--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/06 (Sat) 「私」をはこぶ

20110806_4.jpg

「病気全部治ったんじゃないの?」と我ながら考えることが増えてきた昨今。毎日やたらアクティブ。殆ど体を起こすことができなかった去年よりも随分体力がついたのは確かだ。
生まれてこの方続いてきた症状がそんな簡単に治るものではないので、きっと期間限定。今のうちに色んなことを楽しもうとしている。
同時に、自分に燃料を注ぎ続けて一瞬も休まらないように努めている気もする。意識の階層の上澄みあたりを漂う自分に絶えず現実的な刺激を与えて、表層に繋留している。
私は、こんな自分が面白くない。半眼で生きている気分。水槽に閉じ込められた魚。かごの中の鳥。牙を抜かれた蛇。
適度な安寧さに無理やり押し込められた鬱屈がある。とても危ういバランスで成り立っている。
1日に何度かは、押し込められたものを解き放つべきか考える。ツイッターもブログも、半分は自分を鼓舞するために書いている。嘘じゃないけど、それだけじゃない。不安や苦しみや恐怖や痛みや怒りがある。深層からの声が毎日たくさん聞こえる。拾い上げてもいい、深く潜ってもいい。でも私は、現実に浮かぶことを選択している。
心が感じることを無視しているわけではない。だから、あとちょっとだけこうしていようと思う。

20110806_1.jpg

堂島リバービエンナーレ2011 に行ってきた。
事前にホームページを見てみたら、画面が淡白過ぎて流し読みしてしまった。テーマ「アートと建築」、場所「大阪」に魅かれて何の前知識もなく会場へ。
看板↑ 淡白。

展示は、1階2階4階の3ステージ。
面白かったのは、アニッシュ・カプーアの31点の建築マケット。
内臓や性器や膜を思わせる建築物は、無機質であると同時に有機的で静的であり動的だ。空虚でありながら、同時に生々しさに圧倒される。何ともいえない気持ちになる作品たち。
ラッパ状に穿たれた穴の前に必ずといっていいほど人が立って内部を眺めているのが印象的。作者である彼自身の強い願望なのだろう。私も作品に穴を見ると必ず覗き込んでまわった。穴が向こう側に通じているのを見ると、少し嬉しくなる。砂場遊びでトンネルが貫通したときの嬉しさに似ている。あちらとこちらが繋がる様を見たいのは何故なのだろう。

森万里子・隅研吾の「ホワイトホール」。
洞窟のような建築空間の中でブラックホールを時間反転させるホワイトホールの理論に着目してつくったという映像が流れている。中にいると妙な感覚になってくる。ずーっと天井を見上げたまま時間の感覚が変化してくるし、天井の形状もよく分からなくなってくる。不思議な感覚を味わえて面白かった。
洞窟自体は、99%空気を含むノンフロンのウレタン素材で作られているらしい。てことは、1%の物質と99%の非物質で作られているわけだ。どこまで来てたか知ってるわけじゃないが最近の技術はここまできたのか。

安部典子
壁にかけられていた作品が一番好きだった。とにかく紙を切り抜いて切り抜いて切り抜いている作品は、私好みだ。紙が地層のように重ねられている。いい意味でとことん変態的、執拗な情熱とこだわりとシンプルさと思想が凝縮されている。

そのほか、藤村龍至の喪失を癒し死者を悼むための「リトルフクシマ」を構想した建築模型や、チームラボ 柳原照弘の「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」は引き込まれた。


20110806_3.jpg

雨宿りも兼ねて古民家カフェへ。
静かな場所で外の雨を眺めるのは好き


20110806_2.jpg

わらびもちフォンデュと、豆乳ほうじ茶ラテのセット。ソースは、黒蜜、抹茶、豆乳クリームの3種類。豆乳クリームは、口の中でふわっと軽く溶けて優しい味。人との飲食では食べられるのが今回の拒食の特徴かもしれない。
約1年ぶりに会った友達との話は尽きなくて楽しかった。

