--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/23 (Sun) 手作りお菓子のサンタの家

sant_house1.jpg


サンタの家を、お菓子で作ってみました。
毎年、クリスマスにクリスマスケーキを作ってきましたが、
凝り性なため、年々エスカレートし、
ある年、ついにサンタの家を建設する決意をしました。


ブッシュ・ド・ノエルなんかは、作った経験があるものの、
立体の家は経験がなく、私の文系頭では設計するのも、面倒。
まずは、ネットで調べてみました。
ほとんど、記事も画像もありませんでした。
幾つか見たのは、
市販のウェハースやパンなどを組み立てて作られた、サンタの家。

それは、少なくとも私の理想の家では、ありませんでした。
私こそ、本物のサンタハウスを作ってやる、と妙なプライドを刺激され、
設計から建材製作、建築まで、オールハンドメイドに挑戦しました。
よりリアルな家を目指して、素材はクッキーを選択したのでした。


高さは、屋根まで入れると30センチ近くでしょうか。
上から見たところ↓↓
sant_house3.jpg

家の庭(?)には、チョコレートの砂利を敷き詰め、
雪がわりにパウダーシュガーをふりました。
屋根、煙突、窓、ドア、壁、全てクッキーで作ったので、
小麦粉を、1キロは軽く使った覚えがあります。
接着がわりに、生クリーム、白のチョコペンを使いました。
赤いのは、アンジェリカ。
ドアの雪の上には、5色のゼリーの破片。
雪だるまとサンタ、トナカイは、マジパンです。
これは、さすがに既製品です。
sant_house2.jpg


sant_house4.jpg




後で、「クッキー」を選択したことに、何度後悔したことか。
実際作ってみて、なぜ皆が市販の軽い素材で作っているのか、よく分かりました。
クッキーは、焼いているうちに膨張したりします。
焼きあがっても、重過ぎてバランスが悪く、
立体を形作るには、神業のバランス感覚が必要。
トランプで塔を立てる、あれ、まさに、あの感覚でした。
屋根に亀裂が入って、一枚丸ごと焼き直すはめになり、
ドアは立てても立ててもバタンバタンと倒れ続け、
苛々するけど、苛々すると手元が狂うし、
叫びたいけど叫べば手元が狂うし、
うまくいった、と思って息を吐いた瞬間、倒れるし。
隣でチキンの丸焼きを焼いてくれている当時の恋人はそっちのけで、
一人泣いたりキレたりしながら、家との孤独な戦いを続けました。
私のこだわり癖を知る当時の恋人は、私を温かく見守ってくれて、
とても有難かったです。

数時間後、この家が出来上がったときには、うれし泣きしました。
男泣きしました。
本気で。


しかし。
設計士たる私の性格が、災いしました。
基本、いい加減でアバウトな性格のため、この家、
耐震強度1 です。
そよ風には耐えられますが、やや強度の風で倒壊の恐れあり。
隠そうとしても隠せぬ建築士の人となりが、作品に顕著に表出。


実際、こんな危ない家、住めやしませんが、
裏側にさえまわらなければ、なかなか良い出来ではないかと思います。

無謀にも、某レシピ投稿メガサイトに、公開してみようかと思いましたが、
設計図もレシピも残っておらず、いい加減にも、この画像のみ。
諦めました。


真っ暗な部屋の中、恋人と二人で飾りつけたツリーの淡い光に、
静かに静かに照らされていた、このサンタの家。
そのときの美しい光景と幸福感は、今でも、よく覚えています。


お菓子作品として、アップしてみました。
クリスマス気分を味わって頂けたら、嬉しいです。



さあ!
イブイブといえば、M?1グランプリ!
ついさっき、始まりました。
去年は、文句なしのチュートリアルの優勝。
笑い飯は、さすがにそろそろ優勝をあげたくて、毎年応援するものの、
テンポがいまいちで、シビアにも落とされ続けてる。
ああ・・・笑い飯 今やってるけど・・あかんのちゃうかなぁ・・・・。
頑張ってるのになぁ・・・去年と同じ雰囲気がする。やばい・・・!
今年は、どこが優勝するんやろ?!
ドキドキしています。
実力のみの漫才勝負。
皆、頑張りや?!と、エールを送っています。


