--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/30 (Fri) 黒の部屋で書く日記

20111230.jpg

1週間前はクリスマスだったのに、あと48時間で今年が終わる。
皆さんは年末如何お過ごしですか。

私は、30日に実家に帰省する予定でいたのだけど、31日に届く荷物待ちで大阪に留まることになった。
IKEAのデスクライト、とてもお得なお値段で買えたのは良かったけれど、ハロゲンランプが切れた。購入以来はじめて電球を取り外してみたらソケット?が特殊な型で、ネットでしか買えなくて、ちょうど年末で発送が混みあってるらしく一週間近く待っているのに一向に発送されない。
ハロゲンランプ待ちの年末です。

部屋の大掃除は早々に諦めた。机の上だけ片付けた。心の中の大掃除はしたから部屋にダンボールのビルが何本建ってようがどうってことない。

などというわけはなく、散らかっているのは苦痛だ。早く整頓された居心地の良い部屋に戻したい。精神状態が落ち着いたら、部屋も生まれ変わるんじゃないかと来年の自分に淡い期待を持っている。


部屋といえば、このブログも私にとって部屋のようなものなのだけど、ブログのテンプレート(PC用)を変更した。
心境と状況の変化を迎えたら、途端に黒背景が嫌になってしまった。友達から、黒背景に白文字は読みにくいから黒はやめてくれと何度言われても「いいや黒でいく!」と貫いてきた黒背景なのだけど、ある日突然耐え難くなってしまった。

黒以外の明るい色にと急いで変更した。ついでにブログの説明文やプロフィール文もちょっとだけ書き換えた。年が明けたらトップを自分の写真に差し替えて、きちんとリニューアルしなおす予定。


なぜ今日まで黒背景にこだわっていたのか、必ず理由があるのだと思う。
というのも私は普段、黒色恐怖症(自分でそう名づけている)を持っている。
ごくたまにだけど、突然周囲のあらゆる黒色が不気味な存在感を持って迫ってきて恐怖を感じることがある。

黒色恐怖症に襲われると、小さな黒から大きな黒まで全部恐怖の対象になる。こうして書いてるブログの文字も黒色だし、キーボードにプリントされた文字も黒、携帯充電器のコードも黒、パジャマのボーダー柄も黒、睫毛も黒、時計の数字も黒、目を閉じても闇は黒。
知らず恐怖が去って普通の世界が戻ってくるまで、黒に怯えてしばらく過ごす。
だから、私は普段からできるだけ黒いものを持たない。

私の中で黒は、どうやら死や自殺のイメージと心理的に結びついているらしい。
普段遠ざけている黒色を背景にしばらくブログを書いていたのは、我ながらおかしい。
でも、黒色が助けてくれた。
部屋(ブログ)の壁も天井も床も真っ黒に塗り、真っ黒な部屋で私は何とか息をしてた。書く日記のどれも、自分の何かについて書いているようで書けないもどかしさがあったけど、何も書けないよりましだった。
一時期私にとって黒色は、恐怖をもたらすのではなく、親しみや寛容を与えてくれる色に感じられていたのかもしれない。

自分でも制御できない心境の変化がたまにある。一個の生物のように色や形を変えている心が不思議だ。


前のテンプレートは黒ベース、その前は確かパステルカラーだった。
私がパステルカラーというのもキャラに合わないので、友達からどういう心境の変化だ、誰のブログかと思ったとまで言われた。その頃から私は現実での自分がよく分からなくなっていたから、ブログのテンプレートって結構精神状態を反映するものなのかもしれない。


↓ 応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterは→こちら 注:心が全裸
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)
◇私の配信しているUstream番組→ MitorixTV(配信予定日は、当ブログとTwitterでお知らせしています)

関連記事

日々日記 | trackback(0) | comment(0) |


<<繋ぐ | TOP | ライブ放送MitorixTV Vol.9 まとめ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1205-55451c4a

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。