その後は、ディジュリドゥ奏者GOMAの「GOMA記憶展~第二章~」へ。
GOMAは、3年前に交通事故に遭って以来、記憶の一部が消えてしまったり、新しい事を覚えづらくなる高次脳機能障害が残り、後にMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断されたそうだ。
事故後に突然描き始めたという緻密な点描画の数々。事故後、意識を回復するまでにGOMAが体験した眩しい光景を描いたという絵には、人間を超越した世界を見た。美しい色彩と眩しいまでの光を放つ絵で、見ていると怖くなってくる。ポスターから想像していたものより実際は遥かに素晴らしかった。見てよかった。
GOMAの演奏するディジュリドゥの音楽が流れていた。私はどの音がディジュリドゥか分からないので友人に教えてもらった。音の響き方や粒が、GOMAの描く点描に通じている気がした。

展示会場の屋上は、ガーデンバーになっている。
最初の写真は、ガーデンバーのもの。屋外なので、雨が降ったせいでびっしょびしょだった。残念。今度は晴れた日にハンモックに揺られながらのんびりしたい。

20110806_5.jpg

↑ 今日、アフリカ雑貨屋で一目惚れて買ったかんざし。サイズは、房の部分だけで掌くらい。天然木にガラスに紐に麻にフェルト、アクリルにビーズに花の立体刺繍。カラフルでアイディア満載で手が込んでいる。こんな大好きなものに偶然出会えると幸せだ。


明日は、野外イベントへ出かける予定。
いつもなら既に4,5回は寝込んでいるペース。なぜこんなに元気なのか分からない。でも元気だから予定をどんどん入れる。怖い。不安。でも先のことなんて今はいいじゃないか。
翌日へ翌日へと自分を運んでいる。



コメントはお気軽にどうぞ :D

◇私のtwitterは→こちら 注:心は素っぱだかつぶやき
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

応援クリックありがとうございます。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

日々日記 | trackback(0) | comment(4) |


<<いつか自分を許すため  | TOP | うつむかない日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おじゃまいたします。。

写真、どれもすっごくすてきですね

芸術的 きれいです♪♪

2011/08/08 21:08 | ハルカ [ 編集 ]


美鳥>ハルカさんへ 

ハルカさん、はじめまして。こんばんは。
コメントありがとうございます♪

私が最近たまに遊びに行ってるブログのハルカさんでしょうか。
人違いだったらすみません。

> 写真、どれもすっごくすてきですね
>
> 芸術的 きれいです♪♪

ありがとうございます!
今回は携帯で撮ったものばかり。褒めていただけるとは。最近写真を撮ることから遠のいていたので、また復帰したいなーと思ってたところです。
一眼レフで撮ったものもアップするので、またぜひ遊びに来てください。
コメントまたお気軽にください。

2011/08/09 02:04 | 美鳥(みとり) [ 編集 ]


 

「うつむかない日」のビルの写真もとてもきれい。

そう言われてみればケータイサイズですね(縦長)!

写真に入っている
お名前のサインもすてき!

美鳥さんのセンスを美しばし(誤変換がちょうどいい!)感じます

一眼レフでの写真も楽しみにしています。




2011/08/09 22:06 | ハルカ [ 編集 ]


美鳥>ハルカさんへ 

ハルカさん、こんばんは。再びありがとうございます!

> 「うつむかない日」のビルの写真もとてもきれい。

おお!ありがとうございます。
通ってるアフリカンダンスの教室があるビルから見える夜景です。見てると静かな気持ちになって好きな光景。おすそ分けしたくてアップしてみました。

> そう言われてみればケータイサイズですね(縦長)!

そうなのです(縦長)
一眼レフは重くて持ち運びに気合がいるので、撮るぞ!て時以外は携帯で撮ってます。あらためて見てみたら、普通に撮るのより随分縦長ですね初めて気付きました←

> 写真に入っている
> お名前のサインもすてき!
>
> 美鳥さんのセンスを美しばし(誤変換がちょうどいい!)感じます

そこに着目してくださるとは。報われます!ありがとうございます。
毎回写真にブログ名入れるの面倒くさくなったりして、ちょっと省きたい時もあるんだけど入れててよかったです(笑)


> 一眼レフでの写真も楽しみにしています。

もう本当に励みになります。
面倒くさがりな性質に負けがちで一眼レフの写真殆どアップしてないのだけど、下手ながらに力入れて撮ってるので是非アップしたいと思ってます。
コメントありがとうございます♪

2011/08/10 22:46 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1149-a5ee6d4f

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。