--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/12 (Sat) 姫がレンジでチンしてポイ

今朝の記事タイトル<人魚姫式自傷>には、
一度寝て、起きて、見て、唖然とした。
自分でツッコんだ。
何が「人魚姫」やねん、と。
傷だらけの足裏が歩くとやたら痛むので、
現在の私は、両足に、これでもかとオロナインを塗りたくり、
靴下を三枚履きして部屋を移動している。
ごつい足で移動する私の、どこが姫なのか。
昨夜のことは、既にほとんど記憶がなくて、
叫ぶように書き綴った記事は、
お目汚しだったのではないか、と考えたりする。
こんな私を心配してくださった方々の、
心こもった温かい言葉に、何度も頭を下げた。


たまに、自傷した手首の傷なんかを画像にして
アップしている人を見るが、
私は、それは大衆の面前で、
性器を露出しているかのようで、気恥ずかしい。
自傷が、自己表現になり得るという解釈も十分理解した上で、
それでも、見るに耐えない。
セックスやSMについて書く私が何を、
と思われるかもしれないが、
自傷画像は、
例えばスポーツ新聞に載っているような、
あからさまに欲情を煽るためだけに撮られた
チープな宣伝広告のように見えるのだ。


そんな視点から、今朝の自身の記事を見てみれば、
画像こそ載せていないものの、なんて厭らしいものか。
厭らしくないかもしれない。
いや、厭らしいだろう。
私は、「人魚姫」だもの。


自傷しようと何だろうと、おなかは空く。
冷凍のスパ王を、あっためて食べた。
手軽なくせに、意外に美味しいから。
「人魚姫」が。
姫が。
姫が、オロナイン臭い靴下三枚履きで、スパ王をレンジでチンだよ。
笑かすなぁ。

苦笑できるのは、私の精神状態が、
昨日よりは安全圏に逃げられている証。
軽口を叩けるのも、生きているから。
吐き出すべき毒を吐き出せたから。
ひとつ、越えられたから。
それにしても「姫」か。
聞いて呆れる。


一日24時間を、創作や読書に充てたくて、
テレビはつけず、ほとんど料理はしないことにした。
料理は好きだが、誰かのために作るのが好きだ。
一緒に食べられてこそ、美味しい。
一人だと、太りさえしなければ、
美容に影響がさほどなければ、何でもいいのだ。


ところで、他県の人には、驚かれること必至だが、
ここ大阪は、市によってゴミの分別の徹底が究極に甘く、
空き缶、瓶、乾電池にいたるまで、
同じ袋に入れて出すのが普通だ。
分別しようにも、分別ゴミ箱というものが存在しない。
勿論、分けて回収されることもない。
小さな家具でも、袋に入りさえすれば、金属製のものでも通る。
引っ越してきた頃は、どこに捨てていいのか分からず、
二年ほど使い切った乾電池を溜め込んでいた。
近所の生協のおばちゃんに訊いたら、
「あんた、大阪はそんなもん全部おんなし袋に入れて出すんやで?」
と教えてもらい、仰天したものだ。


少し前まで、
エコロジーを考えて、割り箸を貰うことをずっと拒否し、
牛乳パックやプラスチックトレイやらを、
まめにリサイクルに持って行っていた。
これは、大阪在住の「姫」として、立派な行為であらせられる。

しかし、一時期エコロジストを気取っていた姫も、
最近は、箸を洗うのが面倒なため、店で割り箸を貰う。
もっぱら自分の時間を作ることに夢中なため、姫は傲慢だ。
冷凍のスパ王をレンジでチンして、割り箸で食べる。
食べ終われば、ゴミ箱にポイッと捨てて、終わり。
姫は、地球温暖化に冷徹で無関心なのだ。


一昨日、カウンセリングの帰りに寄った、
デパ地下や成城石井で調達した食料は、思ったより早くなくなった。
悲壮感に浸っていても、フラッシュバックを起こしても、
その隙に、何だかんだで、うまうまと何か食べているのだ。
たまに吐いたりするが、吐いた後ベッドに倒れこんで、
半日すれば、起き上がれる。
同じように、足も、そのうち治るだろう。


