--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/06 (Wed) 擬態週間

「動物は、当然のことながら、自分で動くことができます。
しかし、植物は、自分で動くことはできない。
なぜでしょうか。

考えてみると植物は、動かない方がいいのではないか。
植物は、無機物を有機物に合成する機能を持っています。
この機能を充分に発揮するには、
安定した環境でじっとしているのが一番なんです。

一つところでじっとして、二酸化炭素を吸い込み、水をゆっくりと吸い上げ、
太陽の光を利用して栄養をつくり出す。
だから、むやみに動かない方がいいのです。

これに対して動物は、食物を得るために、あちこち動き回らなくてはならない。
これは苦役ですね。
植物のように光合成ができない動物は自ら動き回らなくてはならず、
植物が作った栄養を掠めとって生きていく」


「恋する身体」の人間学―シリーズ・人間学〈2〉 (ちくま新書)「恋する身体」の人間学―シリーズ・人間学〈2〉 (ちくま新書)
(2003/06)
小浜 逸郎

商品詳細を見る



今、少しずつ読み進めている本だ。

単に植物と動物の違いを、機能面から説明しただけの文なのに、
読んでいると、今の私の心のありようを指摘されたような気がした。

私は無意識に自分を動物に重ねて読んでいた。

動物は、食物を得るために、あちこち動き回らなくてはならない。
これは苦役ですね。


この部分を、思わず顔を顰めて読んだ。
そうやねん、苦しいねん、しんどいねん、と、
本の向こう側にいる小浜先生に、呟いた。



植物は、無機物を有機物に合成する機能を持っています。
この機能を充分に発揮するには、
安定した環境でじっとしているのが一番なんです。


この部分に、強烈に憧れた。
この部分だけが輝いて見えた。

本を置いて、「安定した環境でじっとしている」植物を想像し、
自由な空気と光に溢れた森を想像し、しばらく恍惚とした。

私に欠けているものは、ここらへんにある、と直感した。


カウンセラーも医者も私に、
最近特に、頑張りすぎている、休め、と一つ覚えのように勧める。
私は、全然頑張っている意識はなく、
言わはるから休んでるけど、まだ休むんかいな、
一体どんだけ休んだらええねん、と多少、煩わしい気持ちにすらなっていた。

しかし、友達ブロガーさんに
「美鳥さん、最近ちょっと頑張りすぎてると思うよ」と声をかけて頂くと、
「そうやねん。なんかしんどいねん」
と急に素直に、辛さを吐露している。

我ながら、わけが分からなかった。

この本の一節を読んで自覚したことは、私は、
「自分自身のアイデンティティを保ったまま自分を休める方法」
を知らない、という事実だった。


ずっと、私は動物として生きてきたし、
動物であることに誇りを持とうと努めてきたように思う。
私という獣は、狩りの本能も爪も牙も抜かれ、一時期餓死しかかった。
しかし、そこから怒りという餌を得て、泥水を啜り、
生き延びてきたように思う。
なのに、医者もカウンセラーも「休め」という。

やっと生き方を身に付けつつある今、
この動物らしい心の動きを止めてしまっては、
ようやく掴み始めた「自分らしさ」を失ってしまう気がする。
かといって、思うままに動き続けると、病状が悪化する。
忌々しいことに、比例して体調も悪くなる。
一体どうすればいいのか、混乱し続けていた。


解離が悪化して、自分に愛想が尽きかけているとき、
この本の一節に出会った。
これだ、と思った。
植物だ。
植物になることだ。

「Rの飼い主」を放棄した頃からだろうか。
年が明けた頃から、私は、動物でいることを少し休み、
植物のふりをすることにした。

じっとして、風に吹かれたら吹かれるままに。
雨に打たれたら打たれるままに。
太陽が輝けば、太陽に向かって。
じっとしていたい。
水と二酸化炭素と太陽、光合成ができたらいい。
ここに少しだけ、あと少しだけ、じっとしていたい。


