--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/23 (Sun) 羊は数えない

2007.12.22_diary.jpg

<小さなカフェのクリスマス・ハワイアンライブ>

今日は、何人の人と話したか分からない。
英会話クラスでは、8人の人を前に全く拙い英語で自分の近況を話した。
クラスが終わってから、クラスメートのIさんの娘さんと二度目の対面。
Iさんが、何か特別な思いで私を娘さんに紹介してくださったのを感じた。
Iさんの娘さんは、少し元気がない印象で、同じ心の病を持った者として、
何かできないだろうか、と少し考えてしまう。
少し話したら、返してくれたから嬉しかった。
友人になれそうな気がする。


HさんとNさんで、新年会の会場予約も兼ねて、いつものカフェへ。
1時間半後に始まるというハワイアン&フラのライブを待った。
HさんとNさんと、色んな話をした。
Hさんは、60歳を過ぎた男性だが、とても面白い。
好奇心旺盛で、のらくらとした浪花弁でクラスを和ませてくれ、
またそつのない世話好きで、苦労を引き受けても、ひけらかさない。
人間味溢れる、好人物だ。

初めて会ったときから、私はこのおっちゃんがかなり好きだ。
いつか、個人的に話せないかと機会をうかがっていたから、
今日はかなり嬉しかった。
彼は、私のことを今日、こんなふうに評してくれた。
「あなたは、好奇心旺盛で、色んなことに興味を持っていて面白い。
あなたの話題は、面白いですよ。物怖じしない、いいものを持ってますなぁ」
とても嬉しかった。
職業を聞かれたから、
「蓄えがなくなるまでは、無職です」と笑って答えた。
そりゃいいな?と、おっちゃんも笑っていた。
私が、精神科に通院しているなんて知ったら、驚くだろう。
そして、こんなふうに人と笑って話せる日が、
対人恐怖症だった私に訪れるなんて。
人と挨拶どころか、知らない人とすれ違うだけで、
恐怖で叫びそうになって涙が止まらない時期が、あったのに。
自分自身で、驚く。
嫌な人も嫌な過去も何でも背負わなければ、と生きていたときには、
なぜか自分が好きだと思える人は、そばにいなかった。
嫌なものを抱えている自分が好きになれなかったから、
私を好きじゃない人が集まってきていたのだと思う。

ゴルフの話や、絵画の話、それぞれの家族の話、趣味の話、
海外旅行の話、クラスメートの話、とにかくどれも面白くて、笑い続けた。
本当に、人って面白い。


ハワイアンライブのメンバーが準備を始めた。
経験のない私は、スチールギターや最新のギターを知らなくて、
準備しているメンバーに話しかけて、色んなことを教えてもらった。
一眼レフで、テーブルのポインセチアを撮るのに苦心していたら、
メンバーの一人の男性が、「それ、マクロレンズやな」と声をかけてくれた。
銀塩写真からカメラの世界に魅入られた彼は、
かなりのカメラマニアで、色んな貴重な話をしてくれた。
これを機会に、色々アドバイスを貰った。
ああ、また知らない人と話せてる、と思った。
ライブの後も、自分からどんどん声をかけて、ダンサーの人とも話した。
とても楽しかった。
知らない人と話すことが、やっぱり私は好きだ。
こんな私は、本当に病気なのかな、
実は健康なんじゃないのかな、とふと思った。


ハワイアン音楽とフラダンスを、はじめてちゃんと見た。
ふんわり優しくて、体全体を使った手話のようなダンスだ。
ハワイに行ったことはないが、多分、絶えず波が優しい音を奏でる、
大らかでゆっくりとした時間が流れる島なのだろう、と思いを馳せた。


頓服で紛らわせていたが、カフェに来た時間帯には薬効が切れ、
少しずつ異変を感じていた。
ライブの途中から、自分が誰だか、また分からなくなっていた。
帰りには、ぐったり疲れていた。
何だか分からないけれど、心が重い。
すごく楽しかったけれど、一遍に色んな人と話したせいか、
頭の芯が鈍くて重くて、一人の部屋で寝てしまいたくなった。

