--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/02 (Tue) 大きな機械のちっぽけなネジ ? 解離性同一性障害 ?

結構、無理してブログを書いている。何か書かないと自分がいるのかいないのか分からない。せめて書く。

今日は殆ど自分の意識がなかった。昨日に比べて、今日の方が酷い。予定をこなせない事は、よくあること。別に解離じゃなくても、体調不良でも予期できないフラッシュバックでも、すぐに予定は頓挫する。
でも、解離で全く意識、記憶がなく時間が飛んでしまうことは、落ち込む。自分に失望して、じわじわと絶望が押し寄せてくる。


DIDの治療に意識が向くと同時に、準備が整ったのなら早速どうぞといわんばかりにフラッシュバックや過去の想起が増えた。裸で台風で荒れ狂う海に放り込まれるような心地がする。生きてるのが不思議なくらい自分がグチャグチャになる。抑え付けて蓋をして、「なかったこと」にしていた悲しみ、怒り、憎しみが自分を突き上げてきて、自分が自分を殺そうとする。悲しみの奥にあるものは、怒りなのだと思う。自分を虐待した者、虐めた者に対する怒りなんて突き抜けて、自分に降りかかった運命そのものに対する怒り悲しみなのだと思う。

それは自分への怒りに果てしなく似ている。私たちは取り違えやすい。苦しみから決して逃すまいと自分を縛る運命に抗っているうちに、自分を殺したくなってくる。


そんなふうに凄絶な日もあるのに、昨日も今日も私は自己が希薄で、殆ど記憶がない。ふわふわと曖昧に漂っているだけで、自分を殺したいなんて思うこともない。感情もない。
人間の意識や脳の働きは、誰が決めているのだろう。結果的に、自分が決めているのだろうか。それとも、あらかじめセットされたプログラムなんだろうか。私は誰なんだろう。

頭に靄がかかっている。時計の針は、手品のように瞬間移動する。その合間の私は、この世に存在していない。誰も知らない。このまま私が消えたとしても、私を探す者はいるのか。私はどこに消えるのか。
生きている実感も、死んでる実感もない。
気味の悪い焦燥感だけが背中を這い回っている。

誰か助けてってSOSを出すべきだと声がした。でも、何から助けて欲しいのかよく分からないよ、不適当な言葉だろと木霊が返ってきた。そういえば曖昧だ。ただ逃げたいだけなのかもしれない。「誰か助けて」は、「どこか違う場所に連れてって」てことかもしれない。
「どこか」なんてなくて、私はここに踏みとどまってなくちゃならない。私はもう、無力で自信がなくて自分のことが嫌いで、怒りを感じる前に悲しみで打ちひしがれて、ただ耐えて自分に蓋をしていた子供の頃とは違う。


逃げても何にもならないことを知ったから、逃げずに自分が壊れない程度に解離が働いているんだろうか。大きな機械の中のちっぽけなパーツに成り下がった気分がする。どれだけ自分が自分らしく生活しようと頑張ろうとも、機械の都合の前には私の存在表明なんて無意味だ。生きてることが、つまらない。


※コメント欄は一時閉鎖しています。過去記事へのコメント返信を終えてから開放させて頂きます。
応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

解離性同一性障害 | trackback(0) |


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1103-ca354214

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。