--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/11 (Fri) かきねの かきねの まがりかど

根がおおざっぱなために、数日前まで、
椿とサザンカの区別がついていませんでした。
じゃあ、今、椿とサザンカの区別がつくかというと、
やはり根がおおざっぱなため、分かっていないのでした。

ブログのお友達akatokikudachiさんから、
今咲いているのは、サザンカだよ、と教えて頂きました。
これは、とても貴重な情報です。
というのも、私は、とても気に入った椿のドハデな着物を持っているのですが、
着物の世界のたしなみの一つに、
「花が咲く手前に着て、花が咲いたら花の美しさに遠慮して、
先の花の着物を着る」
という、日本人らしい、奥ゆかしい習わしがあるのです。
根がぐうたらなため、着時はいつなんだろう?とぼんやり考えている間に、
毎年、椿の着物を、着逃していました。
どうやら、今が着るときのようですので、
今度、愛する着物の写真もアップできたらいいなと思っています。

お話は戻りますが、
そういったわけで、私が年始に撮ったこの花は、どうやらサザンカです。

2008sazanka1.jpg


2008sazanka3.jpg


2008sazanka2.jpg



カメラをたしなまれている方には、
私の拙さ全開、お恥ずかしい限りの写真ですが、
これが精一杯です。
精一杯というか、それなりに勉強しようとするのですが、
複雑過ぎて、いざカメラを手にすると、思考停止、瞳孔が開きます。
小難しいことが苦手なようです。
どうやら、私にカメラは向いていません。
くどいようですが、根がおおざっぱなために、
機械を扱って何かを表現するには向いていないのです。

これは写真ではなく絵としてみてください、
と、いつもの言い訳をしたいところですが、
いかに一眼レフが私にとって宝の持ち腐れか、との
赤っ恥を公表すべく、使用機種を明記致します。
NIKON D100 マクロレンズ使用。
一眼レフ欲しいな、と何となく思っていたところ、
偶然セットでプレゼントしてくださった太っ腹な方がいて、
以後、わけも分からず使っています。
レンズが何ミリとかいうのも、よく分かりません。
知識に激しく斑があり、絞りや露出などは理解していますが、
レンズが何ミリとかって、何のお話やら。
長さのことかい?
直径のことかい?
他の何かかい?


他のレンズも持っていますが、マクロレンズ使用率99%です。
とにかく被写体に寄るのが、好きです。
私には撮れませんが、エロティックな写真が好きです。
柔らかい花弁だとか、すべすべした葉だとか、光を反射する水滴だとか、
本当は、レンズを通して見るのではなく、触れたくてたまりません。
一番撮りたいのは、人です。
花や木や、無機質な機械も、人間の肉体に見えます。
人に、一番触れたいのです。
そう考えてみれば、私には写真を撮るための素養、
ストイックさが、致命的に欠けていることに気付きます。


こんな私ですが、
一丁前に、次は広角レンズが欲しいわぁとか、恥ずかしげもなく言います。
NIKONは、あかんわぁ、とか知ったかぶり丸見えのセリフを吐き、
友人に鼻で笑われる事がパターン化し、すっかり自虐ネタになっています。
分かってます。
NIKONは、何も悪くない。
怠惰な私が、悪いのです。


ところで、どうやらその筋では、
写真好きとカメラ好きの二つの人種に分かれるらしいです。
鉄道マニアに、何種類かジャンルがあるようなものでしょうか。


下手な横好きの癖に、
いっぱしの撮影家取りで、たまにカメラを首から提げて歩きます。
すると、見知らぬ方から
「姉ちゃん ええカメラ持っとるなぁ」と呼び寄せられ、
骨董ものの貴重なライカなど、幸運にも見せて頂けたりします。
こういう方は、カメラという機械が好きな人です。
相槌を打っているだけで、延々カメラの歴史を遡って話してくれます。

「姉ちゃん もっと脇しめなあかんで」などと
撮影スタイルを、いきなりアドバイスしてくださる方などは、
写真を撮ることが好きな人です。
これまた、思うままに質問すれば、
聞いていないテクニックまで教えていただけます。
わざわざ鞄から、現像した写真を見せてくださる方もいます。
好きな人は、写真について、いつも話したくてたまらないようです。
好きなことについて話している人の顔は、
本当に幸せそうで自慢げに生き生きとして楽しそうで、
私は、そんな人の顔を見られることが幸せです。
カメラに感謝する瞬間です。


本来の役割とは違いますが、私のNIKONは、役に立ってくれています。
趣味として、今後も宝の持ち腐れを、愉しんでいく予定です。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

詩と写真 | comment(2) |


<<キリンの首 | TOP | 生者の特権>>

comment











管理人のみ閲覧OK


照れますね/// 

なんだか、自分の名前が出てくると、照れまする~。
写真を撮るのも好きだけれど、カメラも好きです。
そんな何台も持てませんけれど。
ネット用には手軽にPCに取り込めるからデジカメを(IXY DIGITALの昔のものを)使っていますが、デジイチが買えないので(涙)、一眼レフはNikonのF90xっていうこれまた10年位前の機種を使っています。どうも、根がぐーたらなので、フィルムをスキャンするのがめんどくて、写りはフィルムのが好きだけれど、ネットにアップするのはIXYになってしまいます。
使い方は、あまりよく知らないままに、適当に撮ってます(*'-'*)
今年もまた、楽しく撮りたいですね~。
美鳥さんも、パシャパシャ撮ってみせてくださいな~。

2008/01/13 00:21 | akatokikudachi [ 編集 ]


>>akatokikudachiさん 

照れますか(笑)
すみません、久しぶりにカメラを手にした契機を与えてくださったので、書いちゃった(笑)
お話を聞く限り、私より遥かにカメラを知ってらっしゃる方とお見受けしました。でも、
>どうも、根がぐーたらなので
は、私が言いそうなお言葉。
カメラって、ひとつひとつ、作業を要しますよね。
適当に、て言うけど、あの写真たちは、本当にすごいよ!蜘蛛の巣に水滴が、あれがあんなことって、それをあんなふうにって、普通撮れないですよ。
感動しました。
今は何でもデジタルですが、写真はフィルムの方が美しいんでしょうね。写真を撮るというより、一枚の絵を仕上げるような感じがします。
パシャパシャ・・・・身をわきまえず、とりあえずやってみます。
久しぶりに来てくださって、ありがとうございます。うれしいです。

2008/01/13 05:24 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。