植物は、考えないでいい。
自分のことも考えないでいい。
Rのことも、考えない。
どこにも行かないでいい。
ここに立っているだけでいい。
Rが泣いていても、
それはミトリという動物を見失って泣いてるだけ。
私はここにいて、静かに静かに呼吸しているだけでいい。
植物に、耳はないもの。
速鳴る心臓もなければ、Rが好きだという指もなくて、
Rを見つめる目もなくて、ただ立ってるための根っこだけ。
風に吹かれる葉っぱだけ。


でも、私はいつもそんなふうに、ごっこ遊びをしているだけな気がした。
長女ごっこ、犬ごっこ、娼婦ごっこ、
大人ごっこ、子供ごっこ、飼い主ごっこ。
そして今は、植物ごっこ。
今までと何にも変わらないんじゃないか、
休んでいるふりをして、休めてないんじゃないか、違和感があった。


だから最近、考えを変えた。
ごっこ遊びは、やっぱり真似事に過ぎない。
動物が、どうやって植物になれる。
根っこのかわりに、爪と牙。
葉っぱのかわりに、耳と口。
茎のかわりに脊椎と肉。
脈打つ熱い血と、止まることのない鼓動。
水だけでは生きられないし、太陽だけでも生きられない。
逆立ちしたって、動物は植物にはなれないのだ。


美鳥という人間は、限りなく精神的肉食だと、MTは言う。
ただ、たまには肉食のライオンも昼寝するからね、
などと彼は、私のことを表現した。
でも、寝てるとこに獲物が通りかかったら、
それにはガブリといく、本能だから、そんなふうにも言った。


私は、実は最近植物になろうとしてたんだ、と話した。
MTは、「え??それは無理やろ」と、笑った。
いや、だから違うものになることにしたよ。
そう話した。


私は、いっそのこと土になろうと思う。
しばらく、植物ではなく、せめて土のふり。
地面に耳をつけ目を閉じて、呼吸しながら世界を眺める土。


でも、ただのふりだから、本能は忘れないだろう。
本能とは、生きようと決めた私の誓いだ。
擬態は、自分を守るためだけじゃない。
獲物を捕獲するため、
穏やかな姿に、貪欲な本能を潜ませるため。
獲物が通りかかれば、そのときは、
新品でピカピカの、爪と牙で一撃で仕留めて、
丸ごと美味しくご馳走を味わおう。


焦っても、何も始まらない。
飢えていても、悠々とした誇りだけは失わない動物が好きだ。
動物のまま私は、土に擬態しながら、風に吹かれ、太陽に愛され、
雨粒を舐め、大地の胎動に抱かれ、海のうねりに耳を傾けていよう。


そうして、私という土の上で、自然と生まれて育つ植物を全て、
しばらくじっと眺めていようと思う。

私という土の滋養によって、何が繁栄し、
何が衰退し、何が生き残るのか。
何と何がかけあわされて、どんな花を咲かせ、何を香らせ、
何が種を実らせ、どんな実を落とし、また何が芽を出し、伸びていくのか。


横たわって土に擬態し、私はじっと眺めていようと思う。
考えてみれば、それはなんて贅沢な時間だろう。
私の体から伸びる、
あらゆる草花たちに、平等の雨と太陽の恵みを祈ろう。

花や草や蔦のかたち、実の形、枯れては生まれるかたち、
私から生まれる全てのかたち。
全てを眺める愉しみで満たされて、私は今、生きる歓びを実感している。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

日々日記 | comment(24) |


<<流儀指南 | TOP | 雨ふり のはら>>

comment











管理人のみ閲覧OK


美鳥さんへ 

こんばんは。昨日は鍵コメの嵐でしたね(笑)

美鳥さんは繊細ですね。
この記事を読んで私が感じた感想です。
私は1つの文から、これだけのことを考えることはできないと思う。
正直、尊敬します。

私は鈍いのかもしれない・・・

美鳥さんのBLOGは学ぶことが多いです。

リンクの件ですが、もちろんOKです。
ってか私勝手に貼ってしまっていました(すみません)
しかも図々しく【お友達BLOG】に・・・(笑)

