--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/18 (Tue) ゴスペル・クリスマスコンサート

2007.11.12_dairy.jpg

12月11日に、
大阪の中ノ島公会堂で行われたゴスペルライブに出掛けた。

他県から来る連れと一緒に、まずは朝から<人体の不思議展>へ。
内容は、前回とほとんど変わらなかったが、
入り口で絵画や建築、ロボット工学などと結びつけ、
ヨーロッパや江戸時代の書物など展示してあったのが面白かった。


これもまた前回と違ったところで、
今回は、解剖学の先生が常駐していて、色んな質問に答えてくれる。
何でも参加したがる私は、列に並んだ。
私の前に、質問しているおじさんがいた。
嚥下困難で最近食事をする度、息が詰まるが、
どんな仕組みなのかと先生に訊いていた。
厚かましさを発揮し、私もいつの間にか加わって、
剥製を前に講義を受けた。
なぜか、人間の喉は、気道と食道が一部交差しているのだ。
息をすることと、食物を飲み込むことは同時には出来ないのだ。
面白い。

で、きみはどんな質問や? と言われたので、
私は、言葉に詰まった。
あんな高尚な質問の後に、私の質問は、やたらしょうもない。

私の首は、長くて、万年肩こりだ。
整形外科で首のレントゲンを撮ってもらったら、
とんでもない形をしていた。そのせいだと言われた。
何となく、話したかった。
白衣を着ている以上、私の首の骨は如何なものか、訊いてみたい。
恐る恐る話してみると、なるほどーなるほどーと、
白衣を着た上品な学者のおっちゃんは、相槌を打ってくれたが、
「まあ、私は解剖学だからねー、そこらへんは分からんわぁ」
と案の定言われた。
私は、そりゃそうだよなーと納得し、しばらく雑談して別れた。
去ろうとすると、今度は連れが質問を始めた。
「肩と腕がたまらんのですよ。痛くてね。眠れなくてね」
草野球に没頭しすぎた連れは、完全に肩を壊して現在治療半年経過。
連れも、質問でも何でもなく健康相談したかったのだった。
誰にでも、とにかく会う度「痛い」と痛さを伝えたがるので、
しかも、何度も同じことを聞かされるので、周囲は正直迷惑している。
やはり笑顔で、そうですかーそりゃ大変だー、と
相槌を打つ人の良い白衣のおっちゃん。
それから、連れを剥製の前に連れて行った。
「まあ、これがあんたの言わはる筋肉ですわ。
でも私は解剖学の人間やからなー、
医者ちゃいますからなー、よう分かりませんわ」
剥製見て、よう勉強してください、と話を切り上げたがったおっちゃんに、
連れはいつものしつこさを発揮した。不毛な健康相談は続く。
私は見ていられず、話に割って入った。
「先生、すいません。ただ言いたいだけやから、聞き流したってください。
先生が白衣着たはるから、うちら素人は思わず健康相談してまうんですよー」
フォローにまわって、さりげなく連れを制したが、連れは止まらなかった。
困っている白衣のおっちゃんと、話し続ける連れと、
横で見ていて、最後は笑ってしまった。
何も回答は得られなかったが、私も連れも、気が済んだ。
誰にでもいいから言いたい、てこと、ときにはある。


すっきりしたところで、少し早めに、のみに出掛けた。
ネットで調べて見つけた店だが、
小さいながら有名人のサインが壁を埋め、
単純庶民の私は、ここは旨い店では、と期待で高鳴る。
焼き鳥をはじめ、馬刺しや鶏の白子を肴に、久しぶりのビールをのんだ。
本当は、日本酒がのみたかったけれど、
アルコールは、パニック発作を起こしやすいので、
せめて度数の低いビールで我慢。
美味しくて美味しくて、なかば無言で食べては、のんだ。


ほろ酔いで、ゴスペルライブへ。
公会堂のまわりは、イルミネーションで輝いていた。
このあたりは、普段も高層ビルの明かりが川面に反射して綺麗なのだが、
イルミネーションが、川岸の道をクリスマスらしい明かりで輝かせていた。

「N.Y.ハーレムシンガーズ ゴスペル・クリスマスコンサート」は、
ものすごく楽しかった。
アーティストの歌唱力が、正直不揃いだが、ゴスペルだし、
やたらうまい女性がいたので、問題なし。
それよりも、隣の席のおっちゃんが、出演者に合わせて調子外れに歌う。
半端に知っている英語で、ほにゃらら歌うので、大変苛々した。
隣の妻が見かねて注意するが、うんうん、と言った直後に、
やはりまた歌う。
妻は、4、5回注意した後、諦めてしまった。
私も、諦めた。
総合的には、楽しかった。