何かに集中していないと足が痛いので、
最近、また活字が読めるようになったのをいいことに、
桐野夏生の「グロテスク」を、読み始めた。
今、上巻の半分位。
「残虐記」で痛い目にあったから、
桐野夏生は、よせばいいのに、
作中に度々出てくる「悪意」という言葉に魅かれている。
桐野夏生流、「悪意」だ。
虐めや自傷や虐待に対抗するのに、
この「悪意」はとても有効な武器だと思う。
最後まで読んでみなければ分からないが、
これまで読んだ数冊の桐野作品から、一貫して、そう感じる。
真の「悪意」の遣い方を心得ることが、
現実の残酷さに対抗し得る策のひとつだ。
「悪意」という現実とは違う世界を、自身の中に創ること。
その想像力と、思考力が、最大の武器だと信じる。
姫は、綺麗な上っ面を繕い、
痛い痛いと泣くこともあるが、
腹の中には刃を忍ばせている。


綺麗事は、好きじゃない。
靴下三枚履きで、オロナインくさい足を引き摺って、
カチカチに凍った冷凍食品を、レンジでチン。
パキンと割った割り箸で、
ホカホカと湯気の立つ冷凍食品をモサモサと食べ、
無造作に一切合切のゴミを、ガサガサ袋に詰めて、ポイ。
昨夜の足のザクザクの肉片は、肉体を離れると、
パサパサでカラカラに乾涸びて、ただのゴミと化した。
肉片を、掃除機でガーガー吸って、捨てた。
生きているって、雑音だらけ。
でも、この雑音を愛すのだ。
姫なんて、どこにもいやしない。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(6) |


<<眠っていたい | TOP | 雪だるまパン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美鳥さん、こんばんは。
私は他人を愛することも、他人に愛されることも、今は、遠い世界のことのようだけど、いつかきっとできるんじゃないかと、(根拠もなく)信じています。苦しい波に飲み込まれることがあっても、自覚的に苦しみに立ち向かっているならば、人を愛するために生きる道の途中なんじゃないか、と。
だから、美鳥さんのブログを読み、こうして言葉を交わしているだけですが、美鳥さんのことが好きですし、愛する人たちと、一緒に人生を歩いていくことができると信じています。
根拠のない言葉で、ごめんなさい。

日々の生活の雑音を愛するって、いいですね。
なんでもない生活の事が、苦しさを
和らげてくれることってあるなと思います。
足、お大事にしてくださいね。
ではでは、また。

2008/01/12 22:13 | hima(ひまわり) [ 編集 ]


>>hima(ひまわり)さん 

himaちゃん こんばんは。
himaちゃんが、葛藤しながら、まっすぐ生きてることが、私にとって、とても励みになっています。
himaちゃんのカウンセリングの記録では、いつも、はっとさせられたり。
人を愛するための道、遠い世界に思えても、いつか身近になるといいね。私も。それからhimaちゃんも。
根拠のない言葉なんかじゃないです。
ありがとう。
心がこもった温かい言葉、とても私に勇気を与えてくれます。

今は、カタカタというキーボードの音を聴いています。
こうして文字で言葉を交わせるときは、とても愛しい音になります。

足、早く治します。
明日は、靴下2枚履き位には回復するよう目指します。オロナインは、万能ですから、きっと治るはず。
いつも、コメントありがとう!

2008/01/12 22:34 | 美鳥 [ 編集 ]


 

昨日はずいぶん辛かったようですね。
訪問したのですが言葉にならず失礼しました。

あったかいコメントをいただいたから嬉しくてきました。

私もね、主人を恨んだことありました。
泣いている私を見て一言も言わないんです。
後で聞いたら何もいえなかったんですって。
いま私、そのときの主人と同じ気持ちです。

いまさらですが、言葉にならなくっても美鳥さんのこと心配されている人がいます。

数日後に1週間ほど手術で入院しますが、
それまでまたきます。
足、お大事にね。

2008/01/13 00:57 | 土鍋ごはん [ 編集 ]


