--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/18 (Fri) 東京こぼれ日記 6

自律神経失調症が悪化してるのか、めちゃくちゃ体調悪い。血圧も凄い低い。
この間病院の待合室で測っていたら、たまたま隣にいたおばちゃんが私の数値を見て「うわ低っ!」と言った。
一緒にいた私の友達とおばちゃんと3人で、しばらく低血圧話で盛り上がった。
最近の血圧、下が50で上が88とかです。ごっさしんどいです。

そして色々考えるところあり、メールとコメント返信のペースを落としています。ひとつ成長するための過渡期にあることに気づき、自分を把握しなおしています。精神的に色々考えなおさなければならないことがあり、ペースを落とさざるを得ないようです。
そのため返信が遅々も遅々、ひたすらに遅々としていて、心苦しいです。変わらずコメント、ランキングクリックしてくださっている方々、本当にありがとうございます。

------------------------

5月3日

本番まで、あと2日しかない。
全然原稿が終わらない。
削っても削っても、削っている途中で何故かつけたしてしまい、一作業終えた頃には乾燥わかめのように増えている。

でも書いてみて良かった。原稿なしで喋っていたら、前半で時間終了になるところだった。何でもやってみるもんだな。
MTに言うと、今さら気づいて大丈夫なのかと本気で呆れている。
リハーサルとかしといたほうがいいで、という。
それは分かるけど時間ないし、お姉ちゃんはいきなりガッと行ったほうがええねん、度胸と勢いだけがとりえやからなと説明した。
聞いているMTの表情は芳しくない。度胸と勢いだけで大失敗して大恥かいてきた姉の歴史を知っているゆえだろう。

この顔をされると猛烈に不安になってくる。


---------------------------

5月3日

一度も使ったことがないソフトを使って、いきなりスライド作成を始めた。
「そんなすぐにできひんで」と言われていたにも関わらず、根拠なく割合すぐできると思っていた私。
はじめてみたら、ほんまにすぐできひんので脂汗が噴出。

アバウトという性格も災いして、レイアウトがガッタガタになっている。

一切手を貸さないつもりだったらしいMTは、ラインがまっすぐじゃないと気がすまないプログラミングオタクなので、ガッタガタの行を見かねて、ついに手を貸してくれた。
何とか行が整った。しかし、これをどうやって使おうか。
簡単な来歴を書いたスライドだが、全部で10枚近くある。
それならと思いつきで開場から開演までの待ち時間に自動で流すことにした。そうしたら流す方法が分からず、また一苦労した。これはMTの力をかりず自力であっという間にできた。その頃MTは、またも寝袋で熟睡。

ひとりで、カタカタと原稿最終チェックを続ける。
ベランダの外の室外機に毎日昼寝にやってくる猫と目があった。私のデスクから丁度見える位置が彼(多分オス猫)の定位置なのだ。
時々猫に話しかけながら作業を進めるも、猫は美味いものを欲しいだけのようで、あまり私の話に興味はないようだ。


---------------------------

5月4日

軽くパニック。
しかし、妙な自信だけある。
MTが、リハーサルをしたほうがいいと言うのだが、誰もいない場所へ向かって延々2時間喋ったところで何になろう。

壁に貼った「伝えたいことを伝える。スタイルにこだわらない」を律儀に守ることにした。
というか、リハーサルする時間なんてなくなった。

あちこちのスタッフと連絡とりまくり。
弟MTは、一応来てくれることになっているが、PCで録画の設定だけしたら当日はすぐ帰るらしい。夜勤があるから、昼間は彼にとって夜中なのである。仕方ない。

会場をおさえた日から、ひたすらに当日の天気を気にしていたのだが、見事晴れらしい。素晴らしい!