ゴスペルは、神を讃える賛美歌だが、人間そのものを讃える歌だ。
なんて力強く、人間臭く、なりふり構わぬスタイルだろう。
「Stop In The Name of Love」「Joyful Joyful」
そして聴く度に泣いてしまう「Oh Happy Day」。
大好きな曲ばかりで、感動した。
テノールの男性歌手が
ピアノを弾きながら「What A Wonderful World」を歌った。
ピアノが上手すぎて鳥肌が立った。
私も、あれくらい弾けたらいいのだが、
根がいい加減なので、一向に上手くならない。
不精なわが身を反省した。
最後は、出演者とオーディエンス全員で「きよしこの夜」を歌った。
ゴスペルを聴きに行くとき、私は踊って歌う万全の準備をして出掛けるので、
機会があらば、迷わず歌う。
控えめで大人しい日本人ではなく、エンターテイメントを愛する人になりきる。
前の席の女性が、驚いたように振り返ったが、私は病気だとか引きこもりだとかで、
既に人生のレールを外れているので、はめを外すことを厭わない。
それより、楽しまなくちゃ。


連れを見送りに、大阪駅まで歩いた。
人ごみが怖くて仕方ないときもあったが、
最近、たまに外に出ると、
賑やかで忙しく雑多で色んな匂いがすれ違う都会も、好きだと思う。
実家のあたりは閑静だが、静か過ぎて私には苦手。
寂しがりやなんだろう。


私のクリスマスは、終わった。
独り身の私には寂しいから、イブもクリスマスも家に引きこもって、
ツリーも卑屈にクローゼットに仕舞い込んだまま、
クリスマスとは一切関係ない生活をしてやろう。
ホカ弁のからあげ弁当とか、
いや、チキンはクリスマスだから駄目だ、
すき焼き弁当とか、デンマークのパン屋のサンドイッチとか、
ああ、あれもチキンが挟まっている、どうしよう、
とにかく、なんかそういう美味しくて全然普通なものを食べてやる。


イルミネーションの写真を撮ったが、
見事にぶれて全て使い物にならなかった。
でも私は人生のピントが既にずれているから、
写真がぶれた位、取るに足らない問題だ。
そんなことより、楽しまなくちゃ。


↓ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(13) |


<<☆ ニワトリサンタ ☆ | TOP | 強く儚い>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美鳥さん、こんにちは。
ゴスペル楽しそうですね♪
歌って踊って、ストレス発散にもなりそう。
「Oh Happy Day」はうるっと来ますね。
私も周囲がどうこうじゃなく、楽しみたいなぁと
感じました。

2007/12/18 15:18 | hima(ひまわり) [ 編集 ]


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2007/12/18 18:37 | [ 編集 ]


>>hima(ひまわり)さん 

himaさん こんばんは。
来ていただいて、ありがとうございます。
ゴスペル良いですよね~感動しつつスカッとなれるので大好きです。
心の病気になるまでは、自分を休める方法や、楽しむ方法を知りませんでした。
今は、病気で苦しいことがあっても、自分を前より大事に出来る方法を学んでるんだ、と思うことにしています。まあ、そんなこと言ってる間に、また沈むのがパターンでもありますが(笑)
アダルトチルドレンは、気の遣い方には十分過ぎる位、長けてますから、あとは、楽しむだけで強く優しい人になれる気がします。
まわりを気にしないでも、大丈夫ですよ。きっと。
また遊びに来てください。
コメント、ありがとうございました。

2007/12/18 19:11 | 美鳥 [ 編集 ]


 

美鳥さん、こんばんは。
お出かけ、お疲れ様です。
私も歌を聞いたり、歌ったりするのは大好きです。
ゴスペル・コンサート、楽しそうですね^^

美鳥さんが楽しい時間を過ごされたようで、私も嬉しいです。

2007/12/18 20:17 | だいず [ 編集 ]


>>だいずさん 

だいずさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
「お疲れ様」と言っていただけて、嬉しくなりました。本当に、引きこもりなもので、外出は大変です。でも、久しぶりで、とっても楽しかったです。
歌は、いいですね~ほんと。
また、ぜひ遊びに来てください。

2007/12/18 20:28 | 美鳥 [ 編集 ]


 

“人体の不思議展”見に行ったことあります。ずいぶん前なので、また見たいと思ってます。ゴスペルライヴは行った事ないので生で聞いてみたいです。

2007/12/18 22:56 | monokuro [ 編集 ]


 

(*´∇`)ノ こんばんは~
ちょっとご無沙汰をしてしまいました。
イルミネーションの写真、キラキラ綺麗ですね☆
中ノ島公会堂はテレビでみた事しかないですけれど、
とっても趣きのある素敵なホールですよね。(…たしか)
そこでのゴスペルコンサート、いいですね。
ゴスペルも一度生で聴いてみたいと思いながら、実現していません。
第九も聴きにいってみたいのですが、こちらもまだ…。
うちのクリスマスも、普通のご飯の予定ですよ。
チキンは一応用意するみたいですけど、
あとはお味噌汁とか、サラダとか(笑)そんなんです。

2007/12/18 23:04 | akatokikudachi [ 編集 ]


>>monokuroさん 

いつも、ありがとうございます♪
人体の不思議展、こちらではVer4となっていました。4回目なんでしょうか。展示期間も当初より延びて、当日チケットを買うにも並ぶ状態らしいです。
本格的なゴルペルは、鳥肌立ちます。凄すぎて。
人間の体自体が楽器だ!と感じます。
まさにソウルフルです。
機会があれば、ぜひライブで聴いてみてください。
おすすめです。

