--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/04 (Mon) これでもか ? 過食・解離性同一性障害 ?

20101004.jpg
切り絵を始めたので、出来上がった作品をちょくちょく載せていこうと思います。
デザインカッターで、黒い紙を切り抜きます。今回の図案は、こちらの本を使いました。蓮の花です。ブログ右下のマイ本棚にも陳列しています。私の本棚は、こちら→Booklog美鳥の本棚(気まぐれにメモ程度のレビューを書いてます)

--------------

先月から、強迫観念にかられている。
最初は、のめりこんでいる程度のことで、強迫観念の瀬戸際といった感じだった。
けれど、隔離してあったらしい過去の記憶と感情が波状に流れ込んでくるようになってから、どうしてもコントロールできなくなってきた。

その一つが過食で、満腹中枢が壊れたのかと思うくらい一日中ひっきりなしに食べ続けている。
当然、体重も増えるし、衣替えをしても去年の服が入らなくなるし、胃腸が荒れるせいか口の端が切れてきた。

飢餓感が強烈で、24時間とにかく何か食べるものを探している。朝食、昼食、お茶、夕食の間に、二度目の朝食、二度目の昼食、何度目かの夕食と挟んでいって、結果、寝る間際まで食べ続けることになる。

スーパーに行くと、今まで手に取らなかったものばかり大量に買い込んでしまう。殆どがパンやお菓子ばかり。スーパーの袋2つほどに一杯に買い込んだお菓子は、その日のうちに食べてなくなってしまう。チョコレート菓子ばかり買ってきた日は、箱入りのチョコレートを3つとキットカット一袋を夜のうちに全部食べた。
過食の時に、高カロリーばかり選んでしまうのは、一体どこからの指令なんだろうか。

昨夜も飢えている感覚が拭いきれず、空腹のままでは眠れないとか理由をつけて、油で揚げてパウダーシュガーをたっぷりまぶされたドーナツを5つばくばく食べた。直前にはフランスパンを半分食べた。その直前には簡単に自炊した夕飯を食べた。その直前も何か食べて、その直前も食べていた。24時間、食べ物のことばかり。

嘔吐する気にはなれない。なぜなのかは分からないけれど、短期間拒食症状になった時期の苦しすぎる経験から「吐く」という行為が嫌になっているのだと思う。あの頃は、意識的に吐くことはなく、胃がポンプになっていて、水一滴入れても体が拒絶して吐いた。吐くのは、壮絶に苦しい。

反面、吐かないままでいることも、とても自虐的なのだと今日ふと思った。
飢えているという感覚を利用して、私は自傷行為をやっている気がした。
食べ物を詰め込んでいる間、自分の耳に聞こえてきた内側からの声は、「これでもか」「これでもか」だった。

自分に懲罰を与えている。
高カロリーを詰め込んで、決して吐き出さず、食べたものを全部採り込んで、醜くブクブク太れば良いと思っている。見るからに怠惰で、愚鈍で、醜い自分に追い討ちをかけて、これでもか、これでもかと責めている。


原因は、よく分からない。
先月から、人格として分かれていたはずの記憶や感情が、予告もなく突然流れ込んでくるようになった。
そのせいで不安定なのかもしれない。「不安定」の具体的な中身が知りたい。私は、なぜこんなにバランスを崩して、自分を虐めているのだろう。
「これでもか」
この言葉には、何が続くのだろう。
何を問われているのだろう。
何かを試されている気がする。
苦しくて泣きたいけど、詰め込んだ食べ物がすぐに涙も吸い取ってしまう。
厭味なくらい便利だ。


※コメント欄は一時閉鎖しています。過去記事へのコメント返信を終えてから開放する予定です。
応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ


以下の過去記事コメントに返信しました。お名前は、以下の方です。
◇東京こぼれ日記3
・ゆみゆみ3号さん
・ブラックジョークさん

◇「分からない」 ? 解離性同一性障害 ?

・夏川ほとりさん

遅くなりましたmm

関連記事

日々日記 | trackback(0) |


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1090-1cb00523

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。