--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/21 (Thu) この世で一番簡単なもの、セックス。 - 境界性パーソナリティ障害 -

2012年7月16日(月曜・祝日)、東京にて講演会を開きます。詳細・お申し込みは、こちらの記事をどうぞ⇒◇講演会「両目を開いて生きる」2012年7月16日開催(お申込み先着順)



境界性パーソナリティ障害者として、苦しんできた。
記憶では、この記事を書いた頃、境界性パーソナリティ障害の患者としてドキュメンタリーの取材を受けないかという話が来た。
毎日通いで取材に来たディレクターN氏と、境界性パーソナリティ障害(当時はまだ「境界性人格障害」と呼ばれていた。以下、ボーダー)について、取材中色んなことを話した。
当時、ボーダーは病院でも匙を投げられる病気だった。ボーダー患者を取り巻く現実は、今もそう変わらないだろう。
この記事を書いたときの私にも、殆ど希望なんてなかった。克服したと思っていたのに、状況が変われば簡単に自分は壊れた。自分の醜態に自分が一番ショックを受けた。
番組が放送されて、私は一患者としてモザイクなしで出た。自分のことはどうでもよかった。ボーダーについて理解が広がるなら、撮られたくないものは何もない、プライバシーは要らないと言った。あの気持ちは、今でも忘れない。今でも変わらず持っている。

毎日、ボーダーという悪魔と手を取り合って、もつれた足で無理やりダンスを踊らされる日々。
生き延びるためには、自分の腕ごと切り落とさなければならない気がした。だけど、その勇気がなかった。躊躇っているうちに、色んな人を傷つけた。傷つけた分、自分も傷ついた。
私は誰とも深く関われない。
関われば、悪魔と心中してしまう。

そんな数年前に書いた記事。
全文、引用。

=======================
◆Sweet Poison Juicy Syrup


この世で一番難しいもの。
言葉。

この世で一番簡単なもの。
セックス。


言葉は、気持ちのどこまでも一つ一つ拾い上げても、
真実の欠片も語りつくせない。
いつも、口にした瞬間に、そうじゃない、とどこかで思う。


セックスは、何もかも、ごちゃ混ぜにする。
お互いの隙間もすれ違いも誤解も何でも、
快楽だけはシンプルで分かりやすい。
快楽を感じないセックスも、シンプルで分かりやすい。

言葉は、いらない。

言葉を失って赤ちゃんからやり直した。
セックスに溺れて、セックスでいつも体を壊し、気絶を繰り返した。
リストカットは、いらなくなった。
切り刻むかわりに、全身をサンドバックにすることにした。
セックスは、いつも痛くて気持ちよくて乾いていて生々しい。
言葉よりナイフ、ナイフよりペニス。
自傷の道具は、シンプルさを極めていった。

道具がシンプルになればなるほど、混乱して壊れていった。
殴り続けて踏み躙りすぎた脳と体と心は、ぐちゃぐちゃになった。
脳も臓器も痛みも悲しみも怒りも喜びも快楽も、
ペニスでぐちゃぐちゃにミックスされて、どろどろのジュースになった。

純度100%ミックスジュース。
いつでも躊躇わず飲み干した。
胸につかえているイガイガした言葉が、
どろどろのジュースと一緒に、するりと融けて胃に落ちる。
だから、今日も生きられる。
味わいたいものも、味わいたくないものも、全部混ぜてしまえばいい。
甘いような苦いような味がする。
まるで子供の頃にのんだ、風邪薬のシロップ。


=======================


つまり私は、私をお姫様のように甘く大切に扱ったかと思うと、サンドバッグのように無慈悲に足蹴にし、殴りつけ踏み躙る人間が必要だったのだ。その両極で自分を引き裂き続ける痛みが必要だったのだ。

それは、愛じゃない。
それは毒。
それは刑罰。
それは残虐。

たとえどんな理由で望む残虐でも、引き裂かれて痛くない人間はいない。

愛情とは一貫して揺らがないから強い。
強いから信じられる。
信じられるから、あたたまる。
あたためられるから、また生きてゆける。

だけど、愛情を求めながら引き裂く人間を求めずにはいられなくなることがある。求め始めたら、止まらない。出口が、ない。

当時の苦しみを、まざまざと思い出す。
私は自分が子供の頃から飲まされた毒を、他人に飲ませたり飲まされたりして、愛情ごっこがしたかった。
ごっこ遊びに命を懸けて、あと少しで壊れてしまう心を懸けて、全身全霊で愛情を探した。真っ暗闇の中、死に物狂いで、手探りで。

