--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/02 (Sun) ジャッキーはいつも寝ている  - 解離性同一性障害 -

20111002.jpg

予感どおり不調が始まった。気付いたのが水曜日だから、かれこれ4日経つけれど予感が実家にかわり始めている。
以来、少しずつ悪化してる気がしないでもない。

昨日9月30日は、母と一緒に美容院に行った。私以外全員(母も美容院のスタッフたちも)が首を傾げる中で、いつもとまるで違うオーダーをした。ちょっとおかしかった。自分が誰なのか分からない例の感じがぼんやりあった。

その日は、母と恒例の「外国の料理を食べる一日」。去年から大好きになった食べ物の一つがキッシュ。大阪で評判の店に食べに行った。夜は、タイ料理。あまりの辛さに身体中の穴から色んな体液が噴出す気がしたが、割合すぐに順応して食事の最後には辛いソースをドバドバ追加して食べた。美味かった。

割合元気よく楽しく過ごした一日だったが、時々眩暈がした。地面が突然フニャフニャと柔らかくなる不調な時の現象に襲われた。母が時々私の過去の話をすると頭の中で自分がバラけるのが分かった。そうして表面上動揺や苦痛を完全に消し去ってしまうので、母には全く分からない仕組みになっている。

今日(0時過ぎて日付が変わってしまったが)10月1日は、起きた時から明らかに違和感を感じた。
連日気味悪い夢を見るようになった。今朝、ついに振り切れないほど夢の印象が心を覆っているのに気付いた。歪んで捩れたまま凝固した不安が、生ぬるくゆっくり溶け出すような夢だ。

夕方頃まで、自分が何をしていたのか不明。よく分からない。
瞬間、瞬間に意識がなくなっているようだ。超短期記憶障害とでもいうのか、直前の記憶がなくなってしまうので連続した行動が取れない。
「おかしいな」
と感じても、それをまた瞬間に忘れてしまう。不調の始まりによくあることだ。

4時過ぎになって「部屋にいてはダメだ」と思った。少しでもいいから外気を吸って歩くこと、無目的でもいいから何かに見て触ることが、解離が深くなってきた時は有効な気がする。

携帯と財布だけ持って、家のまわりの数百メートル四方をぐるっと歩いた。外はすっかり肌寒くなっていて驚いた。空気が冷たく澄んでいて、どこからか大好きな金木犀の香りがする。

顔なじみの外犬ジャッキーは寝ていて、話しかけるのが憚られた。最近近所で開店したはずのプリン屋を探したけれど見つからなかった。家の門の花を撮っていたら奥に茶色の猫が座ってじっとこっちを見ていたから、こんにちは涼しくていい午後ですねと挨拶した。空き地でのんびり寝ているトラ猫がいたので近づいて、すみません一枚写真撮らせてもらってもいいですか、あなたがあまりにカッコいいもので、と交渉し始めたところで逃げられた。ここらは、ボス格の猫以外は警戒心が強い。

スーパーに寄って、大好物の柿と梨を買った。すいか中毒くらい大量消費していた私は、秋を迎え何を楽しみにしたら良いのだろうかと大げさに考えていたが、柿があった。柿は何個食べても飽きない。

家に帰り着く頃にブロ友さんからメールが来て、お茶に行く日をメールで相談。
家に帰ってまたもぼーっとしていたら、久しぶりにこれまたブログで知り合った友達が電話してきて、近況を話した。お互いに以前よりも状態が良くなって、今日の苦しみの汚泥の中でどう呼吸するかよりも、先のこと明日のこと来週のこと来月のことを考えられるようになった。何度も「それはいいことだね」と友達が繰り返し言ったのが印象に残った。
いいこと。
いいことだ。生きなければと思わなくても、自然と生きていること、生きていることが明日へ自然と繋がる日が増えてきたこと、これは本当にいいことなのだ。


電話を切ったら前より少し元気になった気がして、私の調子待ちだった友達に連絡を取ってスカイプでチャットした。
話し始めて数分だったか、気がついたら私は全然違うことをしていた。またも瞬間に記憶や意識が飛んでしまった。たまたまPCの前に来たらチャット画面で私がやり取りしていた形跡があるのを見つけて、さっき話していたことを思い出した。その間、友達は唐突に無言になった私を待っていてくれた。状況を話したらすぐ理解してもらえた。病状を知っていてくれる友達がいるのは有難い。


