--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/31 (Sat) 繋ぐ

20111231.jpg
今年最後のブログ更新です。

-----------------------

昨日から鬱状態が酷い。
朝起きてベッドから起き上がるまでに6~8時間。起き上がって1時間したら再びベッドへ。次に起き上がるまで1,2時間。
非効率もいいところ。

うつ病と診断も受けてる私だけれど、普段は解離の症状が強いせいか鬱を自覚することはまずない。だから無茶して動きまわって、ある日突然どーんと倒れる。
昨日と今日は珍しく鬱状態をはっきり自覚できて、きついったらない。
死にたいなぁと思う程度には苦しいんだけれど、死ぬ気力もないし本当に実行するほどでもない気がする、でも底辺すれすれに苦しいからやっぱり死にたい。心が薄暗い沼の底をぐるぐる這い回ってる。

うつ病の方々は皆こんな重い重い楔を心の中心にぶら下げて24時間を過ごしているのだろうか。私は解離で色々なものを麻痺させてるかもしれない。


あと20時間ちょっとで来年が来るなんて、不思議だ。

なんとか今年も生き延びたなぁ。生き延びることを目指してるわけでもないのに、生まれちゃったら人間て死ぬのがなかなか難しい。諦めて生きていくのも難しい。生きてる心は希望を持つし、より幸せになりたいと願う。笑っていたいし、傍にいる誰かにも笑って欲しい。自分は死にたいって思うくせに、大事な誰かが死にたいと言うととても辛い。失うのは怖い。気がつくと引き止めている。もう死にたいと言った同じ口で、一緒に生きようよと訴える。
この感情はポジティブだのネガティブだの仕分ける暇がないくらい、私もあなたも誰かも心をくるくる巡らせて生きている。


ありのままでいたいなと思う。
ありのままを認めるのが存外難しいことだと、年々ひしひしと感じる。
長所を長所と認めるのは、慣れてくると出来るようになった。困難なのは、当たり前かもしれないけれど欠点を欠点と認めること。過ちは過ちとして認めること。だけどそれでも歩くことは止めないこと。


私のブログは、あわよくば誰かの参考になればという思いはあるけれど、回復するためのヒントを書いているつもりは一切ない。私自身が回復できるのか分からないままに生きてる。これは私の日記、私が私自身に向かって書いている日記。
平常心の時も、平常心のつもりで取り乱している時も、ODや自傷、今度こそ死のうと思って書いた記事、これでもかと私の黒歴史が詰まっている。特にボーダーが酷かった頃の記事は、自らの犯罪履歴のように感じるので抹消できるなら抹消したい。でも、全部を平等に並べて晒すということ以外に自分の表現が見当たらない。


こういう性質のブログには、欠陥がある。私の感じ方を通して書かれた言葉に偏りがないわけがないし、それが時として事実と異なる印象を与えることがある。書きますと言って続きが書けなかった記事は一つや二つではないから、一部だけを伝えたままになった記事が与えた印象は多分事実とは異なっている。だけど、必ずきちんと書ける時にだけ書いていたら、今日までブログは続けられなかった。

偏りも過ちも未熟さも、とにかく書き続けない限りは修正も訂正もできない。生きている限り書き続けないと嘘になる。自分に都合の悪い記事を削除して何もなかったような顔をしたくない。ブログに流れる時間を積み重ねていくことで、私のどんな面も降り積もってくれればいいと思う。有罪でも無罪でもいい。きれいか汚いかも考え始めたらきりがない。私はここに自分のあるがままの形を刻みたい。そのためだけに書いていると言ってもいい。だから、これからも今までどおり書いていくしかないんだと思う。


-----------------------

今年一年、読んでくださった方々、本当にありがとうございました。
普段感謝をお伝えする機会がありませんが、応援クリックにも励まされています。あまり外に出られない対人恐怖の私が、多くの方とネット上で出会うことができたのはクリックしてくださった皆さんのお陰です。ありがとうございます。

コメントを書いてくださった方々。今年は不調が続き、1ヶ月2ヶ月遅れの返信ペースにも関わらず書いてくださったコメントは私の宝物です。私は言葉が怖いけれど、言葉がとても好きです。コメント欄で頂く言葉を私がどのくらいかみ締めているか。噛めば噛むほど美味いするめのように私はいつも味わっています。人生の味がします。

Ustream放送に遊びに来てくださった方々。意識が薄くなってろくすっぽ喋れない時にも励ましてくださってどれほど心救われたかしれません。一時は喋れない病だった私が今放送を通して声で誰かと繋がることができています。見てくださる方なくしては決して続けられないものが、Ustream放送です。視聴者の皆さん全員に本当にお世話になりました。


書ききれないくらい今年、いろんなことがありました。
十分に振り返る時間もなく、来年がすぐそこまで来ています。こんなふうに慌しく去年も一昨年もやって来ては過ぎて行きました。時間は止まることがない。だから生きていけるのかもしれません。
私の未熟さや努力や迷いや葛藤、苦痛や恐れや希望。全部このままで来年がやって来ます。どれ一つも取り残さぬように、生を来年に繋げます。
今年一年、ありがとうございました。
美しいものも醜いものも、全部抱えて生きていけますように。
また来年も皆さんと生きていけますように。

よいお年をお迎えください。


美鳥 


↓ 応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterは→こちら 注:心が全裸
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)
◇私の配信しているUstream番組→ MitorixTV(配信予定日は、当ブログとTwitterでお知らせしています)

関連記事

日々日記 | trackback(0) | comment(2) |


<<希求 | TOP | 黒の部屋で書く日記>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは、新年ですね。ツイッターにてのお返事、ブログ、昨年は、美鳥さんに心を支えて頂きました。孤独というものもなかなか耐えられないものですね。
しかし私は罪を犯しました。思い出すのもおぞましい 生命というものの尊厳を冒す行為です。
そこから私の心は凍えていきました。
思い出すまいとずっとハイな状態をキープしていましたが、ここまでのようです。
心が 動かなくなってしましいました。

だけど、今なら人の辛さや寂しさが間違うことなく
心の中に入ってくるような気もするんです。
弱さや ずるさも 共感できそうなのです。

美鳥さんの ブログにはたくましく生きようとするエネルギーややるせなさや怒り 
が綴られていて 心を閉ざしたままの心にも
冷たい夜風のように 入り込んできます。
ただありがとうと言いたいです
私も あなたに生かされています。

良い一年じゃなくて良い、
どれだけ今を生きる時間にできるか
?これが 私の新年の句です。
ではまた。

2012/01/03 21:22 | putitami [ 編集 ]


 

こんにちは、ツイッター見させてもらってます。
上のコメント、何だか独りよがりでごめんなさい。
調子が悪い時に いわゆる藁にも、という心境だった。。と思います。うーん、もっと対等でありたいと振り返って思いました。
辛さ比べなど意味がないけれど、相手を想い喋ることでわかること、それを踏まえて話すこと そういうのと、全然質が違うと思うのです。言うに易し、、ですね。

2012/02/13 14:22 | putitami [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1206-88e439bb

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。