 

早く治るといいですね、足。

わたしも王子ではありません(笑)

なんてことのない生活をして、一日が過ぎてます。
無駄な一日なのか、得ているのかわかりませんが、、、

> 自分でツッコんだ。
> 何が「人魚姫」やねん、と。
自分で突っ込む美鳥さんに優しさを感じました。
世の中には、わからない人がいて堂々とする人がいます。
わたしには凶器に見えることがあります。

わたしの中での憧れ、尊敬できる人って、
とても謙虚で痛みを知ってる人です。

王子でなくても、いいです。
謙虚に生きていきたいと再認識させられました。

~P.S~
 記事内で(・・「人魚姫式自傷」</a><a>には・・)と、
 なっている部分があって、には以降の記事がリンク先の
 ない、リンク状態(マウスを近づけると色が反転)に
 なっているようです。

 意図的であれば、いらぬお世話になりますが、
 間違いであれば、と報告させていただきました。

 せっかくの記事ですので、、、

2008/01/13 04:22 | yorke [ 編集 ]


>>土鍋ごはん 

土鍋ごはんさん おはようございます。
こちらこそ、温かいコメント、ありがとうございます。
私自身、辛い状態で書きなぐったような感があり、昨日の記事と自分の行為には、驚いています。
頭痛でうなり、泣きながらPCから離れなかったのは、誰かに読んで欲しかったからだと思います。
土鍋ごはんさん、読んでくださっていたんですね。
ありがとうございます。

言葉を探しても見つからないこと、ありますね。相手を思いやるあまりの、沈黙が。土鍋ごはんさんのダンナ様は、一緒になって苦しんでいたからこそ、言葉が見つからなかったのかもしれませんね。

ご心配おかけしまして、すみません。
そして、ありがとうございます。
我ながら馬鹿なことをやったな、と思いながら、早く回復したいという思いで、手当てしています。
足の裏の細胞を全とっかえ、という気持ちで、あまり悲痛に落ち込まないようにしています。

土鍋ごはんさん、手術されるのですか?
驚きました。
どこか体調崩されているのでしょうか。
ブログを拝見していると、以前も手術されたようで、とても心配です。
ゆっくり体を休められて、お元気になってください。手術の成功とご回復を、お祈りしています。
また来てくださるとのこと、重ねてお礼申し上げます。こうして土鍋ごはんさんとお話できること、とても楽しみです。
ありがとうございます。

2008/01/13 05:37 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Yorkeさん 

Yorkeさん おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
ブログに伺ったのですが、今度は酒話が止まらなくなりそうだったので帰ってきました。
また、遊びに行きますね。

>わたしも王子ではありません(笑)
いきなりそうくるとは!
笑っちゃいました。
Yorkeさん おもろいなぁ(笑)

>王子でなくても、いいです。
謙虚に生きていきたいと再認識させられました。

本当に、そうですね。
記事タイトルは、文章の総体として決めることが多く、決して自己陶酔とかそんな類の理由じゃなかったんですが、客観視してみれば、自分の言葉にイラッときました(笑)「姫」と、表現上意図的に使うには、自傷に関する記事ということもあり、配慮が足りないと反省しました。自身の表現したいことが、これでは正しく伝わらない、と思い、前回記事の修正の意味をこめて、この記事を書きました。

確かに鈍感さ、無神経さは、凶器だと思います。
罵倒や暴力が真っ向からのものだとすると、鈍感さ、無神経さは、油断している背中からブッスリやられるような感覚でしょうか。


リンクの件は、意図的です。
私の、おおざっぱぶりを一つのエンターテイメントとして、ささやかながら表現したものです。

・・・・・・なわけないやん。
これは、単純ミスです(笑)
ご指摘頂いて、ありがとうございます!
タグを打ち間違えていました。
ご丁寧に、ありがとうございます。
助かりました~!

このように、タグを打ち間違える姫でも何でもない、ただのうっかり女ですが、今後ともよろしくお願いします(笑)

2008/01/13 05:52 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。