だけど、毒を煽った目で耳で声で腕で探したって、そこに温かい腕はなかった。
傷だらけの体と傷だらけの心が残った。
瀕死の体と心では、私はどこにも行けなくなった。


◆関連記事
  カテゴリー:境界性人格障害
↓ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterは→こちら 注:全裸で呟き
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)
◇私の配信しているUstream番組→ MitorixTV(配信予定は当ブログとTwitterでお知らせしています)
関連記事

境界性人格障害 | trackback(0) | comment(3) |


<<☆★ライブ放送MitorixTV Vol.14配信のお知らせ★☆ | TOP | きたない子>>

comment











管理人のみ閲覧OK


痛いです 

読み進めるのが本当に辛い内容でした。
私などのせいで、体調を崩されたり思い出されたりしたのでしたら本当に申し訳ありません。

自分のPCをオットとの家においてきているのでメールへの返信も思うようにお伝えできず。

落ち着いたら、本当にひとりが辛くなってくると思います。そうしたらまた私だけの物語を綴りたい、いえ、この世のどこかに残したいと思っています。

浅葱のままじゃマズイですかねー^^
放送は本当に毎回、美鳥さんを介して皆さんと繋がれているようで楽しみにしています。

まずは講演のご成功をお祈りします。

2012/06/22 21:59 | 浅葱れん [ 編集 ]


美鳥>浅葱れんさんへ 

れんさん、こんばんは。
いつもブログや放送でお世話になっています。
このコメント欄を読んでくださる今日は、かの地でお元気でしょうか。

この記事を自分でも久しぶりに読みました。
なぜ苦しかったのか、自分の問題があからさまに表出している記事内容です。
美味しいものと毒を一緒に煽り続ける、自分を癒しながら傷つけるものを受け入れる、アンビバレンツに自分を引き裂き続けて、それが愛なわけがなく、それは確実に私の生きる気力を奪い続けていきました。
誰のせいでもなく、自分自身がそれを愛だと思い込みたがっていた。同時に、そう思う人間に毒を飲ませたい相手とうまくフィットしていました。
この頃の自分には、もう戻りたくないし、もう戻りません。

ブログは、多くの人にとって、たかがネット。
しかし、本気で自己と向き合う人にとっては吐き出し場所であると同時に、やっと体外に出たものをあらためて検分できる場所でもあると思います。
さらには、読んでくれる人からのリアクションでまた自分がよく分かる。
今後とも書いてくださったら、嬉しいです。
自己と向き合う仲間の存在って、お互いにとってその姿だけで力があるなぁと実感します。

> 浅葱のままじゃマズイですかねー^^

そのままでいいと心から思いますよ。
名前やブログをかえるのも一つの選択ながら、同じ名前同じ場所で書き続けるのもまた意味があると思います。
れんさんが一番楽に呼吸ができる場所と名前で、またご自身と向き合う姿を拝見できるなら嬉しいです。

> 放送は本当に毎回、美鳥さんを介して皆さんと繋がれているようで楽しみにしています。

やっと15回放送してきた番組、私と共に視聴者さん達も慣れて来て、面白い場所に育ってきたことが嬉しいです。皆さんのお陰です。私ひとりでは決して作れない場ができつつあること、ありがたいの一心です。
私も放送することを楽しみにしています。

> まずは講演のご成功をお祈りします。

ありがとうございます!
いよいよ数日後です。関東は、今日は、大雨と突風の嵐です。
講演会の日は、天気予報では晴れ。
皆さんに陰日なたに支えてくださったご恩をお返しできる講演にしたいです。

2012/07/13 02:13 | 美鳥(みとり) [ 編集 ]


同じような経験をしました 

自分を慰める行為

吐き気がする

大嫌いだ男なんか
だけど自慰行為って
なんてシンプルな言葉だろう

2014/03/19 10:27 | ありがとう [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1232-ca4838b3

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。