改めて、今後もヨロシクです^^

2008/02/06 21:06 | 空&ぷん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 21:51 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 21:58 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 22:10 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 22:17 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 22:28 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 22:54 | [ 編集 ]


 

最後の一行に感動を覚えます。
そんな日を増やして生きたいと思います。

いろいろあって、凹まされて、傷つくけど、
生きててよかったと思える日をゆっくりだけど、
少しずつ増やしていきたいと思います。

2008/02/06 23:01 | yorke [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/06 23:04 | [ 編集 ]


休むということ 

美鳥さん、こんばんは。

僕は、病気になってすぐ美鳥さんと同様にドクターから「休め」といわれました。
そして、同じく戸惑い「休む」ことは「退化」なのではないかととても恐ろしくなりました。

「休む」ことは「停止する」こと。それは「自分自身が過去になっていくこと」のように思えたからでした。

でも、同じ停止でも「休む」ことよりも「土に擬態すること」は、「時間」も「希望」も「生命」も孕んだ停止だと思いました。

美鳥さんはどこまでいっても結局は「人間」です。だから、「人間以外の何か」になることはできないと思います。でも「擬態」ならアイデンティティーを持ったまま「他者」になれそうに感じます。

「土への擬態」がどんな変化を美鳥さんにもたらすのか、もたらさないのか。
興味津々で見守らせてもらいます。

2008/02/06 23:08 | もんきち [ 編集 ]


 

美鳥さん、こんばんわ。
今日も鍵コメさんが多くてビクビク・・・。
昨日はヒサちゃんと愛(笑とも言います?)を
ありがとうございました(;^_^

「休む」って単純に身体を休めることだけなら
いいのに、心を休めるのはどうしたらいいんだって
考えると難しいですね。
心=頭でもあるわけだし、やっぱり眠るのかな。
う~ん。

それとごっこ遊びで思ったことがひとつ。
それだったら人間みんなごっこ遊びしてるのかも!です。
遊び?じゃないか。役割?
自分の役割はこれだって信じるか思い込むかで
それをまっとうして生きてるように思います。

でも中には頭の冴えた人がいて
あれ?この道でよかったんだっけ?って
迷ってしまうのかも・・・。

にゅ~やっぱり難しいです。
これ以上荒らしちゃう前に逃げちゃう。
コソコソ(・.|

2008/02/07 00:08 | 梨子 [ 編集 ]


 

さっき、ここで記事を読んでいる時に、私のブログにコメントを入れてくださっていたみたいで、偶然にトキメキました♪

なんだか、ジブリのもにょにょけひめ(笑)の一場面を思い出しました。
ストーリーや人物の名前は覚えていないのですが(ジブリさんこめんなさい!)森の主(だっけ?)が触れるところから、新しい草木の芽がどんどん生えて成長していく場面。
とってもドキドキして観ていたんです。鳥肌が立つくらい、スゴい!ってその場面は思いました。
…って、抽象的すぎて分かんないかもですが、そんな様々な植物が、ふわ~って成長していく。とても美しくて。
その映像に、「自由な空気と光に溢れた森」のイメージが重なります。
今、自分が生きている場所と共に、そんな森も必要な場所、何だと思います。

美鳥さんの感性はすごいですね。この植物と動物の生態の文章から、これだけのことを想うのですから。きっと私なんて、ふう~んって読み飛ばしちゃうかも(笑)

2008/02/07 00:17 | akatokikudachi [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 01:00 | [ 編集 ]


ねこ 

私は『ネコ』のように、気ままに過ごしたい。
ネコにだって、ネコなりの世界で苦難もあるんだろうけど・・・。ネコにしてみりゃ『人間になりたいよ』って思っているかもね(笑)
土になりたいかぁ・・・
生まれ出るものは皆土にかえるというが、美鳥さんの比喩は素敵な響きがありますね。
私も『土になるっていいかも』などと考えてしまいます(笑)

2008/02/07 04:39 | monokuro [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 06:22 | [ 編集 ]


amazonリンクばっちり! 

