--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/18 (Fri) 自立支援法って悪法。

やっと、病院に行けた。今年初。
予約していなかったので、薬だけ貰いに行ったら、
思ったより空いていたから、診察も受けた。
激しく泣いた。
このブログにも、後でちゃんと記録として書こうと思う。


来月で、障害者自立支援法の一年間の期限が切れる。
継続申請の書類を、渡された。
私が、通院を始めた10年程前には、期限なんてなかった。
記憶が曖昧だが、少なくとも7,8年前には、なかった。
転院しない限り、ずっと指定の病院で適応されたし、
負担額も、私の場合、今の半分だった。
毎年、診断書代を払って区役所に出向く手間もいらなかった。
区役所にすら、行かなくて良かったのだ。
なぜこの法律が見直されたのか、と背後を考えると嫌になる。
浪費が特技なこの国の、財源確保なのだろう。


認定されるまで、2,3ヶ月かかる。
この日数は、昔と変わらず。 かかりすぎ。
民間なら、ありえない仕事の遅さだ。
書類自体、なんだか安っぽいコピーされた書面だし、
この紙が果たして本当に重要なのだろうかと思えてくる。
提出した書類は、役所内をたらいまわしにされて、
各所で印を貰うようだが、従事者は内容など見ていないと聞いた。
なるほど。そんな雰囲気が、紙面から溢れている。


毎年かかる診断書代も、
精神障害等で通院している人間にとっては痛い。
「自立支援」と称して、支援どころか悪法も悪法だと思う。
一年間という期間が、まず、どう考えても短い。
例えば、軽度の鬱病にしても、一年以内に完治した、という例は、
私のまわりでは、聞いたことがない。


同様に、老人の在宅介護にも「自立」を冠する法律ができた。
これも、悪法として名高い。
幸いにも、私の祖母の場合は、納得がいく査定だった。
私の知人は、在宅介護している親の介護度が、
「自立」と名のつく法律ができてから、再査定され、
要介護度2から、要支援度1に格下げされたらしい。
この法律をありがたがっている人にも、
いまだ一度もあったことがない。


法律の見直しがされてから、私が以前より得したことは、何もない。
書類は三枚、これに原本を足して、区役所に行かなければならない。
出来るだけ早めに、と受付の女性に言われたが、
直前に、診察室で医者から外出禁止命令を受けたばかり。
無理だー。


それに、私は区役所が苦手だ。
行けば、もれなく憂鬱になる。
公務員は一度、民間のサービス業系企業に、
接客修行に行ったほうがいいと思う。
窓口業務で、愛想がないのは致命的。
仕事に何の熱意も持ってないのだなぁ、と納得させる顔と
顔を突きあわせて、小難しい書類を書いていると、
さっさと帰りたくなる。
なのに、やたら遅くて待たされる。
行きたくないなぁ。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 | comment(4) |


<<体だけは残して | TOP | 解離。解離。解離。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


えぇぇええええ!! 

今 申請って毎年なの?

なんせ某公立病院に7年かかり

そこの後半から自立支援のお世話になったけど、申請は一回だけ

しかも

役所には行かないで済んだ

さらに

転院(通院)したけどその時は・・・

やっぱり役所には行かないで済んで

でも治療終了が早かったので(アッとゆうま)

再申請が必要だったかは不明



やっぱり改悪なんでしょうね

2008/01/18 22:07 | OS2男 [ 編集 ]


>>OS2男さん 

OS2男さん こんばんは。
来てくださって、ありがとうございます。

そうなんですよ!
私も、OS2男さんと同じ頃から通院していたので、全くこんな手続き、したことありませんでした。はんこ一つで済んでましたよね?
今は、毎年診断書や書類を持って、毎度区役所に出向くんです。
通院を再開した去年、自立支援の内容が変わっているのを知り、憤慨しました。
明らかに改悪だと思います。
びっくりですよね。
最近、認定を受けた方はご存知ないことかもしれません。
七年ですか。
心の病気は、本当に時間がかかりますよね。
コメント、いつもありがとうございます。

2008/01/18 22:49 | 美鳥 [ 編集 ]


同感します。 

障害者自立支援法という悪法のお陰で、自分自身もいろいろと振り回されています。
法律を作る前にいろいろとやることが有るのでは?
この法律のせいで追い詰められ、自死を選ぶ障害者家族もいます。
廃案になることを、願う限りです。政治が変わらないとダメでしょう。

2008/01/19 14:17 | ジブラルタルの風 [ 編集 ]


>>ジブラルタルの風さん 

ジブラルタルの風さん こんにちは。

>この法律のせいで追い詰められ、自死を選ぶ障害者家族もいます。

ニュースで聞いたことがあります。詳しくは知らないのですが、痛ましいことです。
法律を作る側が現実を知らない人たちであることが、本当に悔しくてなりません。
労働裁判をしているときに、弁護士から聞きましたが、法律の専門家は、ひたすら勉強ばかりして現場を何一つ知らない人たちが大半だそうです。妙な法律が出来たり、悪法が出来たりして、弁護士や裁判官も納得できない法律の中で仕事をせざるを得ないときがあるのだ、と。
不景気と共に悪法が増えている気がします。
政治が変わればいいなぁと思いますが、政治家こそ、わけがわからない人が多くて。
廃案してほしいですね、ほんとに。

2008/01/19 16:47 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。