--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/16 (Mon) 講演会「両目を開いて生きる」2012年7月16日開催

※この記事はトップページになります。最新記事は次記事からです。
2012年7月16日(月曜・祝日)、私の講演会を東京にて行います。
当日参加可能です。当日、会場に直接お越し下さい。


当講演は、前回の講演に引き続き、今回も主にブログを通じて知り合った当事者有志のお力をお借りして、すべての運営を行っています。病や不調を持ちながらの運営は、一人一人の意志と情熱がなければ出来ません。
滅多にない手作りの講演会です。ご来場、お待ちしています。


★今回の講演ちらしです。↓↓

kouen20120710.png


実際のサイズはA4です。
上の画像は縮小していますので、画像リンク先の元画像をご覧ください。文字が全て読めます。
ダウンロード、印刷もご自由にどうぞ。また知人友人に手渡したいと思われる方も、上記URLから、画面左上「ファイル」⇒「ダウンロード」をご選択ください。ちらしオリジナル画像をダウロードできます。(サイズは2481×3508 1.37MB JPG形式)
ちらし制作は、前回と同じ方にお願いしました。今回は、隅々まで見れば見るほど面白いちらしになっています。特に最下段の背景に見える縦線は、すべて文字!ぜひ元画像をご覧になって印刷してみてください。


それでは、講演会の概要のご案内です。
----------------------------
★講師 美鳥(当ブログ著者)

  ■ 女性・大阪在住
  ■ 主たる診断名 多重人格障害・うつ病
  ■ 精神科通院・カウンセリング治療歴10年以上・現在も闘病中
  ■ TBS報道特集NEXT「自分を傷つける女たち(境界性人格障害)」ドキュメンタリー出演(2008年11月)
  ■ 「「こころの専門家」ではなく、当事者にしかできないこと」をテーマに、2010年より講演活動開始。
    主に、自尊心の回復、機能不全家族、うつ、境界性パーソナリティ障害、共依存、解離性障害 等をメインに
    当事者ならではの独自の視点から発信中。

  詳しい私のプロフィールは、こちらの記事をご覧ください。
      ◇プロフィール(2012年4月改訂)

         当事者のご家族、近親者のご参加も大歓迎です。
         お一人お一人とお会いできることを楽しみにお待ちしています。

----------------------------
★講演タイトル

  両目を開いて生きる
 
 虐待・宗教洗脳・いじめ・共依存・自傷・自殺・失声症・裁判・多重人格障害・境界性パーソナリティ障害
  現在も闘病中の当事者が語る 自分を取り戻すまでの物語

----------------------------
★講演会概要
 
  1.日時  7月16日(祝) 13:30~16:30(開場13時)
  2.場所  きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6F大会議室
         アクセス⇒JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線  大井町駅より徒歩1分
         ■きゅりあんへのアクセス地図
  3.定員  96名(申込み先着順)
  4.参加費 1500円(当日参加、可能です)
  5.お問合わせ先アドレス(会場へのお問い合わせはお控えください)
         muqol.proj2★gmail.com (主宰MUQOL) ※★を@に変えて送信ください
 
----------------------------
★申込み方法

当日参加の方は、当日会場へ直接お越し下さい。入り口受付にて簡単な参加手続きをお願いします。

・事前お申し込みは、こちら↓の申込みフォームからお願い致します。(複数人でご参加の場合も、お申込みフォームの記入はお一人ずつでお願いします)
講演「両目を開いて生きる」参加申し込み(別窓で開きます)(締め切り7月10日)ネットでの事前申込み受付は終了しました。

 ■ 携帯からも申し込み可能です。(ちらし掲載のQRコードからお越し下さい)
 
 ■ お申込みは、先着順となっております。定員になり次第、締め切らせて頂きます。

 ■ 一度目の自動返信メールでは、お申込みは完了しておりません。申込みフォーム冒頭の注意書きを最後までお読みの上、お手続きください。

 ■ お申込み時のアンケートは、今回の講演・今後の活動に活かすため行っております。ぜひご協力ください。

----------------------------
★講師 美鳥からのご挨拶

  私は、数々の精神病や症状を抱えて生きています。自傷や自殺未遂、解離、人格障害、パニック障害、昏倒、失声、難聴、共依存etc.。しかし、私を最も苦しめてきたのは、自己不信・人間不信の絶望を抱えて生きなければならない運命でした。私は運命との戦い方を知らず、自分は人間ではなくゴミなのだと思って生きていました。
 本講演では、私が、人間として再起し誇りを持って生きることとなった今日までをお話します。
 私は普段、精神障害者や生きづらさに悩む方々と多くお会いします。自分に嘘がつけない彼らの生き様に胸打たれます。悩み苦しみ成長する彼らから勇気を受け継いで、私は生きています。
 生きることは、往々にして苦しいことです。苦しいことをありのまま苦しめることは、才能です。この才能の持つ力を、世の中は知ろうとしません。自らの素晴ら しい才能を自覚する機会のない当事者が多くいます。この今の世の中で、心に不調を抱かない人の方が私には不自然にすら思えます。 
 人は互いを鏡のように映しあって生きています。他者に映る自分の姿が、自己像となります。幼い頃から歪んだ鏡の中で生きてきた私は、人間不信になりました。人間不信は根深い自己不信でもあります。殺しても足りないくらい憎い自分を好きになるにはどうしたらよいのだろう?試行錯誤と挫折と失望を繰り返した末、私は、磨かれた鏡のようにまっすぐ生きていこうと心に決めました。
 大量消費される啓発、生温い励まし等、私は綺麗事が嫌いです。生きることは、素晴らしくなくてもいい。苦しくてもいい。自らの美しいものも醜いものも両目を開いて見つめること、決して目を逸らさず目を閉じない勇気、そこから人生はもう一度始まります。
オープンで体当たりの体験談を、是非聞きにいらしてください。お待ちしています。