なんだか土になるって…良さそう…とぼーっと思ってました。
読んでいるだけで、大地の上で育つ生命の鼓動が聞こえてくるような気がします。

うん、生きてるって素晴らしい!

2008/02/07 10:38 | hima [ 編集 ]


>>空&ぷんさんへ 

ぷんちゃんご同伴で、お越しいただきありがとうございます。
ぷんちゃんさらっちゃうよ?(笑)

鍵コメブームとか言って、面白がって乗っかる人もいらっしゃり、鍵コメ乱立で対応しきれなくなってます。男性の方は「女子に混じれて楽しい。鍵コメはじめて!」と、はしゃいでました(笑)

繊細・・・。
繊細なんでしょうか。
どっか、なんか変らしいですね。
そんな言葉は、よく頂きますが、誰の個性も深く読み取ろうとしていくと、皆さん繊細で個性的です。
ブログを書こうと思ったら、自然自分の内側を見つめるからなのか、皆さん自分らしさに溢れていて、日々の中から小さな喜び、苦しみ、希望など見出されることに長けていらっしゃるなぁ、と感心します。
先輩ブロガーさんは、本当に尊敬します。

空さんがつけられた「ぷん」という名前。
私には、絶対に思いつかない、愛しさに溢れた名前です。空さん、すごい!と尊敬しました。
私が持てないものを空さんが持っていて、空さんが持ってないものを私が持っていて、出会えてお友達になれたことが、一番嬉しくて幸せです。

リンクの件、快諾頂いてありがとうございます。
空さんとこに「お友達ブログ」にカテゴライズして頂いて、私は誇らしく胸を張っております(笑)
いつも、ありがとう。
今後も、どうぞよろしくお願いします。






2008/02/07 11:52 | 美鳥 [ 編集 ]


>>yorkeさん 

yorkeさん こんにちは。

コメント、ありがとうございます。
鍵コメ祭?に乗っかって楽しんでいただけて、良かったです。女子気分を味わって、いかがでしたか?(笑)

病気をしなければ知ることのなかった人の温かさや、世の中の冷たさ、生きていることの有難さ、難しさ、いろいろありますね。

yorkeさんは、さりげない優しさや人への心配りが人一倍深い方だと思います。柔らかい感じっていったら変でしょうか。和ませる力を持っているなぁ、といつも感じます。

リンク貼らせて頂いて、ありがとうございました。
ジャンルで言ったら、私も「鬱じゃないっすよ~」みたいな図々しいオーダーさせて頂いて、ジャンルを新設してくださいました。
何病でも、何症でも、健康な方でも、どんな方でも、この人好き!と思ってお付き合いさせて頂いた方はリンクさせていただきたくなります。
ありがとうございました。

2008/02/07 12:01 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 12:44 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 14:13 | [ 編集 ]


 

自分らしさを知っている人って素敵ですね!
今日は一層、きらきら輝く個性が感じられました。

2008/02/07 18:07 | ももつ [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 22:03 | [ 編集 ]


コメントありがとうございます 

** もんきちさん **


もんきちさん こんにちは。

もんきちさんの記事を拝見しているときも同じなのですが、名言が散りばめられたコメントを頂き、嬉しく拝見しました。

>「休む」ことは「退化」なのではないか

ずばり、私の感覚を表現された言葉です。
「休む」という意味が具体的によく分からない人にとって、休みは「退化」と捉えてしまうようです。
最近になってようやく、休むことは退化ではなく、むしろ停滞して滋養をつける進歩の時期だと感じるようになりました。


>でも、同じ停止でも「休む」ことよりも「土に擬態すること」は、「時間」も「希望」も「生命」も孕んだ停止だと思いました。

また、名言をさらりと書かれる方ですね。
ありがとうございます。
そうですね。
今は、未来に向けて、自身を装うことにしました。
より守りたいもの、戦いたいものが明確に見えたからです。
そのために、私は私のペースを守り、自分を育てていきたいと思いました。


