--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/18 (Sun) 骨と肉と骨 ? 自傷・カウンセラーとクライアント ?

◆5月5日開催 美鳥の講演会「両目を開いて生きる」申し込み受付中です◆ 締め切り間近です。講演会についてのお問い合わせは、コメント欄にでもお気軽にどうぞ。




原因不明の全身痛が日に日に悪化してきた。
座っていても痛いし、寝ていても痛い。
痛みのせいか、ストレスのせいか、それとも最近カウンセリングで触れたトラウマのせいか、悪夢で叫んで飛び起きる毎日。ゆっくり休みなさいと医者から言われているが、休めない。

歯医者に行ったら、「歯じゃなくて全身痛から来てる可能性が高い。今の状態だと治療継続は無理」と言われて、歯の治療に使う高周波治療器を肩にあてられて帰された。歯医者に来て、そんな治療だけ受けて帰る患者は前代未聞だとか。
歯科助手と一緒に思わず笑いが止まらなかったが、笑ってられるのはその時だけで、帰宅してまた痛みに苦しむ。


処方されている痛み止めは、初期は効いていたが今は全く効かなくなった。一体、どこがどう痛んでいるのか自分でも把握できない。

ただ、ものすごく自分の精神や魂が肉体に縛り付けられているのだな、と実感する。
身体感覚が麻痺していたり、鈍磨している解離性障害の私にとって、ここまで実感することは滅多にないかもしれない。

自分が、肉と骨で出来ているなと感じる。骨と骨を肉や筋やその他色んなもので繋いであって、それぞれが連携している。神経が張り巡らされていて、常に電流が流れている。流れた電流が脳に戻って、痛覚を私に与えている。

リストカットなどの自傷行為のことを、「生きるために傷つける」と当事者はよく言うが、私はよく理解できる。
温かく柔らかいものに包まれていると、そこにのみこまれてしまい自分が溶け込んでしまう不安を覚える。自分の輪郭が薄くて弱いと、柔らかさこそが恐怖になる。

痛みは、自分を確かめられて安心する。
観念的な孤独や不安に襲われていた状態から、一気に痛覚によって肉体を引き寄せられ、まるで自分はそこに存在しているだけで許される物体のような無我の心地になる。
もしくは、痛みを感じない自傷の場合、痛みを感じない自分を確認してやはり物体のような境地になる。

温かく柔らかいものと対極にあるからこそ、それもある意味、身体感覚のみに呑み込まれている状態だとも思う。
どちらも本来の自分ではないと私は思う。


痛い痛い痛いばかりが意識を占拠するようになって、色んなことが落ち着いてまともに考えられなくなってきた。
東京行きの航空チケットが買えない。いつでも買えるものだが、多分これは何かから逃げようとしているから買わないのだ。


まずいと判断して一昨日カウンセリングに行ってきた。
相談しようと思ったのは、今のカウンセラーの前にかかっていたカウンセラーと私の関係について。
限られた日数の中で、限られた時間内に、全身痛に襲われている私が相談しなければと思ったのは、前代のカウンセラーとの関係。

これを、私はこのブログで書くことすら避けてきた。
1年ほどブログを休止していたのは、この3人目のカウンセラーとのやりとりや治療過程で何度も死に掛けていたからだ。精神的に何度も死んだし、生まれ変わった気がしたし、途中で私は何度も土下座し、最後はカウンセラーとの電話で何度も怒鳴られ、パニックを起こし、解離を深め、自殺を決意し、指を全部切り落とそうとし、そうして何とか生き延びてブログを再開したのが最近なのだ。

考えることすら苦痛だったけれど、講演会を前に私は自然過去と向き合わなければならなくなった。

カウンセリングに行って過去について話してる場合じゃない。講演会の原稿を書いたり、体調を整えたり、やらなきゃいけないことは山ほどある。自分を追い詰めて航空チケットを買うのだ。一日かけてでもチケット購入ボタンをクリックすることが最優先じゃないのか。

そんなことも考えたが、やっぱり私は今も闘病中だ。そして、過去がどれだけ今の足を引っ張るのかも知っている。過去は待ってくれない。トラウマは待ってくれない。動かなきゃいけない時でも、休みたい時でも、今向き合わなければならないときがある。