そんな調子で今日は自分の意識が薄い。ぼーっとしているのとも違って、何かがおかしい。
人と喋るには何の不都合もない。気分の激しい落ち込みもない。くよくよと悩むべきことも見当たらない。
ただ、瞬間、瞬間の意識と記憶が途切れるので困る。悪化させないためには、今なぜこんな不調を来たしているのか理由があるはずだ。昨日や一昨日を振り返る必要があるのかもしれない。心は時に私自身よりも正直で、私自身よりも敏感に快・不快を記録している。現実のスピードに惑わされて見過ごしているものがあるよと警告している。

友達と話している間に一つは心当たりを見つけた。
人って不思議なもので、自分では「何ともない」と思っていることでも、誰かに話していると無意識に心底にある感情が出てきて声音が変わっていることがある。何故か話しながら泣き出したり、何故か話しながら怒り始めたり。
心当たりの出来事は、何ともないのだと思っていた。けれど、どうやら私は腹立たしく感じていたらしい。不調の原因の一つだと思う。だけど、これ一つだけでこんなに不調になるわけはない。他にもあるはずだ。

前回放送したUstream放送の中で、泣くのを堪えて話した話題があった。結局一部泣いてしまったけれど、話してよかったと思った。当初はこんな話をしても良いのだろうか恐々としていた私だが、話している最中にも共感や意見を頂き、その後ツイッターやメールやこのブログのコメント欄に感想を頂いて心からほっとした。温かい気持ちで見てくださった方々に感謝した。
そもそもあの日も、おかしかった。放送することを直前まですっかり忘れていたのだ。


その放送を終えた直後に、私に唐突にビジョンがやって来て、内側にいる女性の背中を見た。知らない女性だし、知らない服を着て、私に背中を向けて声をこらえて泣いている。肩が震えている。その女性の靴だけは見覚えがあった。

現実ではないビジョンの中で知らない女性が見知った靴をはいている理由、その靴が私のものではなく祖母や母のものであることに、意味も分からず衝撃を受けた。
私は私自身の心を把握していない。だから、意味なんていつも分からない。しかし心が不思議と間違いを起こさず、正確に現実を私に分かりやすく、時に暗喩的に映し出すことを私は知っている。知っているだけに、心が不快にザワザワして頭の中が警告でいっぱいになった。
考えたくない、近づきたくない、保留にしておきたい。怖気づいて後ずさりして、そのまま今日に至る。このビジョンについて、当分は考えないでいようとしている。

けれど、ビジョンは常に待ち構え、来るべきタイミングで再び私の前に現れるのだろう。私が現実的にも精神的にも、このことから逃れては一歩も前に進めなくなる時になったら再現されるだろう。過去ずっとそうだった。考えるとその日が怖い。だからやっぱり考えたくない。
こんな新しいビジョン、葛藤、次に対面すべき問題がふいに目の前に現れたのは、放送で話して多くの方に聞いてもらったからだと思う。ひとつの変化、感情が一人の人格として実像を結ぶのだろうか。仕組みはまるで分からないけれど、自分を知るための手がかりが増えたのだと前向きに捉えたい。

まずはビジョンの問題は保留しておいて、今の自分の持てるエネルギーで片付けられる小さなことから整理していこうと思う。
一言でテーマを挙げるなら「羊達の狼へのフリーライド」だ。ツイッターにメモをした。意識がある時は思い返して言葉に纏めてみよう。これ以上悪化していくと、解離を起こしている自分に対する不甲斐なさや無力さで鬱状態の無限ループにはまってしまう。今のうちに何とかしよう。


(※次回のMitorixTV(Ustream放送)は、6日(木曜日)を予定しています。詳しくは後日お知らせします)
↓ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

◇私のtwitterは→こちら 注:心は素っぱだかつぶやき
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

関連記事

解離性同一性障害 | trackback(0) | comment(0) |


<<嘘つき真実の口 | TOP | 今夜のライブ番組配信のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1172-511092f2

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。