+・:.。゜*ハハハノ
゜i:/ /:.YYYYYYYYY
.r・+:. .'゜!ハハハハハハハノ
!!・゜*。 '・YYYYYYY!
|:.゜。・ 。!ハハハハハハノ
・:  。.・:|YY^YYY
.!・..:+。.!ハノ ハハノ 
゜ i。 ・ :!YY  YY
。!  。|V  VV 
 |.:・  ・ V  V
 |  ・' '  '
 !.:。+゜!
. :。*・ : *
 ・!.・+:+・.
_.ノ  ハ_。_.
¨≒¨÷¨÷¨
≒¨二三二¨÷
   *.・-+・:.。゜*
     +・.
      *.

        ・+.

 




 安らかなるきりちゃんの魂に
     合掌……  


     マミー

2008/02/18 00:02 | マミー [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 00:10 | [ 編集 ]


>>マミーさんへ 

慌ててコメント、ありがとうございます。
とても感激しました。
鍵コメでしたら、編集ボタンから、パスワードさえ入れれば再編集して鍵コメにできますよ。
消すのもったいなくって。

どうしても、とおっしゃるのであれば消します・・・。
メアドがついてましたが、それは大丈夫ですか?
偶然でなければ喜びますが(笑)

2008/02/18 00:13 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 01:02 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 01:09 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 03:05 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 14:13 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 18:11 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/18 21:46 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/19 13:58 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/19 21:34 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/19 22:13 | [ 編集 ]


鍵コメ祭第2弾?? 

おおーきりちゃんも鍵コメ祭りをおこしている。
さすが親子です。

ミトさんが帰ってくるのみんなで待ってるからね~v

2008/02/19 22:19 | 梨子 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/19 22:25 | [ 編集 ]


コメントありがとうございました 

鍵コメの皆さん、
あらためてコメントくださいまして、ありがとうございました。

鍵コメで頂いたマミーさんとみぃさんへ。

コメント、ありがとうございました。
頂いたコメントに対しまして後日、別便でお返事させていただきたいと思っています。
少しの間、お待ち頂けますでしょうか。
お返事、遅れまして申し訳ありません。


2008/02/20 23:31 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。