--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/09 (Sat) ブラン ノアール

被害者でもあり加害者でもあって、
自分をどうしていいか分からない。
テレビで見た虐待経験は複雑。
どんなに複雑でも、テレビの向こう側の話。

自分の記憶が一番複雑に思えた。
悲劇のヒロインか?
嫌になった。


私は、どうしても告白できないことがある。
きっと一生、誰にも言うことはない。
世界中、誰にも。
誰にも。
都合が良いことに、私は
思い出したり、忘れたりする。

今は思い出している。
でも、きっと忘れる。
もうすぐ。
あと少し。
早く。
記憶よ。
消えろ。




多分、私は狂っている。
昨日は、起きるなりパニックに襲われて頓服を飲んだ。
一日中、早鐘のような心臓が止まらない。
気づけば、数日前からずっと。
部屋から溢れてしまいそうな音楽の洪水の中、
歌い散らし、書き散らし、それでも私の中の何かが治まらない。
足が勝手に動く。
じっとしていられない。


早く来週のサッカーの試合が来て欲しい。
友達を誘って、スポーツバーで騒ぎまくろう。
それから家具を全部買い換えて、
春には決めてる北欧の天然木のデスクを買って、
髪をピンクのメッシュをいれたアッシュゴールドにする。
それから、携帯を大好きな紫色に買い換えて、
好きな歌を歌って踊って、ニューヨークへ行って、
英語なんて喋れたって喋れなくたって、どうでもいい。
雑多で善と悪と思いやりと差別と、あらゆる人種でごった返した、
あの国のあの街の、あらゆる匂いで混雑した空気を吸いたい。



宥めようとジャズをかけても、苛々する。
鎮静剤には、なってくれない。
スタイルがないようでスタイルを守っている音の掛け合い。
そんなんじゃない。
もっと。もっと。
足りない。足りない。


今流れているジャズよりもっと、ピアノの鍵盤を叩きたい。
10本の指で、白と黒の木で出来たあの鍵盤を、
思うままに叩いて、奏でて、また叩いて。


そうだ。
私には、曲が必要だ。
今すぐ、必要だ。
ショパンの遺作。
ワルツ 第14番 ホ短調(遺作) / Valse No.14だ。
あの音だけが、私を自由にする。


あの曲は、演奏者の人間性を暴く。
スコアに並べられた波のような音符が一斉に、
演奏者の魂を鍵盤の上へ、生贄よろしく引きずり出すのだ。
同じ曲を、二桁ほどのピアニストの演奏で聴いた。
私を分かってくれる人を探すのと同じ。
もしくは、それ以上の情熱。
でも、見つからなかった。
誰も私が恋焦がれる演奏をしてくれない。


私が弾くと、感情が迸り過ぎて、泥臭くて嫌味で主張し過ぎる。
ショパンになんて、聴こえない。
まるで、下手糞なベートーベン。
ピアノソナタ 月光第三楽章Presto agitato そっくりだ。
パラパラと弾きこなすピアニストを真似ようとしたこともあった。
私の下品なスタイルは、ショパンへの冒涜かとも思った。
でも、どうしても無理だった。
抑えようとしても飾ろうとしても誤魔化そうとしても、
あの曲の前では、すべて無駄だ。


ショパンが遺した音符のうねりが、この体から私を引きずり出す。


低音から高音まで、白鍵も黒鍵も私にとっては、どれも同じ。
鍵盤の上で音の生贄となった私は、区別する余裕がなくなる。
抗うなんて、無理だ。
白と黒に分かれた私を、譜面に命じられるまま、かき混ぜて叩きつけ、
ただどの音も全部めちゃくちゃに、かき鳴らして鍵盤を痛めつけ、
私自身の蘇生を図る。

鍵盤を犠牲にして、かわりに高揚と鎮静を手に入れるのだ。



心臓が、早鐘を打つ。
凶暴な白と黒。
88の鍵盤、230の弦。
今、ここにない。

苛立つ。
暴れ出す。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

日々日記 | comment(2) |


<<キッチン 1 | TOP | 辛口ショコラ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

記事を拝見して、タイトルの「ブラン ノワール」が
出てこなかったので、興味本位でググッてみました。
家具のブランドなんですかね?

おっ、カッコイイな~と単純に思ってしまいました(笑)

わたしも苛々が止まらないとき、音楽をガンガンかけ、
ギターをひき、いろいろしたことがあります。

それで、おさまるときと、おさまらないときと。。。

体調は大丈夫ですか?

2008/02/09 16:18 | yorke [ 編集 ]


>>yorkeさん 

yorkeさん こんばんは。
最近、すっかり鍵コメにやみつきなようですが、
そんなに楽しいですか(笑)
喜んで頂けて嬉しいです。


ピアノの白と黒の鍵盤から、フランス語のブラン(白)ノワール(黒)と書いたのですが、分かりにくくてすみません(笑)

私も、yorkeさんにつられてググッてみました。
ありますね!白と黒だけの家具屋さん(笑)


>おっ、カッコイイな~と単純に思ってしまいました(笑)

ありがとうございます。ていうか、なんか照れますね(笑)

>わたしも苛々が止まらないとき、音楽をガンガンかけ、ギターをひき、いろいろしたことがあります。

そうなんですか!仲間がいて、嬉しいです。
これは数日前の記事でしたか、本当に苛々して、とにかくピアノが弾きたくてたまりませんでした。
大好きな曲があって、もう何千回と弾いてると思うんですが(の割には上達しませんが)その曲だけは、必ず私をスカッとさせてくれるような。
yorkeさんとは、また音楽のお話もいっぱいしたいですね~。


>体調は大丈夫ですか?

今日11日になって、すっかり元気になりました。
ご心配くださって、ありがとうございます。
鍵コメも、号泣しながら読みました。
ありがたくて、嬉しくて、何とお礼を言っていいか分かりません。
yorkeさんの性格は、絶対に素晴らしい長所だと思います。
いつも、ありがとうございます。
ふかぶか。

2008/02/11 18:55 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。