--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/06 (Sun) ケンタッキーのストライプ - リストカット -

20140406.jpg


部屋を掃除していたら、左手首に擦り傷を負った。
痛かった。思わず叫び声をあげた。

その瞬間、
「リストカットはいいものだ」
「また切ろうよ」
「この痛みが好き」
「この甘さをもっと味わいたい」
フラッシュバックする感覚に支配されそうになった。
混乱し、狼狽した。

ちょうど拓海とiPhoneのテレビ電話を繋いでいた。
手首を押さえて変な顔をしている私に、拓海がどうした?と訊ねた。

私の話を聞いて、拓海はすぐ言った。
「気分転換に別の話をしようか。俺の持ってるシャツなんだけどさ」
その昔、古着屋で試着したら抜群に似合うシャツがあった。着ていたら周囲の評判も良い。だけど、よくよく見れば、実はファストフード店の制服だったんだ。そんな話をしながらシャツを広げて見せてくれた。
カメラにタグを近づけて、ここにケンタッキーフライドチキンって入ってるんだよ、と拓海が言う。


私は上の空。
手首は、変わらず甘く疼いている。
まるで熟れた性器のようだ。
何ていやらしく、いじらしい誘惑だろう。


相槌のついでにお願いしたら、着てみせてくれた。
既製品のサイズがなかなか合わない彼なのに、オーダーメイドのようにぴったりだった。カメラの前でかしこまっている拓海を見ていたら、おかしくて笑えてきた。
ほんとに似合ってんなー。何でそんなもの持ってるの。ケンタマニアに売ったら高く売れないかな。他愛ないことを言って、ふざけあってケラケラ笑った。
拓海も笑った。

私は、密かに相手の空気を観察するし、言葉や表情の意図を察知しようとする。
拓海の凄いところは、何も計算しないところだ。
彼は、もう私の手首を気にしていない。私の気を逸らそうと考えながらシャツの話をしていない。


冗談を私にツッコまれて、彼はアホみたいにいい顔で笑った。
少し開いたシャツからのぞく雪国育ちの白い肌と、その胸元のほくろが妙にいやらしかった。

手首の傷も甘い疼きも、私と彼の笑い声に塗り重ねられ見えなくなった。



今手首を見ると、少し赤い擦過傷になっている。明日には、すっかり治るだろう。
私の心はもう治っている。




↓ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇twitter→こちら ※現在ツイートは殆どしません。リプライは見てお返事しています。
◇twitterまとめ→twilog(日ごとに纏めて読めます)
◇Ustream番組→ MitorixTV(折を見て再開予定。配信予告は当ブログとTwitterでお知らせしています)

関連記事

日々日記 | trackback(0) | comment(4) |


<<指無し姫は生きる 1 | TOP | 指無し姫は死なない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ちょこちょこ思うのですが、拓海さんってすごいですね。

(ホントに気軽ですみません)

2014/04/06 19:37 | 桂子 [ 編集 ]


Re: 桂子さん 

桂子さん、こんばんは。
コメントありがとう!!
気軽なコメント、大歓迎。ざっくばらんが嬉しいです。

> ちょこちょこ思うのですが、拓海さんってすごいですね。

この記事を読んだ本人は、俺って単に空気読めてないやつみたいじゃね?と言って笑ってましたw

今のところ、このブログには、私が彼に助けられてることだけ記事になって上がっている状態なので、良いイメージが先行するのも致し方ないのですが、こいつ本物のアホかもしれん・・・と可笑しいような心配になるような出来事、思わずイラーッとすることや、あーもうダメだやっていけない、と思ったことなど、等身大の彼をありのまま書いていきたいと思っています。

時としてえげつない私の筆を知りながらも、俺のことは良いことも悪いことも何をどう書いてくれても全然良いよ、と日頃から言ってくれることが有難いです。

以前、桂子さんが仰ってくださったと記憶しています。
私の目から見た誰かの話に関心がある、と言ってくださったあなたの言葉を時々思い出して、こんな記事を書いてもいます。
ありがとう。

2014/04/06 20:54 | 美鳥(みとり) [ 編集 ]


拓海さんの砂のような危うさと柔らかい優しさ 

拓海さんらしい、と、思ってしまいました。何も知らないのにすみません…。でも似合うんだろうなぁ、シャツw

2014/04/06 22:29 | みずえ [ 編集 ]


Re: みずえさん 

みずえさん、こんばんは。
みずえさんのコメントの艶やかな感性に触れて、しばし柔らかい春の夜をゆるゆる漂ってしまいました。
良い心地。
コメントありがとうございます。

> 拓海さんらしい、と、思ってしまいました。何も知らないのにすみません…。

拓海らしいとは、シャツのことでしょうか。人柄のことでしょうかw
彼は、私よりも遥かに感覚的な人だと思います。
本来ならば当惑するだろう私のDIDの症状に直面しても、専門書の類を一冊も読んだことがありません。読まないことにしていると言っていました。必要ないことを知っているのだと思います。

実際、彼の、本質だけを見る姿勢が、私の精神的危機を何度も助けてくれています。
それならば、治療とは、どの部分のどんな傷をどんなふうに手当てすることを指すのか。
回復とは、手当てされた部分がどんなふうに癒やされ、どんな状態になることを指すのか。
前回の記事の続きを書きながら、考え続けています。


>でも似合うんだろうなぁ、シャツw

今年の夏に着る気満々のようですw
今更シャツを観察しながら、「まさかこれパチモンじゃないよね。カーネルの髪の分け目が左右逆とかじゃないよね?ケンタッキーがカンタッキーになってたりしないよね?」と不安がってました。
ケンタッキーの制服とはバレたくないけど、本物かどうかは気になるようです。

2014/04/08 03:38 | 美鳥(みとり) [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1264-f55dda1b

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。