一昨日の金曜日にカウンセラー(現在4人目)と話し合ったことを、このブログにちゃんと書こうと思う。
その中には、私が1年間通い、ある意味心酔したカウンセラーの話が出て来る。そのことについて今は詳しくは書けないが、書かなければならない時が来た。自分のために。

治療に通って、医者やカウンセラーの心無い言葉や態度に、逆に傷ついた経験を持つ患者は多い。
傷つくのは、それなりに信頼しているからだ。藁をも縋る思いで「専門家」を信じるからだ。回復を熱望するからだ。
人間同士の付き合いだからだ。しかし、治療者は権力を持っているからだ。

一言ではいえない問題を、1年間のカウンセリングで抱えた。
それは難題中の難題とも思える。思い出す度に良い思いでも悔しい思い出も、感謝も怒りも同時に湧いてくる。
これらの感情を全てあるがままに認めて、その中から私は自分が本当に感じていたこと、本当に見えていたもの、見えていたのに恐れたものについてよく考えなくてはならない。

回復への道は遠い。回り道もある。でも時間は生きている限りは誰にも平等に存在するのだと信じたい。



応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 | trackback(0) | comment(4) |


<<藁と救命ボート ? 境界性人格障害 ? | TOP | 続 わたなべさんちのガレージ ? 大阪駄文 ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


過去は待ってくれない 

『過去は待ってくれない。トラウマは待ってくれない。動かなきゃいけない時でも、休みたい時でも、今向き合わなければならないときがある。』
この言葉が強く心に刺さりました。。。
今、カウンセラーを変えたばかりですが(二人目)
一人目のカウンセラーが発した言葉の数々に持ってしまった疑問を
今後どう展開させていこうか、とある意味「覚悟」をしたところです。

言葉にすることもできない何らかの怒りが全身を包むとき
全身筋肉痛のような状態になりますが・・・
全身神経痛なんですよね(><;)

思いもよらぬ問題がひょっこり出てきたり
時間の使い方が難しい日々だと想像(でしかなくてすみません)しますが
身体管理・準備・講演会成功を願っています。

2010/04/19 03:25 | プラチナママ [ 編集 ]


>>プラチナママさんへ 

プラチナママさん、こんばんは。
最近、眠れるようになってきたのかな。ツイッターを見て、おおおお!良かった良かったと勝手に喜んでます。あまり頑張ろう!と思うと、睡眠状態に脳が入っていけない気がするので、だらーと1時間くらい前からだらだらするのおすすめですよ~。

> 『過去は待ってくれない。トラウマは待ってくれない。動かなきゃいけない時でも、休みたい時でも、今向き合わなければならないときがある。』
> この言葉が強く心に刺さりました。。。

なんだかね・・・この1、2年の私のテーマでした。
医者とか「ゆっくり休んで」とか「ゆっくりいきましょう」「焦らずに」というけれど、治療だけに専念できるなら、薬いるほど苦しんでないわい!と言いたくなること、私は結構あるんですw  生活は動いていくし、対人関係絶対何かいやなこと起こるし、生きるって面倒くさいし、めそめそするにも時間がいるし、前向きになっても今度は体調がついてこないし。
それでも進まなきゃいけないときがあるのが人生って気がします。

この状況に現実的に対処できる方法ってないの?と、数年かけて色々考え試行錯誤してきました。待ったなしの人生ですよね。


> 今、カウンセラーを変えたばかりですが(二人目)
> 一人目のカウンセラーが発した言葉の数々に持ってしまった疑問を
> 今後どう展開させていこうか、とある意味「覚悟」をしたところです。

おおおお。私のいまの状況と似てる。
前回のカウンセラーに対して疑問や猜疑心や、カウンセラーの見立てに持った疑問など、どう自分が納得いく形に消化するのか、私も今のカウンセリングでの課題です。
覚悟いりますね。


> 言葉にすることもできない何らかの怒りが全身を包むとき
> 全身筋肉痛のような状態になりますが・・・
> 全身神経痛なんですよね(><;)

ばばぁですわ。全身神経痛って言われたのと、疲れたときに痛む肋間神経痛?とも言われてます。怒りで全身筋肉痛かぁ・・・。男性人格に交代した後は体がそんなふうになるので、やっぱり怒りって体にすごくよくないですね。でも、うまく綺麗に放出できれば、すっきりできるんですよね。


