--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/01 (Sun) 平行世界の戦場

2012年7月16日(月曜・祝日)東京講演の参加お申込み受付中です。詳細・お申し込みは、こちらをどうぞ⇒◇講演会「両目を開いて生きる」2012年7月16日開催(お申込み先着順)




「生きる」を違う言葉で言い表せと言われたら、私は「戦う」と表現する。

私は、悲惨に対する心構えが出来すぎている。
人生は先が読めないし、いつも自分の想定斜め上を行く皮肉が用意されているものだと信じて疑わない。
目前の幸せは、無数にあるパラレルワールドの一つでしかない。同時に存在する平行世界では、あらゆるパターンの不運・不幸が展開されている。私はそれら全ての世界を同時に眺めている。
目の前に幸福があれば裏側の不幸を、目の前に絶望があれば裏側の希望を同時に見ている。


幸福にはオマケがつかないけれど、不幸には必ず装飾過剰に尾ひれがついている。
幸福には、ぬくぬく浸かっていれば良いけれど、不幸は、処理しなければならない。
毎回ミスなく処理できなければ、後で命取りになる。だから不幸に対して敏感になる。

不幸を回避するための私の努力は、よく考えてみれば常軌を逸しているかもしれない。
現在を正確に把握するために、あらゆる方向から客観視する。客観視したものを主観と客観で更に考察する。
そこから先、具体的な危険性を何パターンも考える。
それぞれに対し、どんな手段を講じることができるのか考え、手段を講じられるほどの実力が今の自分にどれくらい備わっているのかも考える。
実力不足や情報不足があるならば、何をもってどの程度カバーできるのか、できないのか、考える。

無数に存在するパラレルワールドのどの世界が自分を飲み込んでも、戦意を失うことのないように、いつでも最悪の悲惨を想定している。生き延びるため、戦うため、守るため、いつも準備に余念が無い。


こういった人生観は、私を異常に打たれ強い落ち着いた人間に見せるらしい。
今まで付き合ってきた男性たちは、だから私にもたれやすかったんだろうなと思った。
何をしても何が起きても自分を保てそうな私を見て、じゃあ何してもいいしこれやってもいいし、こんなことやっても、こいつならついて来るだろうと思われていたのだろう。
恋愛も、私にとっては戦いだったのだと思う。ひとりで戦っていた。何もかもが怖かったから。だから、孤独が当たり前、2人だろうが3人だろうが誰といても独りと変わりない。


際限なく頑張れるはずだったのに、発病し、回復を目指すようになってから不思議と戦うことを続けられなくなった。ロボットから人間になったみたいだ。最近、痛いことが痛いと思う。悲しいことは、悲しい。疲れると、疲れを感じる。これまでの習性で戦い続けようとしても、段々悲痛な気持ちに支配されていく。
人間の心身は、傷つきやすくて壊れやすい。疲労もする。自分が劣化したように感じる。心身の不調と引き換えにしなければ、以前のような力が出ないことが不便だ。扱いづらい自分に今だ慣れない。
今までどおりに振舞おうとすると、すぐに私の体はボロボロになる。
悪魔との取引に似ている。超人的能力を手に入れるには、引き換えに差し出さねばならない。肉体の一部、寿命の一部、時として魂を丸ごと。


たかが日常を1日越えるために、私は明日死ぬかもしれない可能性まで抱きかかえて日を跨ぐ。それが今日を終えるということ、明日を迎えるということ。当たり前にそうして生きてきたけど、これじゃ人間の私は疲れ果ててしまう。

今、私が生きているこの世界は、無数のパラレルワールドの中のどれなんだろう。時々自分がどこにいるのか分からなくなる。平気なふりをしながら、怖い。今いる世界が平和であればあるほど、怖い。
私はもう戦い続けなくても良いかもしれない。安心しても良いかもしれない。寛いでも良いかもしれない。笑って泣いて、人間らしく生きても良いかもしれない。
だけど、緊張を解いて、ほっとため息をついた瞬間にまた地獄に放り込まれそうな気がする。

「生きる」に、「戦う」以外のルビを振るなら、私は何と表現しよう。


↓ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterは→こちら 注:全裸で呟き
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)
◇私の配信しているUstream番組→ MitorixTV(配信予定は当ブログとTwitterでお知らせしています)
関連記事

日々日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<☆★ライブ放送MitorixTV Vol.15配信のお知らせ★☆ | TOP | 悪食の好物>>

comment











管理人のみ閲覧OK


笑う 

生きる。

咲く、という漢字はとても新しくて
花は昔は咲く、ではなく笑う、だった、と
書道でテンコクをやってて知った


生きる、を、笑う、と呼びたい。

泣きながら、笑う。
作り笑いじゃなくて。
強いられた笑顔なんかひっぺがして、
剥き出しのまま、笑う。

…笑ってやる。

それが、私の、宣戦布告。

あ、戦っちゃってるか。(笑)


今日、小さいけど密な、集まりがあるので、ちらし紹介してくるね。

2012/07/01 05:52 | vampy [ 編集 ]


 

私にとって「生きる」とは、生きることです。

講演会等、とても素晴らしい活動をされていて、是非続けていってほしいと思います。ブログ訪問、ありがとうございました。まだ工事中ですが。
こちらもまた寄らせてもらいます。

2012/07/01 10:54 | まどか [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1235-809c794e

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。