>「土への擬態」がどんな変化を美鳥さんにもたらすのか、もたらさないのか。
興味津々で見守らせてもらいます。

しっかり、「もたらさないのか」も含まれていることに、思わず笑ってしまいました。
無駄に終わるかもしれません。
この方法では駄目だ、と方向転換するかもしれません。
何卒、どちらに転びましても、まだまだ未熟な私を温かい目で見守ってくだされば幸いです。

コメント、ありがとうございました。
ぜひ、またお越しください。
お待ちしてます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

** 梨子さん **


梨子ちゃん こんにちは。
びくびくしないで~鍵コメ恐怖症ですか(笑)

ひさちゃんと、梨子ちゃんのキャラクターを私たちで守ってあげなければ、と同盟を結んでいます。
愛たっぷりです。
決していじめてませんからね。
いじりはしますが(笑)

>心=頭でもあるわけだし、やっぱり眠るのかな。

そうですね~睡眠は、とても大事だと思います。
眠れないと、「眠れない」という事が日常生活でプレッシャーになったり、変に劣等感を持ったり、睡眠が占める心への影響は大きいと思います。
私の場合、解離も関係しているのか、一晩寝ると前日のことを忘れてしまったり、鬱な気分が回復していたり、そんな効果も感じています。


>自分の役割はこれだって信じるか思い込むかで
それをまっとうして生きてるように思います。

確信というものがあるのか、それとも迷いながら皆自分の役割をこなしているのか、私は、分からなくなります。名前に対する感覚に、一番それを感じます。
なぜ自分の名前を自分の名前だと思えるのか、自分の顔を自分の顔だと信じているのか、変な感覚ですが・・・・人格すら役割のように感じて、いつもごっこ遊びをしている気がするんです。
いつか、「美鳥」という私も消えてしまうんじゃないか、これも役割の一つなのではないか、そんな不安が常に頭の隅に引っかかっています。

>これ以上荒らしちゃう前に逃げちゃう。
コソコソ(・.|

エ?荒らしてんの?(笑)
逃げないで~怖くないから。
ただ、ちょっと梨子ちゃんのキャラが貴重すぎて愛が過剰気味になってるだけやで~
エクレアあげるから、帰っておいで。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** akatokikudachiさん **


akatokikudachiさん こんにちは。
もにょにょけ姫のそれ!
私の頭に浮かんでたのは、そんな風景でした。
でもほんま、登場人物の名前とか、全然思い出されへん・・・・もにょにょけ姫は、どっか腑に落ちなくて映画館に三度足を運んだのに・・・(笑)

私も、激しくトキメキました☆

椿の着物、まだ出せてないんですが、椿咲きました?咲いてないよね?まだいけるよね??
更新復帰されて、ほんっまに嬉しいです。
おちゃめキャラを爆発させてください。
更新楽しみにしています。
また、ぜひお気軽に~!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

** monokuroさん **


monokuroさん こんにちは。
ネコ・・・いいですね~ネコ。
私は、猫の爪とか牙とか、ちょっと格好良くて獰猛な雰囲気が好きです。
でも普段は、だら~とだらけてる感じ。
あれが理想的な生き方だ、と常々思います。
土が、一番楽で、もしかしたら建設的な生き方なのかも、と今は思っています。
でも、全てはご馳走食べる準備だったりする(笑)
土って、何もしなくて良さそうでいいですよね(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

** himaさん **


amazonリンク埋め込み方法を伝授していただき、ありがとうございます!
himaちゃんに聞こうか聞くまいか、いや自分でそれなりに努力した後でなくては、himaちゃんにお手間取らせてしまう、など2,3日うろうろ迷っていました。
快く教えてくださり、しかも簡単ビックリ!
お陰さまで、なんか出来そうな人のブログみたいな雰囲気がちょっと出ました(笑)
おおきに!

