--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/03 (Sun) スカスカ十か条

依然、脳が変な感じに活性化。
色んなことを同時にやっている。

最近はまっている和風鮭柚子風味スープを熱々にして食べながら、
陽気で甘ったるい大塚愛を聴きつつ、テレビでサッカー情報を見て、
手元でブログを書きながら、合間にスケッチブックに詩を書いている。

そうやって自分の時間を楽しんでいると、正直、
例の迷惑ブロガーさんは、アホ臭くてどうでもいいや、と思えてくる。

しかし、今回のことは、いじめの正体、核心に迫れる
絶好のネタを与えてもらえたも同然なので、やはりきちんと書きたいと思う。

まずは、記事がいくつになるか考えてみた。
今後、<ブログの匿名性><メディア倫理>
<スカスカ言葉パワー(←命名しました)>
<精神的処女性と社会>
の4つに分けて、記事を書いていこう。
記事は、合体したり増えたり減ったりするかもしれないが、
テーマは、変えないつもりだ。

何のために書くか。

それは、ひとえに、私が大嫌いな人種をこき下ろすためである。
薄っぺらな悪意など蹴散らす「上質な悪意と知恵」を駆使して、
大嫌いな人種、
私という人間を卑怯なやり方で非難する人種を、論破しようと思う。

どんな屈辱を味わわされても、
決して自身の尊厳を折られないための心構えとして、私は、
「いじわるな人間の悪意を上回る上質な悪意と知恵」
について、考えてきた。
いじめにも、虐待にも、
職場での嫌がらせにも対抗しうる、一つの有効な策だと考えている。
これだけでは、到底生き延びるには難しいが、
自分の心を守るためには、多分、必須の武器だ。


では、私が戦うべき、大嫌いな人種とは、
具体的にどんな人だろうか、と書き出してみた。
大嫌いな人種とは、人をいじめたり、無闇に非難したり、
いざとなれば平気で人の尊厳を奪うような人間のことである。

だいたい、以下のような要素を全て兼ね備えて、
私の大嫌いな人種は出来上がるように思う。


1 幼稚なくせに、知識は半端に持っている

2 その知識を使いこなす知性に欠ける

3 知性に欠けるため、品性に欠ける

4 感情の表出に羞恥心が強いが、自意識がそれ以上に肥大している

5 倫理・道徳・大衆など前時代的看板に、今だ威力があると妄信している

6 よって、感情の表出の際に大看板を振りかざし
  数にものを言わせるしか能のない馬鹿の一つ覚え

7 スカスカで中身のない言葉で演説ぶって個人的感情と倫理を摺りかえる

8 内心他者を見下し侮っているため、他者を尊重するマナーを知らない

9 精神的処女膜をひきずったまま偉ぶり、むしろそれを誇る

10 無作為な悪意でもって、他者の人格を否定・非難し、自己賞賛に変える


一言で言えば、
「人を非難することで自己を確立しようとする、スカスカで幼稚な人間」
が大嫌いだ。 これは同時に、
学校や職場にはびこる「いじめっこ」が必ず持っている素養でもある。
そして、「スカスカ」だから、それなりに威力があるのだ。
その理由は、<スカスカ言葉パワー>についての記事で明確にしたい。


この記事を書くつもりになった経緯は、ご興味があれば、
リンク先記事をご参照ください。
簡単に言えば、親しくさせて頂いていたブロガーさんが、
私を名指しで非難する記事を、ブログに掲載したことに始まる。

◇怒りの適量算出法
◇携帯サディズムストラップ
◇携帯サディズムストラップ 『 いじめ 』


以前の記事にも書いたが、
私は、いじわるな人をいじめることを何とも思わない。
このブロガーさんのスカスカな理屈を解体して論破しようと思う。
建設的な批評へと、結実することを目指して。


いじめは、決してなくならない。
それが当然だと思っている。
根拠を持って、そう断言できる。
決してなくならないものを、なくそうとするから、
いつまで経っても解決しないのだ。
しかし、いくら存在し続けようとも、私は決していじめを許さない。
虐待もなくならないだろう。けれど、絶対に許さない。
被害者がいる限り。
痛い、悲しい、自分など生きている価値などない、
生きていることが苦痛だ、そんなふうに苦しむ人がいる限り、
私は、人をいじめる人を絶対に許さない。
スカスカで馬鹿げた強者を如何に挫いてやろうか、
如何に戦い看破してやろうか、そのことを考え続け、行動し続けたい。

