--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/03 (Wed) 執行者

父が、庭からとってきた青虫を20匹程小鍋に入れて
「火炙りの刑だ」と言って、コンロの火にかけて楽しんでいた。
虫を捕獲すると、父は必ずやる。
色んな惨い殺し方をして、楽しむ。
干からびるまで日に当てるとか、他の虫に食わせるとか、
生き埋めにするとか、車道に置いておくとか、踏み潰したり、
熱湯をかけたり、水につけたり。
私は、見ないように自室で横になっていたけれど、
すぐに1階が全て、生き物が焦げる匂いで充満した。
布団をかぶっても、生地を通して匂いが入ってきた。
父は、包丁を手にすると「誰か刺したくなるなぁ」と、
しみじみと言う。
異常だと思う。


何とか眠りについたら、物凄い悪夢を延々と見た。
父が言うには、叫んだり唸ったりしていたらしい。
けれど、起こしてくれなかった。
なぜ?と訊くと
「こいつは、こんな風に苦しむ位、
重い業を持って生まれてきたんだなぁ。
やっぱりこいつは信心しないと駄目なんだなぁ。
でもやらないと本人は言うしなぁ」
と、しみじみと考えていたらしい。
目の前でうなされている人を前にして、それが仮にも
人の幸福を祈るだとかいう宗教をやってる人間のやることか、と思う。
最悪な内容の上に、かなりリアルな夢だったので、
起きてからも吐き気が続いた。
でも、家事をやった。


毎日、家族のかわりにフリマの準備をしていたけれど、
やらなければ良かったと思った。
母がまた、私のせいにし始めた。
忙しい母と、まるで動かない父と、
その間に立って出来る限り手伝いを、
と思ってダウンするまで頑張っていたけれど、
その姿を見て母が「だからフリマは大変だって最初に言ったのよ」
と言った。
頭に来た。
計画性と主体性のない母のことだから、
事が行き詰るとそんな発言をするだろうと思って、
母が「やる」と言っても、
「スペース代振り込んできて」と言われても、
何度も見送って母の意志を確認してきたのだ。
なのに、いつも通りのこのパターン。
しかも、商品は全部私の部屋に置かれてて、足の踏み場もないし。
苦労して付けた値段には文句を言うし、
かと言って何もやらないと「あんたがいないと出来ない」と言う。
何がしたいんだろう。
また無駄なことをしてしまった。


私は、何度同じことを繰り返せば気が済むのか。
諦めた、と言いながら、まだ家族に期待してしまう。
明日、帰ることにした。
病院とカウンセリングだし。
馬鹿なことをした。
自分を自分で理解してコントロールすることが、どうしても難しい。
まともな家族じゃないって、もう嫌っていう程分かっているのに。
家をきれいにしたいと言いながら倉庫みたいな家で暮らし続けてて、
何の努力もせず、
何も捨てずにきれいな家にしたいといい続けている母。
その母が口だけで
「フリマで家を一掃する。生まれ変わる」と言ったところで、
実行できないし、手助けしている私に全部押し付けて、
こんなことをやるはめになったのはあんたのせいだと批判されて。
今までのパターンでほぼ100%そうなる事が分かってたのに、
なんでやったんだ私。
馬鹿だ。





ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

機能不全家族 | comment(0) |


<<フリマに出店 | TOP | 感情の双子>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。