----------------------------

★講演会関連情報(以下で講演関連情報を配信しています。

 ■ 講演会「両目を開いて生きる」専用Twitterアカウント
@utatocotori83 ⇒ https://twitter.com/#!/utatocotori83
   講演関連情報の他、私の活動情報、私のブログの過去記事の中で特にディープな記事をランダムにご紹介しています。(過去の記事で印象深かった記事を当アカウント、または当ブログコメント欄にお寄せ頂ければ嬉しいです)
 ■ 美鳥Twitter (日常のつぶやき)
@mitorin ⇒ https://twitter.com/#!/mitorin

 ■ Ustream放送(放送日時は随時ブログにて告知)
MitorixTV ⇒ http://www.ustream.tv/user/Mitorix_TV

   雑談から闘病まで、いろんなお話を大阪の自宅からお届け。ロム専・チャット参加、大歓迎。
   ※現在、講演についてお話した6月16日の放送録画を限定公開しています。

----------------------------

★☆★協力してくださるブロガー・ツイッタラー募集です★☆★

 ■ ご自身でお持ちのブログなどで、この講演会の紹介をしても良いよと思われる方いらっしゃいましたら、muqol.proj2★gmail.com (★の部分を@に変えて送信ください)に、是非ブログアドレスを添えてご連絡下さい。(告知記事のスタイルは問いません) 折り返し、転載できるテキストとリンクアドレスをお送りします。トラックバックも大歓迎です。

 ■ ツイッターでの講演情報拡散ボランティアを募集しています。
   当講演会に関するツイートなどRTして頂ければ幸いです。
 
前回の講演で、沢山のブロガーさまにボランティアとして当講演会をご自身のブログでご紹介して頂きました。おかげさまで、ご来場頂いた方の9割がネットで知ってお越しくださった方々でした。当事者の有志の方々のネットワークの力を実感しました。楽しく温かい有意義な会が開けましたこと、あらためましてボランティアの方々へ深く深く感謝申し上げます。

※私のブログを殆ど読んだことがない方は、お控え下さい。一部、過激な表現や不愉快な表現を含んでいる可能性があります。

----------------------------
★こちらから、ちらしをダウンロードできます(ご友人などに手渡したい方など是非ご利用ください)

印刷用JPGファイルは、こちらからダウンロード(A4印刷対応・別窓で開きます)(サイズ 2481×3508 1.37MB JPG形式)
※上記URLから、画面左上「ファイル」⇒「ダウンロード」をご選択ください。

----------------------------

今回の講演は、2年前の表参道での講演が終わったその瞬間に決めていたものです。
◇今日から始まる 2010/05/08
前回の講演が終わった直後に書いた記事です。あの時いただいた勇気を胸に、今回の講演会を迎えます。

7月16日、東京講演でお会いしましょう。お待ちしています。


関連記事
 ◇カテゴリー<両目を開いて生きる>
↓ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 | trackback(2) | comment(3) |


<<☆★ライブ放送MitorixTV Vol.16配信のお知らせ★☆ | TOP | 7月16日東京講演の当日参加を受け付けます>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは 

はじめまして。「解離性障害 統合失調症」と検索して、ここのブログにたどり着きました。

私は統合失調症と診断されています。でも、最近、ネットの医療相談で、「解離性障害ではないか?」と言われ、調べ始めました。

私は幼稚園のときに先生からの虐待で、その時から幻覚を見始めました。その幻覚は老人のせん妄と似ているのですが、意識があるのに、大量の虫が襲ってくるっていう幻覚で、その当時5歳だったのに、「私が気が狂っている」と思っていました。

私は家族には恵まれていました。虐待のことは大人になってから親に告白しましたが、「なぜ、そのことを昔に言ってくれなかったの?」って言ってくれました。
親も5歳の私がおかしいのになんかうすうす気づいていたようですが、精神科に通わせるのには幼すぎると思ったみたいです。

精神科に初めて行ったのは高校3年生で、本格的に通い始めたのは24歳です。でも、虐待のことは言えませんでした。虐待のことを言ったら、もしかしたら、統合失調症が解離性障害になっていたかもしれません。