いじめる側にも、解決すべき問題がある。
子供に限らず、人をいじめずにはいられない人間は、
大抵、心の奥底で、悲鳴をあげているものだから。
そちらをケアしたいと考える人もいるだろう。
しかし、私が出来ることは限られているから、
私の経験と立場から、私が発言できることを、
きちんと書きたいと思う。

まずは、そこから始まるのだと思っている。
今、死にかけている人、いじめられている人を救うことが
最優先に為されるべきだ。
そして、誰かを救う前に、私は私自身の身の処し方をマスターするべきだ。


なんだ、と笑ってしまった。
結局は、私は私のためにブログを書いている。
レンジでチンしたスープを食べながら、
スケッチブックに何事か書きなぐり、テレビと音楽の雑音の中、
何種類もの薬をかじって、
アホくさいわぁ、と一人で毒づいている独身女がいるだけだ。




関連記事 宮崎駿と「セント・オブ・ウーマン」
(『精神的処女性』について書いています)
◇処女の足だって縺れる


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

檻の中で生き延びる | comment(7) |


<<愚鈍な羊 1 | TOP | 猫って。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


はじめまして 

はじめまして、もんきちといいます。
空さんのブログから飛んできました。

「アホくさいわぁ、と一人で毒づいている独身女性」の言葉、とても興味深く読ませてもらいました。

僕自身虐めにあっていたこともあるし、それが今患っているパニック障害とうつ病の遠因の一つになっていると思っていることもあって、「虐め」は僕の中でも一つのテーマになっています。

美鳥さんのおっしゃる通り、他の人を救ったり力を貸したりするには、自分を何とかしなくちゃだめですよね(笑)

また遊びに来ます!

2008/02/03 02:33 | もんきち [ 編集 ]


 

結局、人は全てに対して『自分のため』に行動してるんだと思うから、それでいいのさぁ~ ぅん( ̄∀ ̄*)(_ _ )ぅん( ̄∀ ̄*)(_ _ )
大事な人が喜ぶと思うからすること、イヤな人にガツンとかましてやること・・・すべては自分の心のためなんだ。
私は、私のためにここへ来てます。
次の記事も楽しみにしてますね。
んじゃおやすみなさい

2008/02/03 04:42 | monokuro [ 編集 ]


 

10か条が段階であるならば、わたしはレベル3?
とか思ってしまいました(汗)

わたしは大層な知識なんてないんだから、
下手な知識は振りかざさないようにしよ~、
と改めて認識いたしました(笑)
ありがとうございます。

ほんと、いいネタになってますね?(笑)
ただ今回の出来事で、そこまで考えられる
美鳥さんは凄いです、はい。

最後の「なんだ、と笑ってしまった。~」からは、
わたしも笑ってしまいました。

猫動画も「にゃははは」と笑わせていただきました。
実は猫のおもしろ画像を載せようかと思ってて、
「おっ、かぶった」と(笑)

2008/02/03 08:09 | yorke [ 編集 ]


 

美鳥さん、こんにちわ
節分ですね。私は今日お豆買いに行きます。

>今、死にかけている人、いじめられている人を救うことが最優先に為されるべきだ。

なんて言ってもらえると泣きそうです。嬉しくて。
私も仕事でいじめ(いやがらせ?)を受けてたときに、誰かに言って欲しかった言葉です。
「誰でもいいから助けて」って泣くこと
すごくすごく惨めでつらかったんです・・・。

いじめは美鳥さんのおっしゃるとおり
悲しいけれどなくならないですね。
虐待もかもしれない。それがすごく悔しいです。
人の心を殺すことと命を奪うことは同じ罪じゃないかと、思ってしまう今日このごろです。

2008/02/03 13:06 | 梨子 [ 編集 ]


こんにちは 

朝起きたら一面真っ白…
関東地方は雪です

早速あちらこちらに"足跡"をつけてまわり
それだけでは飽きたらず
車を走らせ
真新しい"タイヤの跡"を
方々に入れてきて…
とても満足している
もの好きなおばさんです
(笑)


"スカスカ十か条"も…
"スカスカ言葉パワー"も
ネーミングがいいですね

これは個人的に思ったことですが…
その方は美鳥さんに
"嫉妬"したのはないですか?

