--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/05 (Tue) 雨ふり のはら

一週間ほど前に、Rからメールが来た。
私からの連絡が絶えて、寂しそうなメール。
なぜ連絡が絶えたのかすら、訊かないR。
忠実な私の可愛い可愛いペット。

私は、あなたの飼い主なのかな。
でも、あなたは人間なんだよ。
なのに、どうしてそんなに私に懐くの。

答えられずに、一日一度はRのことを考える。
Rのこと、詩に書いてみた。
詩の中の私は、Rに、ばいばい、と言っている。
でも、アップできない。
きっと、さよならしたくないんだ。
永遠に、保留にしておきたい。

Rって、私のなんなの。


私の<取材>は、終わってしまった。
多分。
私は、サディストにもなれるし、マゾヒストでもある。
そして、セックスが好きで、セックスが嫌い。
心の交流は愛せるけれど、体の交流は怖い。
SMが必要で、愛を拒否したがっている。
寂しいけれど、孤独でいなきゃと思っている。

浮気も不倫も興味はなくて、人を、愛を、取材したいだけ。


友情でも愛情でも性愛でもなく、
Rは、一体そんな私の何を喚起させるんだろう。

Rの短いメールが、せつない。
ひとことだけのメール。
あれから、すごく時間が経ったのに、
まだ私を覚えてくれている。
悲しく鼻を鳴らして泣いてる犬みたい。
ごめんね。ごめんね、R。
送ることのないメールを、心の中でずっと書き続けている。



R、元気にしてるかな。

私もあなたも人間だけど、
私は今、人間じゃないふりをしているよ。
あなたは変わらず、人間で、私のペットでいるみたいだけど、
何にも変わらずそうしていられる、あなたのバランス感覚が、
私は、本当は羨ましくて羨ましくて仕方ない。


女であることに誇りを持ちたい私とは正反対の、
男でいることを誇りにしている男性だからなのかな。
だから、私は、Rといると楽しいのかもしれない。
自分が女でいられて、あなたは男でいられる。
女性に甘える男性でいられる。
あなたは、本当は誰かに甘えたがってる。
家庭も家も持って、仕事も精力的にこなして、
友人もたくさんいて、明るくて面白くて、人を元気にする力を持っている。
でも、あなたは誰かに全てを赦してもらって、甘えたいんだと思う。
私には、それができるものね。


あなたは、性欲の表出に無造作だ。
そんなあっけらかんとした欲求を、
素直に私に見せるあなたが好き。


恋愛でもない、友情でもない。
取材。
取材という言葉が一番あてはまるけれど、
あなたと交わした、たくさんの言葉や快楽や、狂おしい感情を、
私は、どうしても忘れることができない。

でも、恋愛でもない。友情でもない。
私にとっては、不倫でもない。
あなたにとっても、不倫じゃないんだと分かっている。
あなたって、本当に生き方が巧い。
自分の価値観に真っ直ぐで、
あなたが奥さんに罪悪感を全く持たないのは、本当だと思う。
女である私には、理解できない。
でも、あなたを知る私には、理解できる。
あなたは、本当にいい意味でも悪い意味でも男性なんだ。


あなたにとって私は、どんな存在なんだろう。

今まで考えもしなかったし、考えるだけ無駄だと分かっていた。
遊びには、意味なんてない。
意味を見出そうとするときが、重大な何かが始まる予兆。

私は、何も始めたくない。
あなたの中では、既に何かが始まった。
情が深いあなたは、始めてしまう。
家族と性愛、恋愛を完全に分けている、R。
でも、そんなに都合良くいかないことを、私は知ってる。
あなたも、前の不倫相手との別れに傷ついて、知ってるのにね。
あなたは、私より年上で、自分を装うのが巧い大人。
私もRも、不倫ってものを経験して、ちゃんと全部分かってて、
あなたは完全に馬鹿なふりをしてみせるけど、
私は、そんなあなたも分かってた。
分かるから、余計に愛しいのかもしれない。


不倫なんて、切り身で自分を売るのと同じ。
私は、お頭つきで売り出すことにしたの。
自分の体と時間と気持ちを、
相手に合わせて切り売りするのは、やめたの。
だからね。

あなたにとって私は、どんな存在なんだろう?

