--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/19 (Sat) 夢分析に関する記事について

いつも、* uta+cotori *を訪れてくださっている皆さんに、
ご連絡です。
カテゴリー<dream>で公開しておりました記事を、
一旦すべて、削除致しました。

夢が果たしている役割、夢という世界の不思議、
夢分析、心理分析が及ぼす心への影響などについて
書いてみたいと思い、設けていたカテゴリーです。
しかし、読んでくださる方に、現状では不親切だと思い、
より分かりやすい記事構成に変更することにしました。
これを機会に、すべてのカテゴリーについても、
一度見直してみたいと思います。


私が見る夢の世界を支えている要素は
「愛情・性・破壊欲求」の、三つです。
色濃く反映された世界です。
15年間ほどの心の有り様に伴い、
夢の世界は、驚くほどに変容していきました。
私の夢は、15年前から物語が継続しているのです。


その過程を、分かりやすく表現したいと思います。
そのためには、私の夢の世界の地図が、どこから始まり、
どんなふうに姿を変えていったのか、
全体図から、お話しすべきだと思いました。

15年前の原点となった夢、
そしてその後の過程の概略をご説明した上で、
2007年4月から現在進行形の、私の夢の記録を、順に更新致します。
他カテゴリーの記事の合間、合間にエントリすることになると思います。


人の心は、現実では、なかなかに不自由ですが、
無意識の世界は驚くほど自在に変化し、そして色鮮やかで美しく、
無限の広がりを持っていることを、お伝えできればと思います。
大概は、悪夢です。
そして、奇妙で、不安に満ち、暗示と示唆の影が射しています。
そこに一筋、光が見えます。
生きたい、生きたい、と願う、私自身の願いです。


残酷だけれど愛情と性と破壊欲求、
そして再生へのエネルギーに満ちた、
私だけの世界です。
最近、このもうひとつの世界を、自分の心そのものだと実感し、
愛おしく感じられるようになりました。
壊れた心を、自身の心の力で再生していく物語です。


いつも読んでくださる皆さん、ありがとうございます。
コメントで言葉を交わしたことのない方にも、
この場を借りまして、ぜひ感謝の言葉を捧げたく思います。
お気軽に、お声をかけてくださいね。
いつもありがとうございます、と心から、お伝えしたいです。



               * uta+cotori * 美鳥



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

お知らせ | comment(4) |


<<あなたは、あなたの美しさを知らない。Introduction | TOP | 体だけは残して>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/01/19 17:39 | [ 編集 ]


>>鍵コメさんへ 

心こもったコメント、ありがとうございました。
読んでいると、涙が止まらなくなりました。
私たち被虐待者は、幼少期の記憶を殆ど持たないですね。でも、辛いし苦しいし、過去が私たちを追いかけてくる。
正体が見えないものとの戦いは、苦しいですね。

かなりの量になっている当ブログの記事を、全部読んで頂いたなんて、感激しました。ありがとうございます。
過去の虐待の詳細について、解離性人格障害を患った私は、思い出して書くことが、とても困難です。
あなたが迷われるお気持ちも、とてもよく分かります。思い出すべきときと、思い出しては自身が危うくなるときと、両方あるようです。
どうか無理なさらず、その時その時のご自身の心を大切にされてください。

楽しいこと、嬉しいことを共有するのは案外簡単ですが、苦しいことや目を背けたい過去を知り、支えあうことは、とても難しいことです。
このブログを続けていて、あなたのような方と出会えることが本当に幸福です。こちらこそ、出会えて良かった。お話くださって、ありがとうございます。心から感謝します。
色々なお話を、これからもたくさんしたいですね。
コメントくださって、本当にありがとう。

2008/01/20 12:30 | 美鳥 [ 編集 ]


夢分析 

夢に関心を持っておられる美鳥さんは、ジークムント・フロイトの夢分析も視野に入れておられるのでは?
鈍い自分でもやっと気付きました。
さっきネットでフロイト一族がユダヤ人であることを知りました。
最近ユダヤ人の頭の使い方に興味を持っているところです。
またコメント差し上げますね^^。

2008/01/20 18:17 | ジブラルタルの風 [ 編集 ]


>>ジブラルタルの風さん 

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます。
鷲田清一先生といい、安藤忠雄といい、フロイトのお孫さんの画家のお話といい、何かと知的好奇心を刺激してくださるジブラルタルの風さんに、心から感謝です。

一昔前の心理学の世界では、大雑把にいうとフロイト派とユング派に分かれ、夢に関してはユングに軍配があがっていたようです。フロイト自身、晩年には自身の論を覆すような考えを持っていたとか言われています。
私自身は、無意識がどうだとかいう前に肉体の感覚を面白いと思う性質があるので、フロイトに関心を持っています。身体論、モード論の鷲田先生が好きという点と、共通しているかもしれません。
ユングは嫌い、などと知ったかぶって言っておりました。が、私の夢に関しては、やはりユング様、と敗北を認めなければならない感じです。

フロイトは、シュルレアリスム、特に私の好きな画家の一人、サルバドール・ダリの初期作品に強い影響を与えた人物で、そんな点でも気になる人です。何でも、自身も両親の愛に恵まれなかった人だとか。徹底的に男性器に執着したフロイトの論が、嫌いじゃありません。
彼が唱えた発達心理も、一時下火になりましたが、最近また見直されているようです。あまり私も詳しくは知らないのですが。
彼をはじめあらゆる心理学者や哲学者、科学者の努力が集結され、人の心を理解しようとボーダーレスな活動が広がっていて、興味深いです。
アートも、最先端では、生命工学や宇宙論との関わりも深まり、面白い時代になったなぁ、と思います。

ユダヤ人の頭の使い方ですか。面白いですね。独特の人生観や数字への感覚を持っているようですね。
記事にして頂けたら嬉しいです。
また、鷲田先生の話題のときのように、喜びのあまり叫んでしまうかもしれませんが、大目に見てやってください(笑)

2008/01/20 18:52 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。