> 思いもよらぬ問題がひょっこり出てきたり
> 時間の使い方が難しい日々だと想像(でしかなくてすみません)しますが
> 身体管理・準備・講演会成功を願っています。

いやまじで時間の使い方が難しいです。
やらなきゃいけない作業の質が、4,5個に分かれてるのも面倒。
そして私の基本的性格は「いざとなったら楽観的。ザックリいこう!」なのです。今回ばかりはうらめに出そうな・・・・・。
時間の使い方が難しいっていうより、もしかしたら自分の使い方が難しいのかもしれないw
自分が一番扱いづらいです。

眠剤効いてきたー!おやすみなさい☆

2010/04/29 02:36 | 美鳥 [ 編集 ]


こんにちは。 

カウンセリング、いいですか?
ワタシも、今は統合失調症との診断を受けていますが、美鳥さんの、「もう生きられない理由」を読んでから、全てあてはまり、衝撃を受け、診断は合っているのか・・・と思います。

ワタシも、16の時に、バイト帰り、見知らぬ車に殴られて拉致され、数十人にレイプされたことや、いじめの経験が、たまにリアルな夢となってでてきます。
体の痛み、苦しいですね・・・少しでもよくなりますように。

2010/04/30 13:33 | ニコ [ 編集 ]


>>ニコさんへ 

ニコさん こんばんは。
遅レスで申し訳ありません。

> カウンセリング、いいですか?

良いかどうか。
そうですね、カウンセラーによります。私は今4人目のカウンセラーなのですが、4者4様の技法や解釈の仕方がありました。勿論、クライエントとカウンセラーといえど一対一の人間づきあいであることに変わりはないので、苦労はあります。
カウンセリングを受けていて良かったなと思うのは、自分の人生を週に1度、もしくは月に2度といったふうに定期的に考える機会を得られることです。

ですから、辛い過去について話さなくてはならない場面になると、カウンセリングには自然足が遠のいたりします。それでも自分は行くのか行かないのか。選択せねばならない場面が何度も来るのですが、それでも治りたいと通う自分を自分が見て、自分の努力を認められるようになったり。私は、そんなふうに役立ってきてくれました。


> ワタシも、今は統合失調症との診断を受けていますが、美鳥さんの、「もう生きられない理由」を読んでから、全てあてはまり、衝撃を受け、診断は合っているのか・・・と思います。

診断については、難しいですね。
というのも、統合失調症とうつ病を併発していたりすることなんてざらにあると思うのです。私の場合でしたら、うつ病ではあるけれど正しくは「仮面うつ病」であって表面的にはうつ病に見えません。「解離性同一性障害」も、それ単体での診断名が一人歩きしがちですが、PTSDを負った人間がうつ状態でないことはまず考えられません。その他、多重に病名(診断名)が重なるのが自然な人間の状態であると私は思っています。

ただ、現実認識ができる神経症や人格障害などと、現実認識が困難になる統合失調症などの所謂精神病とは、根本的に性質が異なります。私は統合失調症の祖母がいたので、遺伝的にも幻覚幻聴は統合失調症ではないのかと恐れていました。が、私がどれだけ幻覚幻聴を訴えても、私には統合失調症の診断は下りていません。独特の「プレコックス感」がまず全く見当たらないことが一つ理由に挙げられたこともあります。私の場合、幻聴は他人格の声である場合が多いようです。

しかし、統合失調症だからといって、人格障害にあてはまらないというわけでもなく、前述のように複数の症状が重なることがあって当然だと思っています。


> ワタシも、16の時に、バイト帰り、見知らぬ車に殴られて拉致され、数十人にレイプされたことや、いじめの経験が、たまにリアルな夢となってでてきます。

「精神の殺人」ですね。
殺されながらもニコさんが、とにかく今日まで生きてこられたことに、最大の敬意を抱きます。心を殺されたまま生きる一日一日の何と長く苦く苦しいことか。私には想像も及ばない苦痛の数々を味わってこられたのだと思いますが、とにかく今日まで生きてこられたことの凄さに頭が下がります。

> 体の痛み、苦しいですね・・・少しでもよくなりますように。

ありがとうございます。
痛み止めと湿布が効いてくれているので、薬を加減しながら、もう少し東京に滞在します。
ニコさんも、心と体のどちらもどうかご自愛ください。
またお会いできますように。

2010/05/09 01:20 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1039-3eaa1132

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。