--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/09 (Thu) 日にち薬 ?講演会・境界性人格障害 ?

すこしずつ、またブログが書けるようになってきた。
もしかしたら、全部が終わったようで終わってなかったのかもしれない。
5月の講演会を終えて、大阪に戻ったのは6月末。
大阪に戻ってくると、やはり少しの間は寝込んでいた。
それから今度は7月末に搬入が決まっている美術展への作品出展。5作品を出した。美術展会期中は、ほとんど毎日顔を出した。自分がいつどのタイミングで倒れるのか、常にはらはらしたが何とか乗り切った。

8月は、いろんな人間関係で悩んだ。悩みと迷いの連続だった。悩む以上に考えた。考えて考えて考え抜いて、それでも分からないことは時間に任せるしかなかった。合間に何度か調子を崩した。でも、苦には思わなかった。

9月に入って、いよいよ次の講演会について考える時が来た。必ず次もやると心に決めたから。前回の何倍も何倍も来てくださる方の役に立てる内容と情熱で。

まずは前回関わってくれたスタッフと、前回の纏めや反省、データの集計から始まった。
5月に終えた講演会の反省やまとめを4ヶ月も後にやるのか。信じられないかもしれないけれど、今日までできなかった。実はもっとちゃんとしなきゃいけないことを、私はやれずにいる。そのことが心に引っかかって、「東京こぼれ日記」は止まっている。その心に懸かる事柄も4ヶ月悩んで来たが、ようやくアクションを起こせそうだ。どうしてもどうしても、一旦離れたり休養することが必要だったのかもしれない。今になって振り返って言えることだけど。

倒れないように、ひどく寝込まないように、生活が破綻しないように、とりあえず明日に持ち越すだけのエネルギーを今日残せるようにと今年は気を使って生活している。
たくさんの方と出会えたことで、今日だけの情熱、今月だけのやる気だけでは足りなくなってきた。持続して、今日も明日もちゃんと生きていること、どうにか食べて眠ることができることが、まず私が誰かと繋がっていく上で大事にしなければ本末転倒になることを実感している。


この数日、ある方からのご相談を受けて、境界性人格障害者との接し方についてメールでやりとりをした。
私は、一介の当事者でしかないから、BPDである私の経験をお伝えするくらいしかできることはない。書いていたら、BPDである私の酷い対人関係を築いていた時代、特に恋愛期に本当は自分が何を考え、何を感じ、何を恐れ、何を渇望していたかを思い出した。だから、その方に宛てたメールは、私の独白のようになった。

そんなことも書きたかった。このブログに、ずっと書きたかった。やっと言葉にできるようになったらしい。今日までずっと、講演会で書いていただいたアンケート用紙を毎日読んでいた。やっと言葉にできる。

苦しかった。今日まで。


応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

※現在、返信できない状態です。お返事できないのが心苦しく申し訳ないので、コメント欄を一時閉じています。
再開しましたら、またぜひよろしくお願いしますmm

関連記事

日々日記 | trackback(0) |


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1077-8627552f

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。