土って、ぼーっとしてたらいいからね。っていうか、何もやれないし。そこらへんが、休息モードにはいいかなぁ、と思います。

私も思う。
生きてるって素晴らしい!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** 鍵コメS&Pさん **


え~・・・・なぜ鍵コメに??(笑)
どうやら昨今、ここでは「鍵コメブーム」または「鍵コメ祭り」が開催されていると思い込まれる方が多く、鍵コメ乱立で私は、軽くパニックです(笑)誰が誰か分からへん。

ブログペット、私も考えましたよ。あなたのブログでぷんちゃんを拝見して、すぐさまペットを飼いに出かけました。
しかし、私のこんな只でさえ、ちょっと読者さん引き気味な記事をアップしたりするのに、そこに可愛らしいペットを飼ったとなったら、いよいよどんな女だ?と思われかねないので、ぐっと我慢しています。
しかし、先日ぷんちゃんと一緒にしろっぺちゃん(←これまた名前がかわいすぎ)が、シュールな漫才を繰り広げているのを見ると、またもや我慢できなくなりそうでした。
うちは、とりあえず文鳥様たちで我慢します。

え~再度お伝えしますが、「鍵コメ祭り」は終了っていうか、始まってもないです。そのような祭りは当方では開催しておりませんので、恐れず鍵なしで遠慮なくコメントください。
鍵コメにすると、某Rさんが怯えていて、それはそれでおいしかったのですが、Rさんに鍵コメの方法をダンナ様が教えてしまったらしく、ひさちゃん共々舌打ちしております。
コメント、いつもありがとう!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** ももつさん **


ももつさん こんにちは。
いつも、ありがとうございます。

>自分らしさを知っている人って素敵ですね!
今日は一層、きらきら輝く個性が感じられました。

「自分らしさ」「個性」一番、劣等感というか、曖昧さを感じている点なので、そう言ってくださって嬉しいです。

っていうか、ももつさんもステキやで☆
最近の記事も拝見しています。
なかなかこちら側の水面下がアレだったもので、そんな事情でバタバタして、コメントできず。
ももつさんらしい記事に、密かに励まされていました。

記事に書かれていた自信のなさは、不思議なことに人格障害を患っている私とピタリと符号するくらいに似ています。
驚きました。
色々考えさせられました。
また、ゆっくりとお邪魔してコメントさせて頂きます。
ところであの画像は、さーしゃ様??
相変わらず見目麗しく、印籠見たときの平民のように、ははーっと平伏しました。
猫違いでしたら、すみません。
ありがとうございました。

2008/02/08 11:44 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメUMさん 

こんにちは。
コメント拝見して、なぜ鍵コメなんやろ?と不思議に思いました。
鍵コメが流行ってるんですかね~周囲が鍵コメなので、乗ってくださったんでしょうか。
鍵コメ祭り(←ないよ)にご参加、ありがとうございます♪

私も、諸事情で頓服飲んで何とか毎日こちらを更新するのがやっとで、記事は拝見していますが、なかなかコメントが残せず、もどかしい思いをしていました。
自身の調子が悪いと、他のブロガーさんの記事を読んで自身の調子を更に崩したり、同調してしまったりと、難しい面がありますね。
どうぞ、ご自身のペースを大事になさってください。
何度かコメントを交わさせて頂いてUMさんのお人柄を感じています。決して、誰かを疎かにされる方ではないと感じています。お気を遣わず、どうか遊び感覚で来てくださったら嬉しいです。
私、結構アホで下ネタ好きでして、記事で感じる私と、コメント欄での私は違います。
基本、アホですので、安心して、コメントください。

他ブロガーさんが、コメント欄に私事を書かれることを良しとしない傾向にあるのでしょうか。
私は、むしろご自身のことを語って頂くことが楽しみで、記事を書いています。
記事を書き終われば、後は読者の方達のものです。触れて、ご自身の中の何かを引き出して語ってくださるのをお聞きするのが、私は本当に楽しみなのです。
記事には、私しかいません。
でも、コメント欄には平等に、私とあなた、私と読者さんがいらっしゃいます。
どんなコメントでも歓迎です。

最新記事、読ませて頂きました。
以前、私が差し上げたコメントに一言だけ、疑問符で言葉を書かれましたが、そのときのことを思い出しました。
自分の調子を見て、また遊びに行きたいと思っています。色々なお話ができれば嬉しいです。

コメント、ありがとうございました。
またぜひ、遊びに来てくださいね~。

2008/02/08 12:25 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。