--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/14 (Sun) 明日が怖いんだ -外出恐怖 -

明日が怖い。明日が怖い。ブレーキのない車に乗って、猛スピードで障害物競走をやってる気分。ハンドルをうまく握れない。障害物の位置はあらかじめ全て知ってるのに、ことごとく避けきれない。連戦連敗。もともとなかった自信が微塵もなく消し飛んだ。

自分をコントロールできない。体調は悪くはないのに、精神状態も悪くはないのに、「解離」だけが酷い。日々の時間の流れに猛スピードで流されて、自己判断する暇もなく次から次に失敗する。そんなことが最近続いて、すっかり外出恐怖症が復活してしまった。

思いつきで徒歩1分のスーパーに買出しには行ける。でも、自転車で10分の役所には行けない。家のまわりをちょっと散歩はできる。でも、好きなダンスレッスンには行けない。電車を乗り継いで教室まで辿り着き、着替えて、さほど知りもしない人たちとレッスンを受けるなんて恐ろしくて出来ない。どうして今まで出来ていたんだろう。

レッスン代は、前払いで一括してある。行かなきゃ行かない分損をする。お金も払い損だし、大好きなアフリカンミュージックにも大好きなダンスにも触れることができない。でも、どうしても怖い。そのレッスン日が明日またやって来た。

前回は、頑張ったら行ける気がした。ちょっと怖い気持ちもあったけど、私のダンスを好きな気持ちは強いし、踊れば気分がびっくりするほど上向いた経験だってある。行けばいいんだ、とにかく行けばいいんだと思っていたけど、解離でぽんと飛んで気がついたらレッスンが始まった時間だった。当然、私は家にいて、呆然と時計の針を眺めていた。


昨日も、惨敗した。
夏から楽しみにしていた、穴場のバザーに行けなかった。前日に入浴恐怖を乗り越えて、シャワーを浴びようとしたけど無理だった。後で自己分析してみれば、シャワーが嫌だったわけじゃないんだと分かった。シャワーを浴びたら翌日出かける準備のひとつが整ってしまう。あとは、「出かける」という難関に向き合わなくちゃならなくなる。シャワーの先にある外出が怖くて、私は他の用事に逃げた。そうして自分に「明日の朝がんばろう」と言い聞かせた。でも、そんなものその場の言い逃れにしかなってない。うっすら自覚はあった。


今月の後半は、昨日のバザーから始まって、数日置きに予定が入っている。
ある日、1ヶ月を見開きで見ることができるスケジュール帳で確認した途端、過呼吸を起こした。数日置きの予定を、ちゃんとこなすことができるのか自信がなくて、不安発作を起こしたのだ。挙句に左胸が痛くなって、「心臓がいたいいたい」と自分の弱さに笑えばいいのか泣けばいいのか分からなくて、椅子の上で蹲って敗北感をとっくり味わった。

誰に頼まれたわけでもなく、自分が好きで入れた用事なのに自分でノックアウトされて、どうする。

明日は、行けるんだろうか。
多分先生が、私が欲しかったアフリカのバラフォン奏者だかジャンベ奏者のCDを持ってきてくれているはず。私の脳内イメージと全く違って、実際の私は腹立つくらいまだまだうまく踊れないけれど、あの決して俯かないアフリカのダンスが好きだ。
自信を失ったら、取り戻すのは自分しかいない。でも怖い。明日が来るのが怖い。明日を乗り越えても、また次の明日が来る。スケジュール帳の予定が、全部トラップに見える。歩きたくない走りたくない一歩も外に出たくない。


◇私のツイッターは、こちら→Twitter mitorin
◇私の気まぐれ本棚。感想文が書けない女が書く感想文→Booklog美鳥の本棚

※コメント欄は一時閉鎖しています。過去記事へのコメント返信を終えてから開放させて頂きます。
応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

コメント返信しました。お名前は、以下の方です。
◇お久しぶりです
・ちひろさん
・まゆげさん
返信が大変大変遅れまして、申し訳ありません。



関連記事

日々日記 | trackback(0) |


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1111-4f1463eb

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。