ふと疑問が、この胸をよぎったときに、
あなたとはもう多分、会うことはないだろう、て思った。



私は、ときどき私じゃなくなる。
あなたは、何ひとつ知らないことだけど。

あなたは何にも変わらなくて、あなたは何にも悪くない。
そのことだけでも、あなたに伝えられたらいいのに。
つかみどころのない愛着に、私は一番弱いんだ。
どうしていいか、分からなくなる。
愛しくて慈しみたくて。
でも、一つのメッセージも送れずに、私はここで沈黙している。
黙ったままで、あなたを毎日思い出す。


毎日一度は思い出す。
恋でも愛でもないのに、思い出す。
ちょっと涙が出る。
友達を失ったときと似た痛み。
恋人を失ったときよりは、全然痛くない痛み。
日によって、すごく悲しくなる。
でも、あなたが結婚してなかったらいいのに、とか
そんなことは全く思わない。
嫉妬もないし、むしろ、
奥さんともうちょっと頑張ってみなよ、
Rなら大丈夫だよ、て、いつも思ってた。


あなたが可愛がってるカブトムシの幼虫たちは、
まだ、あなたの家の玄関で眠ってるのかな。
そろそろ起きだす頃かな。
今年も、カブトムシ増えるといいね。
卵を見つけて、あなたは笑顔ではしゃぐだろうな。
あなたの笑い声が、私は大好きだよ。
子供たちは、元気かな。
Rみたいなパパに遊んでもらって、楽しく過ごしてるだろうな。
奥さんと、ちゃんと話してる?
のみすぎは駄目だよ。
一人で夜中に寂しいのは分かるけど。
あなたは、お酒で身を持ち崩すと思う。
あなたが、私に求めてる言葉じゃなかったから、
言ったことはないけれど。
元気でいてね。


charaの”Duca”を聴いてると、
あなたのことばかり思い出す。
あなたのことも私のことも、悲しくて泣いてしまう。

コンクリートの道もいらない こんなひももね
”本当にゴメンネ” 
”大人になるとさびしいの?Duca?”



あなたは、ミトリのペットじゃない。
あなたも、とっくに知ってるくせに。


ああ。
「知ってるくせに」て、あなたの口癖だ。
言われる度に、私は笑ってたね。
知ってるよ、て心の中で呟いて、
Rが可愛くてたまらなくて、笑ってたんだよ。



明日、連絡するのかもしれない。
永久に、連絡しないかもしれない。


でも、どうか。
元気でいてね。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

SM algolagnia | comment(23) |


<<擬態週間 | TOP | すべてはボックスドライバーで報われる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 18:56 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 19:05 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 19:13 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 19:37 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 20:25 | [ 編集 ]


 

うわあん!美鳥さん!
『管理人のみ閲覧できます』
って他の人みんななってるのに、
やり方わからないからいつも通りコメントしてもいいですか?もうしてるけど・・・(>_<;)

Rさん不思議な方ですね。
>奥さんともうちょっと頑張ってみなよ
ってなんだか切なくなっちゃうじゃないですか。

美鳥さんは優しいから
Rさんをほっとけないのかなあ・・・

2008/02/05 21:12 | 梨子 [ 編集 ]


 

>うわあん!美鳥さん!
>『管理人のみ閲覧できます』
>って他の人みんななってるのに、
>やり方わからないからいつも通りコメントしてもいいですか?もうしてるけど・・・

あかん、笑いすぎた…。

2008/02/05 21:21 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 23:22 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/05 23:57 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 00:23 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 00:53 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 06:24 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 07:19 | [ 編集 ]


 

うっ『管理人のみ閲覧できます』ブーム到来?