2007/12/18 23:41 | 美鳥 [ 編集 ]


>>akatokikudachiさん 

aktokikudachiさん こんばんは。
遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
中ノ島公会堂は、確か東京駅を作った人と同じ建築家がデザインしたものだったと思います。明治時代特有のデザインで、ちょっとゴージャス感があって、きれいです。
何度も遊びに行ってますが、マニアックな話ですみませんが、ここの階段の飴色の木の手すりと、丸い窓が好きです(笑)
ゴスペルは、誰にも彼にも、とにかくおすすめです。
話し言葉と歌のミックスというか、昔、黒人が歌っていた土俗のスタイルを継承していて、人間の情感をそのまま爆発させたような音楽です。第九は、一度参加してみたいです。

クリスマスの話題で、慰めていただいて、ありがとうございます。「チキン」に「お味噌汁」という生活感溢れる組み合わせに、笑ってしまいました。「サラダ」も、一応横文字やけど、なんか中途半端やしね(笑)心温まります。
イルミネーションの写真は、こちらによく来ていただくチュン太郎さんという方のものが、素晴らしいですよ~。最近、イルミネーション撮影に賭けてらっしゃるようです。
凡人の私は、せめて雰囲気だけでも、と駄目もとでアップしてみましたが、褒めていただけると、やっぱり嬉しい(笑)
いつでも遊びに来てください。
コメント、ありがとうございました。

2007/12/18 23:54 | 美鳥 [ 編集 ]


Gospel 

美鳥さんおはようございます。
ゴスペルコンサートに行ってこられたのですね。ボクも日曜日に行ってきたとこなんです。
ゴスペルはなんか魂を揺さぶらせるというか心に入って染みてきますよね。ボクはクリスチャンなので、そういう機会は多いですが、本場のコンサートはさぞかし良かったのではないでしょうか。
「Oh Happy Day」は好きな曲ですよ~。
世の中、クリスマス一色ですね。街のネオンや音楽も。寒さの中にほっとする感じです。
「人体の不思議展」は一度行ったことがあります。何を驚いたかと言いますと、お客さんが多かったことです。こんなにみんな見にくるんだぁと思いました。

2007/12/19 07:24 | Kei [ 編集 ]


>>Keiさん 

Keiさん おはようございます。
ご訪問&コメントありがとうございます。

ゴスペルは、本当に素晴らしいですね。
私は、十代の頃、HipHopやゴスペルやブラックファッションに憧れ、いつかはN.Y.に住むんだ、黒人になるんだ、と思っていたイタイ少女でした(笑)
いまだ、やっぱり彼らのスタイルが大好きです。
「joyful joyful」の和訳がとても気になるのですが、Keiさんご存知ではないですか?
N.Y.に住んでいる友人がいますが、教会では本当にゴスペルを歌って踊っているらしいです。素晴らしいですね。
私は、全く違う宗教を数年前まで信仰していました。今は、無宗教です。宗教について、いつか書いてみたいとずっと思っています。何らかの信仰をされてらっしゃる方、Keiさんが来ていただけるのは、とても嬉しいです。

人体の不思議展は、皆自分の体のことなので知りたいんでしょうね~健康相談と間違える迷惑客も、
私と連れだけではなかろう、と思います(笑)

またぜひ、来てくださいね~。

2007/12/19 10:45 | 美鳥 [ 編集 ]


 

ゴスペルですかぁーいいですね~♪

>既に人生のレールを外れているので、はめを外すことを厭わない。
それより、楽しまなくちゃ。
これって名言だなって思いました。
私はいつも回りの目が気になって思うことの半分もできないからです。
でも、隣の席のおじさんみたいだったら困るかな。苦笑

後になったのですが、先日はコメントありがとうございました☆
お返事できてないのが気になっているのですが、多分あの記事にはお返事できないと思うのです。(私の個人的な理由ですが)
ごめんなさい。
でも、ビートルズの「イマジン」は大好きです♪
いつかこのことについて語りたいです!

また寄らせてください。





2007/12/19 11:24 | かれん [ 編集 ]


>>かれんさん 

かれんさん こんにちは。
コメント ありがとう!

>多分あの記事にはお返事できないと思うのです。(私の個人的な理由ですが)
分かっています。配慮が足らず、ごめんなさい。後で、そうではないかと思って、他の場所にコメントを残した方が良かっただろうか、今から変更しようか、など、色々考えていました。ご丁寧に、お気遣いありがとうございます。お返事は、気にしないでくださいね。イマジン、語ってください!かれんさんとは、面白い音楽のお話が出来そうで楽しみです。

こんなアホ発言を「名言」と言っていただけて、光栄の限りです(笑)

ほんとにね。隣のおっちゃんは、奥さんが注意しなければ、しばいたろかと何回も思いました(笑)でも、最後の「きよしこの夜」は私と一緒に声張り上げて隣のおっちゃんも歌ってくれたんですよ。何だか「同士」のような気がして、ちょっと変な連帯感が芽生えました。

コメント、ありがとうございます。
また、遊びに行きます。

2007/12/19 11:36 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。