--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/19 (Wed) 彼女の棺


気がついたら 指先から血が出るまで 指の皮をむしりとっていた

死ななきゃ 死ななきゃ と頭の中で声がする

生きてても何にもなってないよ

お前が死んだって誰も困らないよ

付き合ってる男性もいないし

恋愛したいと思っても 恋愛がなにか分かってないし

記憶もないし たまにフラッシュバックで

思い出したくないことばかり思い出して

男性すべてを 罵って呪って 自分をけなして

それだけで生きてる 



そのとおりだから 言い返せない

男性を好きになるのは もう無理だ

分かってる

あやが死んでしまって

まだ あやを殺した男を憎んでいる私が

誰かに恋するなんて無理だ


甘えたい 守られたい そばにいてほしい 声がききたい

抱きしめられたい 安心したい 信頼したい

そんな気持ちは全部あやの棺に入れた

あやが生まれて あやが貰ったプレゼントだから

全部あやの棺に入れた

美鈴が入れた



美鈴は あやとは無関係だから

学習だけする

男性を信じるのは危ない

弱みを見せて ついてくる男は危ない

ふたりなのにひとりで泣くくらいなら

ひとりで泣くほうがまし

美鈴が決めた



甘えたら危ない

信じたら危ない

抱きしめられたら次は突き放されるし

安心したら次は突き落とされる


美鈴は 多分恋愛はできない

婚約した男に見切りをつけて

喧嘩して破棄したのは美鈴だ

美鈴のやることは 正しい

考え方が大人だし 

事務的に物事を片付けられて 礼儀正しくて厭味がない



私は あやの死をまだ受け入れることが出来てないから

私は あやのことを考えると死にたくなるから

かわりに世話好きな美鈴が あやを悼む


美鈴はちゃんと一人でやれる

あやが死んでも やれるはず

あやは弱すぎた

人を愛せる分 弱すぎた

純粋すぎた 子供だった



美鈴は対人関係に強いけど 

ときどき無理をし過ぎて体を壊す

とにかく喋って喋って躁病みたいに元気で

大概のことを 何とかやりこなす

ただ 大概体を顧みない



明日 病院とカウンセリングに行けるだろうか

あやが死んだことが悲しいんだと 先生に言えるだろうか

あやの話はしたくない

あやはもう死んだと 先生に言ったことがない

悲しくて悲しくて 今だって悲しくて仕方ないのに

あやはどこに行ったの?と訊いても多分

あやはあなたの一部よ と先生は言うだろう

それともやっぱり 死んだと言うだろうか

Yに会ったとき

随分雰囲気が変わったね と言われた

あやが死んだからだ

あれは美鈴だ

美鈴はズケズケYにものを言って

さばさばてきぱき歩いた

交差点で今生最後の握手を求められて

美鈴は冷めた顔で 嫌々指先だけで握手して

Yと交差点で別れた 振り返りもしなかった




あやが死んで 私は生きてる意味があるのか

意味なんて求めるのは意味がないことをもう知ってるから

私は明日も生きていく


あやの棺の場所を知らない

多分 美鈴も忘れただろう

誰も知らないあやの棺

あやが抱いてるプレゼントの山も

あやの亡骸と一緒に朽ちて 

そのうち ただの塵になるだろう

墓標もない 静かな静かな土の下で



↓ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(0) |


<<彼女の死亡届 | TOP | 赤ちゃん解体パズル>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。