男って未練がましい人が多いんですよね、、、

> 一週間ほど前に、Rからメールが来た。
> 私からの連絡が絶えて、寂しそうなメール。

が、なんとなくわかる気がします。
未練がないといいますが、あるんですよね。
その未練は純粋に好きという気持ちなのか、
セックスなのか、、、わかりませんけど。

わたしもふと、昔の女性を思い出すことがあります。
行動には移しませんけど、未練なんですかね?
好きなんですかね?会いたいだけなのか?
セックスしたいのか?抱き合いたいだけなのか?
わかりませんけど、思い出します。。。

2008/02/06 07:46 | yorke [ 編集 ]


>>梨子さん 

梨子ちゃんの愛すべき天然キャラを
更に引き立てるかのような、偶然の鍵コメの嵐。

鍵なしコメントありがとう。lω・)クックック


ご結婚されてる方には、抵抗を持たれて自然な記事に、コメント本当にありがとうございます。

Rは、不思議な人です。本当に。
いい意味でも、悪い意味でも、「男」。
結婚と恋愛は違うと、完全に分けてしまえる男性です。
私は、彼の人柄が何より好きです。
だから、友人の幸せを祈るように、本当に心から彼が幸せな結婚生活を送ってくれることを祈っています。
なのに、彼はどうしても婚外恋愛(て言葉は、私は嫌いですが)を必要とするみたいです。
そういうのが、なんだか悲しいです。
そういう男性の気持ちに、女性として抵抗感を持ちながら、それでもそんな人に多く会いすぎて、理解できるようになってしまった私も悲しいと思います。

彼は、奥さんと仲が悪いってわけでもないし、とにかく子供を愛していて、性的なものを除いては、かなり恵まれた男性です。なのに、過去に何を背負ってるのか、アルコールに依存気味で、甘えられる女性を常に外に求めてしまう。
バカなふりを装ってるけど、弱音を吐けずに耐えてるっていうのが、彼の本当の姿なんじゃないか。
そう思えてならなくて、ただただ彼の幸せを祈っています。

恋愛でもないんですよね。
友情に近いような。

彼に全く罪悪感がなくても、捉え方が違っても、彼の浮気を知れば、奥さんは傷つくし子供も傷つく。
そんな世界に生きなければならない彼のことが、毎日、気になります。
コメント、ありがとうございました。

2008/02/06 12:31 | 美鳥 [ 編集 ]


>>楸さん 

梨子ちゃん おもろすぎや~。
可愛すぎる。
このキャラを守ってあげなくちゃ。
ひさちゃんも、そう思うよね。

うん。愛だ。

2008/02/06 12:34 | 美鳥 [ 編集 ]


>>yorkeさん 

>うっ『管理人のみ閲覧できます』ブーム到来?

この日は、ブーム到来でした。
ていうか、文通状態になってて、あれ?鍵なしで話せばいいのでは・・・?みたいな話も、とにかく鍵コメでリアルタイムでやりとりしてた結果、こんな感じに。すみません(笑)


女性に比べて、男性は、いつまでも相手を覚えてるって、よく聞きますね。相手から貰ったプレゼントを、別れたら捨てるか、というと女性の場合、物は物として使い続けたりする(笑)
女性より男性の方が、本当は繊細で折れやすいんじゃないのかなぁ、と思うときがあります。


>わかりませんけど、思い出します。。。

今の私が、yorkeさんが書かれたままの気持ちです。言葉で表現されると、ああ、私そんな気持ちです、て思いました。
何ともいえない気持ち、でも、とにかく思い出して気にかかってしまう。
でも、ここで私が連絡を取らないことが、彼にとって一番いいことなんじゃないか、とか。
yorkeさんが書いてくださったのが、今の私の状態そのものみたいです。
ちょっと新しい目線で自分を見ることができそうです。
yorkeさん ありがとう。

2008/02/06 12:42 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 13:31 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 15:15 | [ 編集 ]


 

ご無沙汰をしてしまいました。
いつも美鳥さんの記事を読ませていただくと
ココロがザワザワする気がします。嫌な感じではないですよ。
心に波打つ感じを言葉に出来ずに、もどかしくなります(笑)
いつもコメントをしたいと思うのに、
言葉が出てきません。どうしたらいいのでしょう…美鳥センセ。

愛する愛おしい気持ちを、ペットのワンコ達には感じるのに、
そんな愛おしい気持ちを、男性に向けることの出来ない自分は、
何かおかしいのかな、なんて。思ったり。

またしょーもないコメントでカタジケナイ(_ _。)