今日、イルミネーションの写真が撮れたので、今日か明日アップします。



ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

ハンドメイド | comment(7) |


<<ほんまにすごかった!サンドウィッチマン!!! | TOP | 羊は数えない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お菓子の家、可愛く出来ていますね。
私は料理もやるし、ケーキ、クッキー、シュークリーム、何でも作れます。好きなんですよね。まあ最近はやりませんけど。
だからクッキーの難しさは良く判ります。ただ味だけ良いのなら簡単ですが、「板材」として作るとすれば、厚さを均一にしたり、大きさを均一にしたりする事が一番難しかったでしょう。焼きあがるまで、形がわかりませんから。オーブンの中の位置だけでも、熱ムラで膨らみ方が均一になりませんからね。
エム1、「キングコング」面白かったですね。「笑い飯」は、ちとやばそうです・・・・。

2007/12/23 20:03 | takahashi [ 編集 ]


 

すごいなぁ(* ̄∀ ̄*)お菓子作りなんてずっとやってません。我が家のクリスマスケーキは買ってきます(とほほ…)
M-1私も見てました。テンポいいのが多くて面白かった!

2007/12/23 20:54 | monokuro [ 編集 ]


わぉ! 

うわスゴッ
凄すぎる・・・

よくできましたねこれ
僕には無理だー

2007/12/23 23:56 | のり [ 編集 ]


>>たかはしさん 

いつも来てくださって、ありがとうございます。
確かに、均一に伸ばすのは難しかったです。
でも、とにかく一番苦労したのは「建設」です。建てても建てても、倒れる倒れる・・・いい年して、ほんとにキレて泣きました(笑)
無事完成して、こうして誰かに見ていただける機会が来て、良かったです。褒めてくださって、ありがとうございます。
お菓子作り、されるんですね。シュークリーム作りは楽しいですね。ふくらむところが。よく本で見かける白鳥のシュークリーム、やりたいなぁと思いながら、首の部分焼くのが面倒で、やってません。作られたこと、ありますか? 基本面倒くさがりな私は、無理(笑)


「笑い飯」は、オリジナリティ溢れる漫才スタイルに惹かれ、応援してきましたが、また去年と同じことをやらかしてしまったので、とてもとても残念です・・・。
お笑いの世界は、シビアですね。この記事を書いているときは、戦いの最中でした。去年より、全体的には笑いのレベルが低かったかな、と思う内容でしたが、勝者敗者ともども、感動と笑いを与えてくれました。笑いに人生を賭けてる人たち、素敵だとあらためて思いました。

2007/12/24 01:40 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuroさん 

褒めてくださって、ありがとうございます。
ていうか、褒めてくれ!と叫びたい気持ちです。
とても苦労しましたから。泣きましたから。
どや顔、てやつです(笑)
お店のクリスマスケーキは、サンタの家とかマジパンのトナカイとか、メリークリスマスって書いたチョコレート板とか乗ってますよね。あれを見ると、大人になった今でも、わくわくします。なんででしょう(笑)

M-1面白かったね~!
テンポ良かった。特にキングコングのあれは、神業ですね。相当練習したんだろうなぁ。
monokuroさんも見てたんですね。イブイブの恒例目玉番組になってきましたね。視聴率どれくらいなのかな~

2007/12/24 01:49 | 美鳥 [ 編集 ]


>>のりさん 

どや? すごいやろ?(笑)
裏にまわると、別の意味ですごいけどね・・。
褒めてくれて、ありがとう!
良いクリスマス、過ごしてくださいね~。
まったり更新、楽しみにしています。

2007/12/24 02:00 | 美鳥 [ 編集 ]


おいしそ 

すごいな~

30cmも高さがあるんですね・・・
おいしそうですね。

これ、食べちゃうんですか?
もったいない気がしますね。
でも、お菓子だからね。

イルミネーション、楽しみにしてます。

また、来ますね。
まずは、メリークリスマス。

2007/12/24 10:56 | チュン太郎 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。