私もそうだが、精神疾患を抱えた人や病気の人は、天候に著しくコンディションを左右される。足元も悪くなる。
ただでさえ外に出るのが一大イベントな人にとって、雨の日の外出は大変だ。まして、他県から飛行機で来てくださる方までいらっしゃるので、このときばかりには天候を祈りに祈っていた。

てるてる坊主を作ろうと真剣に考えたのは、人生初めてだ。

夜に原稿は書きあがった。
一項目につき「2分30秒」?「5分」と大体の時間まで細かく書き込み、2時間を前半と後半の2パートに分けた。

あとはちゃんと食べて、ちゃんと眠り、腹を括って明日の講演会に臨むだけ。

作業の途中でふと弟を振り返り、
「今までブログでもありのまま書いてきたけど、うちの両親やうちの家族に起こった出来事を、そのまま講演会で話してもいいと思う? どう思う?」と訊いた。

弟の答えは、シンプルだった。
「正しいことを言っていると自分が信じているなら、何を話してもいいやん」

「家族のこと」には、勿論彼MTのことも含んでいる。
会場で、彼も姉である私が語るうちの家族について、良いことだけではなく、失望したこと、悲しかったこと辛かったことを聞くのだ。他人ではない人間が、私の話を会場で聞くのはどんな思いがするのだろうか。

しかし、彼は腹を括って生きている。
いつうちの家族が家族を殺したり、自殺したりしても驚かない覚悟をして毎日を過ごしているという。
予期せぬ電話がかかってきたときには、誰かが死んだかもと思うのだそうだ。そして、スーツを持ってすぐ戻らなきゃいけないんだろうとシュミレーションまでしているという。

でも、それは決してオーバーでも何でもなく、やはり私と同じ家庭を経験した彼だからこそわかる現実的危機感なのだ。

私は、自分の経験を誰かに伝えようとしている。
私は私でしかいられず、私は私のことしか真実は分からず、そして私はこう生きると決めたのだ。
だから、ブログと同じ自分でいようと決めてきた。
明日の講演会でも、私は何ひとつ怖気ず変わらない私で話そう。


---------------------------



<次回につづきます>



応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 | trackback(0) | comment(4) |


<<お久しぶりです。 | TOP | 東京こぼれ日記 5>>

comment











管理人のみ閲覧OK


暑中見舞い申し上げますm(__)m 

今晩は。無理せず、お体を大切に。

2010/07/21 22:08 | ひとみ [ 編集 ]


 

お加減はいかがですか。
勝手に気にしています。
東京こぼれ話。続きを楽しみにしています。
せっかく成功なさった公演のご様子お聞かせください。

2010/08/03 20:26 | 浅葱れん [ 編集 ]


>>ひとみさんへ 

ひとみさん、こんばんは。
暑中お見舞い、ありがとうございました。
なすびのお話に食いついてしまい、あれはいつ頃だったでしょうか。
お元気ですか?
こちら、そこそこ元気にがんばってます。今日は、黒豆を煮ました。豆が美味しい季節です。
またぜひ遊びに来てくださいmm

2010/10/05 22:53 | 美鳥 [ 編集 ]


>>浅葱れんさんへ 

浅葱れんさん、こんばんは。
ご心配おかけして、すみませんでした。気にかけてくださって、ありがとうございます。
人間不信の回復途上にあるせいで、講演での体験をどう消化して良いのか、課題もいろいろあって、ブログ更新も止まっていました。

講演会は、成功したのか否か、自己採点をシビアにやったせいで、課題が多く残りました。
何よりも、来てくださる方に実際に役立つ私自身の体験をと思うようになりました。
BPDから、ほぼ回復したので、この体験は講座の形で東京で行いたいと思っています。企画している途中で、またも色々メンタル面のハードルでつまずいているのですが、必ずやります。

東京こぼれ話、こぼれてる話なのに楽しみにしてくださって、ありがとうございますmm
続きは書く予定です。書ける状態にまで、早く落ち着きたいところです。
いつもコメント、本当にありがとうございます。
少しでも毎日、笑って過ごせますように。私もここでがんばります。れんさんを応援しています。

2010/10/05 22:59 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1071-ac31e3df

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。