最初のうちは…
"羨望"だったんだと思います
でも"心のバランス"を崩されて
"羨望"が"嫉妬"に
変わったのだと思いました
(あくまで個人的かつ
客観的な感想ですが)

世間の方もよく使いますが…
自分が努力出来ないことに対する
心の"イライラ"を晴らすために
自分より"高み"にある人間を
否定したり
引きずり降ろしたりする行為

そぅすることで
"負"の方向に傾いたバランスを
無意識に保とうとする…

きっとその方が
美鳥さんに投げ掛けた言葉は
裏を返せば
『本当は自分も
 美鳥さんみたいになりのに
 出来ないんです…』
って言ってるのと
同じなんだろうなぁ
思いました

わたしも"嫉妬"の心を
持ってます
"差別"の心も持っています
ただ…
その心から良いものは
生み出さないことも知っています

仕方なしに
心の中に湧いて来る
嫉妬や差別の心と
どぅ向き合い行動するか…

この歳になっても
課題であり
まだまだ修行中です
(苦笑)

最後に…

やっぱ美鳥さんはカッコいい!
『あっぱれ!!』です

わたしも
カッコいいおばちゃんに
なりたいですッ!

2008/02/03 13:45 | マミー [ 編集 ]


コメントありがとうございます 

** もんきちさん **

もんきちさん はじめまして。
空さんのとこから来てくださったんですね。
嬉しいです。ご訪問、ありがとうございます。

もんきちさんのブログ、まだ半分ほどですが、読ませていただきました。
発病までの過程や心情がとても分かりやすく描かれていて、読んでいるだけで多くの気づきを頂いています。文章を書くのがお好きなんでしょうか。
そんな雰囲気を感じて、もんきちさんの文章に触れられるのも楽しみです。
特に、パニック障害の症状を描写された部分が、興味深かったです。よく表現される「発狂しそう」という状態を、もんきちさんは全く違った言葉でリアルに描写されていました。そうだ、そんな感覚もある、と私自身パニック障害と長い付き合いになり、実感しています。

ブログを続けることで、有難いことに、多くの心の病気を持った方、また違う症状をお持ちの方とも繋がりを持つことができています。でも、ひとたび自分の心が鬱やフラッシュバックに襲われると、誰にどんな言葉をかけることも、寄り添うこともできなくなります。
私自身が、まずもっとちゃんとしなきゃ、と感じます。

もんきちさんにとっても「虐め」は、重要なテーマの一つなんですね。
私も、重要で、生きていくために大切な鍵が隠されているような気がしています。

コメント、ありがとうございました。
ぜひ、また遊びに来てください。
楽しみに、お待ちしています。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** monokuroさん **


多分。
monokuroさん おはようございます(笑)
大きく頷いてくださって、ありがとうございます。
何でも自分から出発して、最後には、やっぱり自分に戻ってきますね。
いつも来てくださって、ありがとう。
雪ウサギのお気持ちが、とても嬉しかったです。
意味なく雪だるまになりたがるmonokuroさん、ステキ(笑)
いつも、ありがとうございます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** yorkeさん **


わ~い!yorkeさん コメントありがとうございます。
優しいなぁ。。。私がコメントで「怖いですよね」て書いたからかなぁ。来てくださって、ありがとうございます。
さりげないyorkeさんのお心遣いに、いつも助けられています。

>10か条が段階であるならば、わたしはレベル3?
とか思ってしまいました(汗)

あああ・・・yorkeさん、そんなふうに自省されるのじゃないかと、ちょっと心配でした。
それで言うなら、私はもっと進行してます(笑)