私が精神科に通い始めたときに、何か所か精神科クリニックに行きましたが、私の症状を「うつ病」っていう先生もいたり、「非定型精神病」かもしれないという先生もいたりでした。
私も対人恐怖とかいろいろあって、精神科にも不信感があったのですが、精神保健福祉士の友達に相談して、保健所にいい精神科はないか?って相談してみたら?って言われたので、保健所に行って相談したら、今の精神科の先生を紹介してくださいました。

今の精神科の先生は初診一発で私を「統合失調症」と見抜いた先生です。でも、一言も統合失調症とは言いませんでした。私が「本当の病名を知りたい」と主治医と知り合いだった、精神保健福祉士の友達と一緒に聞きにいきました。そしたら、「統合失調症の疑いがあります」と正直に言ってくださいました。
統合失調症って、長期間(1年以上)診察しないと確定できないそうです。

その先生にはあとで虐待されたと言いましたが、統合失調症という診断のままでした。
解離性障害ですか?と聞いたことがないので、今度聞いてみるつもりですが、美鳥さんのブログを拝見していると、違うのかな~とも思い始めました。

私も幻覚や幻聴、自我障害、妄想など出ますが、かなり奇妙なものです。
たとえば、物が接触するその瞬間に殺されるとか。
先生が「こんなん?」とカルテをポンと落とすのですが、その落とされる「瞬間」に殺されてしまうと思ってしまったり。
音とかそんなんに恐怖があるのではなくって、その行為に意味があり、それに殺されるとかでしょうか???

私は病識はあるので、わかるのですが、これを妄想ではなく、現実だと思ってしまうと、暴れだしたりするんだろうなって思います。

精神科に本格的に通い始めて、9年目になります。
自分の人生がなんか嫌いなときもありましたが、なんか最近ではやたら周りにカミングアウトもし、それなりに幸せです。

彼氏のご両親に結婚を反対されたりもしてます。
彼が「彼女、障害者やねん」って紹介したときから。
何回かご挨拶にも行きました。「キチガイ」とかには思ってないみたいですが、私の生活歴から、彼氏の母親は「子どもがかわいそうだから、子どもは産まないでくれ」とか言いました。

子どもがかわいそうなのは、親がちゃんと育てないからで、私はそんな母親には絶対にならないと思っています。
誰よりも愛情を注ぎたいって、思っていますからね(^―^)
彼氏は私のことをちゃんと理解してくれていて、病気のことも、過去のことも、ちゃんと受け止めてくれています。

私は多分、今が幸せです。心配ごともいろいろありますが、苦労もその人を育ててくれるからです。
今でも病気に苦しまされたりしていますが、不幸だとは思ったことがありません。

美鳥さんの講演会もいつか行ってみたいです。
私も地元が大阪だから、大阪で開いてくださることを期待しています。

2012/07/13 00:28 | しゅう [ 編集 ]


お疲れ様でした。 

講演、本当にお疲れ様でした。
私の中で言葉や感情の奔流が
今もまだ渦を巻いています。

ぽんと肩に乗せてくれた手が
暖かかったのがすごく印象的でした。
体調不良による発熱でなければよいのですが・・・。

またお会いできる日を
楽しみにしつつ、

すこしでも美鳥さんが休憩できますよう、
また暑い夏を無事乗り越えられるよう、
お祈り申し上げます。

2012/07/18 23:29 | みなと [ 編集 ]


こんにちは。☆★☆ 

美鳥さん、こんにちは。亜由季と申します。以前、美鳥さんの講演会で鳥とステッカーとカードをお渡しした者です。メールもしましたが、今回の講演会に参加できず本当に残念でした。申し訳御座いません。

今まで13年間引きこもりでしたが、現在は派遣に登録して倉庫で軽作業をして働いております。日雇いみたいな感じです。それ故に毎日、派遣会社に電話してお仕事をげっとしなければいけないのがちょっと大変です。(汗)

今、美鳥さんのブログを初めから読ませて頂いております。全部読破する予定です。美鳥さんは、とても文才がある方だと思います。読んでいて心打たれる事が沢山ありました。この世界でこんなにも純粋で透明な方とお会いした事は御座いません。御写真もとても素敵です。私は詩人になりたいという夢があり、詩を書いております。昔は、心身症で空想癖がある子供で、不登校にもなりましたが、今はそれも過去の残像とあいなりました。

美鳥さん、無理をなさらずにお体に気をつけてお過ごし下さいね。☆★☆★☆

2012/08/19 17:37 | 亜由季 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1228-1057e8bd

まとめtyaiました【講演会「両目を開いて生きる」2012年7月16日開催】
2012年7月16日(月曜・祝日)、私の講演会を東京にて行います。本日から、参加申込み受付け開始します。(お申込み先着順)当講演は、前回の講演に引き続き、今回も //まとめwoネタ速neo 2012/06/20 07:32

まとめ【講演会「両目を開いて】
※この記事はトップページになります。最新記事は次記事からです。2012年7月16日(月曜・祝日)、 //まっとめBLOG速報 2012/11/05 10:51

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。