急に、不安になった。
こんなんじゃ、私は社会復帰できないんじゃないか。
これは、重大な病気なんじゃないか。
治らないんじゃないか。

さっきは、自分は病気なんだろうか、とさえ思ったのに、
今度は、一気に急降下。
思考がうろうろと彷徨う。
自分が、定まらない。
一日、とても楽しく過ごした。
けれど、自分が定まらないのは、なぜだろう。
どこかで、少し無理をしたんだろうか。
どこだろう。


Nさんに、彼女が続けているボランティア活動の詳細を幾つか訊いた。
とても勉強になった。
私は私の信じたやり方で、ひとつずつやり遂げていこう。
Nさんが、同じ活動をしている友人と会ってみる?と言ったので、
私は、会ってみたいですね、と答えた。
本当に、会ってみたいと思ったからだ。

でも、帰ってきて、心が重くなった。
会ってみたいけれど、怖い。
多分、日にちを決めて会いに行くということが、怖いのだと思う。
明日の体調も分からない今の自分で、誰かと会う約束をするのは怖い。
家から数十メートルの距離の店へ出かけることですら、
明日こそ、明日こそ、と1週間かかったりするのに。

着物は、着れなかった。
着ていたら、多分ライブには行けなかっただろう。
残念だけど、今の私が持っているエネルギーでは、
今日のペースで精一杯だった。
色んな人と出会って、話して、たくさん笑って。
それが出来ただけで、今日はいい。


したいと思うことと、実際できることは違う。
心の病気は、難しい。
今日一日、出来たことだけを数えて、眠ろうと思う。



ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(4) |


<<手作りお菓子のサンタの家 | TOP | キャラメル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美鳥さん、おはようございます。
英会話や人との時間、お疲れ様でした。
人と会うことはエネルギーを使いますよね。ボクも会ったら次の日は調子悪いです。気をつかうとかそんなんじゃなくて、備蓄してきたエネルギーを消費している、そんな感じです。それでも会える人は限られてますけどね。
ゆっくりお休みくださいネ。

2007/12/23 07:46 | Kei [ 編集 ]


>>Keiさん 

Keiさん おはようございます。
クリスマスイブイブですね。
こちらは、昨日まで激しい雨風でしたが、今朝は太陽がさして、気持ちがいい朝です。庭に、ツグミやメジロが来て美味しそうに柿を食べてます。和む朝です。

>備蓄してきたエネルギーを消費している
まさに、その表現がぴったりです!そうですね。気を使うとかじゃなくて、エネルギーが尽きてしまった感じ。ぴったりの表現をくださって、ありがとうございます。
Keiさんも、同じなんですね。「お疲れ様でした」の言葉が、心に沁みました。ありがとうございます。
二人三脚の奥様との生活、Keiさんのブログには、どこかゆっくりした時間が流れていて好きです。
コメント、ありがとうございました。

2007/12/23 10:45 | 美鳥 [ 編集 ]


 

美鳥さん、こんにちは。
一日のなかで、急激な上がり下がりがあったようですね。
私も毎日、そんな感じです。
でもでも、美鳥さんが知らないひととのおしゃべりを楽しめたということ、私も嬉しいです^^
きっと、美鳥さんは回復しているのですよ。
大丈夫です。
一緒に手を繋いで、ゆっくり、ゆっくり、歩いてゆきましょうね。

2007/12/23 13:03 | だいず [ 編集 ]


>>だいずさん 

だいずさん こんばんは。
だいずさんの記事、いつも読ませていただいています。だいずさんが、最近落ち込んでらっしゃって、心配していました。私自身も、上下の激しい毎日で、自分に苛立ったりしていました。
最新記事を拝見して、安心しました。波をまたひとつ、越えられたんですね。
同時に自分の前進を見るような気持ちがしました。だいずさんが、記事で書かれた、ご自身への気付き、それはそのまま私にも当てはまります。
私も、思います。
きっと、だいずさんは回復しています。
落ち込んだり泣いたり、自分を責めたりするときがあるけれど。
だいずさんも、大丈夫です。

一緒にゆっくり歩いていきましょう、なんて、本当にいつも優しい言葉をかけて頂いて、ありがとうございます。
だいずさんの記事を読ませて頂いてるだけで、不思議と、そんな気持ちになれます。お人柄が表れた言葉、詩に、ふんわりと包まれた気持ちになれます。
だいずさん、ありがとう。

2007/12/24 01:21 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。