本当にネタでして。
今では、ありがたく思っています。

一緒に笑ってくださって、ありがとう。
猫動画も、楽しんでくださって嬉しいです。
木に潜んでるとこがお気に入りです。

猫画像、かぶりましたか!
見たいです。かなり。
先日、yorkeさんのところでクラシックを聴いてから、最近ちょっとはまりぎみです。
猫画像、楽しみにしています。
コメント、ほんとにほんとに、ありがとうございました。





2008/02/04 19:45 | 美鳥 [ 編集 ]


コメントありがとうございます 

** 梨子さん **


梨子さん こんばんは。
節分でしたね~
スーパー玉出に買い物に行ったとき、なぜこんなに太巻きばっかり売ってるんだろう、と不思議でした。
節分、忘れてました(笑)
ダンナ様と豆まきされたんでしょうか。
どう考えても、ボケキャラカップルだと思うんやけど、「鬼嫁」ですか・・・う~ん・・梨子さんが・・・?(笑)

>人の心を殺すことと命を奪うことは同じ罪じゃないか

私も、そう思います。
法律では、体、命を傷つけない限り重い罪に問われることはありません。
でも、虐待やいじめは、生きたままに人間を殺してしまう、精神の殺人だと思っています。
悲惨な事件が多い中、新しい命は本当に愛おしいものですね。
夕方のニュース番組で、大阪で生まれた赤ちゃんを毎日一人ずつ紹介するコーナーがあります。
たまに見かけては、知らない間に微笑んでいる自分がいます。
お体大切にしてください。
ひさぎさんとエロス度を磨きあっていらっしゃるようですが、胎教に影響がない程度になさってくださいね(笑)
二人のやりとりを見て、いっつも笑わせてもらっています。

いじめを受けた経験があるんですね。梨子さんが、とてもとても優しい理由が、少し分かった気がしました。きっと、そうでなくても、とても優しい方なんだと思います。辛い経験されたんですね。

コメント、いつもありがとうございます。
ぜひ、また遊びに来てください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** マミーさん **


マミーさん こんばんは。
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

雪、私も大好きです。
今年、大阪は今だ、ちらっとしか降ったことがなくて、大変でしょうけれど、関東の方達が羨ましいです。
雪景色た見たい・・・!

マミーさんのはしゃぎっぷり、大笑いしました。
車まで走らせるパワー、見習いたいです(笑)
私は、せいぜい雪にぼふっと身投げして、人型作るくらいかなぁ。。
マミーさんには敵いませんわ~どんだけはしゃいでんねん(笑)

マミーさんは、ユーモアセンスをお持ちなんですね。同時に、とても鋭い目をお持ちで、マミーさんのコメント、興味深く拝見しています。

>自分が努力出来ないことに対する心の"イライラ"を晴らすために 、自分より"高み"にある人間を否定したり 引きずり降ろしたりする行為

対人関係で、よくあることですよね。
しかも、引きずり降ろす対象は、自分より「僅かに」上にいるように感じる人間を選ぶ。
そんな点で、私はブロガーさんを引き離したいのだと思います。あなたの近くにいてなるものか、という意地みたいなものです。逆に言えば、私は対象とされる程度の人間である、ということも自分への戒めとして覚えておこうと思いました。


>そぅすることで
"負"の方向に傾いたバランスを
無意識に保とうとする…


う~ん・・・・この言葉も深くて、しばらく色んなことを考えました。マミーさん凄い。
多分、バランス感覚なんですよね。
自分ひとりでは保てないバランス、それを他人を向こう側に置くことでバランスを取ろうとする。
人間って無意識に、えらく複雑なことをやらかすんだなぁ、とあらためて感じました。

私自身もそうです。
マミーさんが自省されていること、私もそうだ、と思いました。
嫉妬心については、過去の不倫経験から、特に色んなことを考えてきましたが、何とどす黒いパワーだろう、と思います。
決して建設的には自分を動かしてくれないパワーです。
マミーさんが仰る
「その心から良いものは 生み出さないことも知っています」
は、言えるようで、なかなか言えない言葉だと思いました。その点を意識して生きている人は、意外に少ないように思います。

ただのエチィじゃないマミーさん、興味津々です。
深い言葉の数々、ありがとうございました。
また、ぜひ遊びに来てください。

マミーさん、あっぱれです!
しかもおもろい(笑)

2008/02/04 20:08 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。