2008/02/06 15:27 | akatokikudachi [ 編集 ]


鍵コメさんへ 

** 鍵コメくださった皆さんへ **

ありがとうございます。
なんだか、あれ?・・・それって普通に書いてよくね? みたいな事を鍵コメでやりとりしてる気がするお相手もいらっしゃって途中から笑ってしまいました。本当にありがとうございます。
それぞれのブログを訪問して、お返事書かせて頂きました。
こちらでは鍵コメさんが乱立して、私が整理できなくなっている不甲斐ない状態です。
すみません。
コメント、ありがとうございました。


以下のお二方に、こちらで返信させて頂きます。


** 鍵コメMさん **

リンクの件、ありがとうございました。
このような性質、と書いた私のブログへもリンクくださるとのことで、感激しております。
ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


** 鍵コメFさん **

まほさんのところでの私のコメントまで見られているとは露にも思わず。人の目をあらためて認識しました。
懐深く私の記事を読んでくださって、ありがとうございます。
私は、自分という人間がどういう人間なのか分からず、他人からどう見えているのかは、もっと分かりません。
あなたが書いてくださった言葉に、じーんとなりました。そんな人間であればいいな、と思いました。
ありがとうございます。

2008/02/06 18:00 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 19:24 | [ 編集 ]


>>akatokikudachiさんへ 

お久しぶりです!
akatokikudachiさん こんばんは。
嬉しくて、大切に何回も読みました。
ベッドで繰り返し読んでたら、そのまま爆睡してました。

心が波立って言葉が出ない、とは、私にとって、ベタ褒めな言葉で、なめるように何度も読みました。ちょっときもいくらい(笑)
嬉しいです!
私が文章を書いていて良かった、て思うときは、akatokikudachiさんが書いてくれたみたいに、何か言葉にならないものが残る、て言ってもらえたときです。感想が一言で尽きてしまうものは、多分私の文章が何行使っても一言しか伝えられてないということだから。
私が伝えたいことは、いつも言葉の外側にあって、だから何行も要るんだけれど、akatokikudachiさんは、いつもその外側にこぼれたものを、ちゃんとすくって読んで頂いてるんだと思います。
だから、とてもとても感謝です。
ありがとう。

誰かのブログで自分のことばかり語る人って、嫌われる傾向にあるらしいけれど、私は、私のブログの記事を読んで、思いついたことを、ありのまま語ってくださるのが楽しみです。
記事を書き終わったら、後は読んでくださる方のものです。その方の個人的なお話こそ、私の記事と読者さんが触れて生成されたものだから、そこにとても興味があります。

今回、akatokikudachiさんが書いてくださったお話。
>愛する愛おしい気持ちを、ペットのワンコ達には感じるのに、そんな愛おしい気持ちを、男性に向けることの出来ない自分は、何かおかしいのかな、なんて。思ったり。

私に強烈に感銘を与えてくださいました。
おかしくないです。
とても普通のことです。
というよりも、重要過ぎる事実だと思います。
私もそうでした。
記事に書いてみたいと思いました。
契機を与えてくださって、akatokikudachiさんに大感謝です。
ペットと男性が違うところ、同じ愛情なはずなのに違うところ、そこは、とても愛情を考える上で大切なポイントだと思います。
私の個人的な考えですが、ペットと男性の違いは、後者は社会性と暴力性を携えた存在だということです。
う~ん・・・・うまく言えません。
予定している記事が全部アップし終わるまでに色々考えて、書いてみたいです。
ありがとう!
ブログの方、しょっちゅう遊びに行ってるんですよ~でも、ここのところバタバタしていてコメント残せず。でも、チュン太郎さんの言葉で、私の予想外な方向へakatokikudachiさんが勇気を出して歩もうとされていて、人の繋がりって何て不思議で素晴らしいんだろう、と思いました。
そんな思いも、なかなかakatokikudachiさんにお伝えできずにいます。
もっといっぱい話したいな~!(笑)
ありがとう。
また来てね。
マイペースでね。
応援してます。

2008/02/06 23:00 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。