--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/13 (Thu) スキゾイドではありません

2007.12.13.jpg

↑この花(木)の名前をご存知の方いらっしゃいませんか?


<病院 2007.12.6>

まず、先生に通院開始してはじめて、笑顔で話した。
私は、スキゾイドではないと思います、と話した。
なぜそう思うのか?と訊かれたので、私は率直に話した。
私は、年上の知的な男性に弱いんです、
先生に恋しないよう努力しています、
ボーダー特有と思われる感情に振り回され、
悉くこれまで治療が頓挫してきました、
学習したので、同じ轍を踏みたくないと警戒しているんです、
と話した。


先生は、そうですか、そうですか、とPCの情報を書き換えていた。
私が、こんな話をするのは初めてだからだ。
修正を加えようと思ったらしい。
本当にスキゾイドではないかどうか、
確かめるための質問を幾つか投げかけられた。
人は好きですか? と訊かれた。
私は、迷わず「好きです」と答えた。
自分から人に関わりますか?と訊かれたので、
「私は自分から人に話しかけるほうです。
知らない人でも平気です。よく話しかけられますし、楽しいです」
と答えた。
あと幾つか訊かれたが、質問の内容は覚えていない。
私への見方を、変えてくれて良かった。
率直に話して良かった。


そういえば、先週の予約から一週間も過ぎていた。
私は、やっと先週のことを思い出して、弟から暴力を振るわれたこと、
その弟の気持ちを分かってやれと親から言われたこと、
殺すと弟が言っても殺すわけないじゃないの、と親が言ったことなど話した。
先生は、家族殺しは、残念だけどあなたの家族には十分可能性がある、
誰も犠牲者が出なければいいが、と言った。
それから「死人が出たら、全員死ぬ可能性が高いです」と言った。
私は、考えたことがなかったから、はっとした。
念のため、どういう意味ですか?と訊くと、
「弟さんが自殺する、もしくは弟さんが誰かを殺す、そんな状況になれば、
ご両親も自殺する可能性があるということです」と先生は、答えた。
今まで考えもしなかったが、うちの両親なら確かに一番可能性が高いだろう。


弟は、もう無理みたいです、とN先生に話すと、先生は、
「今すぐ治療を始めても、社会に出られるようになるには、
恐らく20年かかります」と言った。
私が、だいたい考えていた年数と一致した。
私だって、ここまで来るのに10年かかっている。


N先生が言うには、両親にとって弟MKは、
幼稚園児のような感覚で扱っているらしい。
確かに。
特に、父親は、弟と自己を同一視している、と指摘された。
確かに。
父親も、短気で頭に血が上りやすく、すぐ手が出るし怒鳴るし脅す。
簡単に死ねとか殺すとか言う。
ご両親は、弟さんと自己を同一視して、
分離できずに連続しているんです、と言われたとき、
自分自身がこのブログで書いた
<奇形の臍の緒>という記事を思い出した。
確かに、私も感じている。
彼らは、3人で1対になっている。


眠剤は、急にやめないように言われた。
それから、抗鬱薬を減らしていこうか、とついに言われた。
スキゾイドから、スキゾイドじゃないと変更されたばかりなのに、
鬱は鬱として、薬を減らすんだろうか。
でも、相変わらず入浴恐怖の強迫性障害は治っていない。
強迫性人格障害は、どうなんだろう。
解離性人格障害は?
怖い。いざとなると、怖い。
まだ先だと思っていた。思いたかった。
また今度、N先生と相談しよう。


先生は、ブログはゲームだと思っています、と言っていた。
対面しないから、本当のコミュニケーションではない、と。
心理学を熟知した専門家らしい言葉だと思う。
私も、リアルとネットが
決定的な違いを抱えていることを感覚的に分かっている。
だから、Nさんに聞くのだ。
私の夢を、いつかN先生に話してみよう。
今度は、躁病だと疑われないだろうか不安だけど。

今、私がしっかりしているように見えるのは、
多分暴力を受けたからだ。
殺されてたまるか、といまだに体の芯が燃えている。
殺されなくて良かった。
生き延びた分、私は戦いたい。
DVで苦しんでいる旧友Jに、帰ってきてメールを送った。
誰かの元へ、自分から歩み寄る時が来ているのかもしれない。
怖い。
とても怖い。
でも、戦いたい。



↓ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 | comment(11) |


<<アフリカ恋愛寓話 | TOP | 小鳥の熱の測り方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/13 20:53 | [ 編集 ]


>>鍵コメさん 

私も、同じ状態になったことがあります。
FC2、どこかシステムが危ういところがあるようです。
お気遣い、ありがとうございます。
今日は、カウンセリングに行って状態は良いかと思いますので、何時でも、読みに行かせて頂きます。
消えてしまったことは残念ですが、二度目は多分、余分なものが濾過されて、より純度の高い結晶になると思っています。
応援しています。

2007/12/13 21:06 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/13 22:31 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/14 00:06 | [ 編集 ]


>>鍵コメさん 

終わらせることは、いつでもできます。
終わらせなくても、新しいものは始められます。
あなたが応えてくださって、本当に嬉しいです。

私も、そんな日が来ればいい、と思っています。
そう思い、毎日ブログを綴っています。
楽しみにしています。
私も、あなたと同じ気持ちです。
まだ少ししか経ってないのにね。
こちらこそ、どうぞこれからもよろしく。

2007/12/14 01:18 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/14 01:58 | [ 編集 ]


>>鍵コメさん 

今、冒頭を読んでるところです。私も眠剤飲んだばっかりでしばらく起きてますので、コメントしに参ります。
冒頭部分では「何だそれ」と思っております(笑)

2007/12/14 02:00 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/14 02:17 | [ 編集 ]


>>鍵コメさん 

やっぱり「なんだそれ」だったよ。

2007/12/14 02:27 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/14 02:30 | [ 編集 ]


>>鍵コメさん 

私も眠剤で、ふわっふわしてきました。
寝ます。
今日はいっぱい話せて楽しかったです。
またね~!

2007/12/14 02:32 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。