--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/03 (Mon) 講演会「両目を開いて生きる」ご案内

2010年5月5日、私の講演会を開催します。この記事は、5月5日までトップページに掲載されます。最新記事は、この記事の下になります。当日席あります。当日、直接会場にお越しください。お席は十分にございます。




一つでもあてはまる方のご参加お待ちしています
◆もう生きられない33の理由

講演に関する記事はこちら
<講演「両目を開いて生きる」情報>

「両目を開いて生きる」講演ちらし
↑ちらしの印刷は、ご自由にどうぞ。
○ちらしをダウンロードできます(ご友人などに手渡したい方など是非ご利用ください)

○参加申し込みはこちらから→講演「両目を開いて生きる」参加申し込み(インターネットでもお申し込みは締め切りました。お席に余裕がございます。当日ご参加歓迎です。


印刷用PDFファイルは、こちらからダウンロード(A4印刷対応です)
◆PDFファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(247K)
JPGファイルでご覧になりたい方は、こちらからダウンロード
◆JPGファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(1M)

※当講演会の告知、案内にご協力頂けるボランティア様募集しております。ブログ、Mixi、自助グループ、NPO団体さま、福祉団体さま、よろしくお願い致します。

----------------------------
○講演タイトル

  両目を開いて生きる
   ?溢れかえる”ココロ”論・診断名・治療法
    それでも私たちは、なぜこんなにも生き辛いのか??

  うつ・対人恐怖・自傷・自他殺衝動・人格障害・引きこもり・いじめ・虐待・依存 等・・・
   現在も闘病中の当事者が語る 「自分として」生きる実践的方法論   


詳しい講演内容(予定)については、記事でアップしています。
講演タイトル「両目を開いて生きる」について→ ◆両目を開いて生きる 再掲

----------------------------
○講師 美鳥(当ブログ著者)

  私のプロフィール(来歴や闘病歴、趣味、いろいろ)
    →◆私について  あけっぴろげ自己紹介◆いまさらだけど自己紹介

☆ドキュメンタリー出演2008年11月TBS報道特集NEXT「自分を傷つける女たち(境界性人格障害)」
☆自助グループMUQOL(うつ・神経症・人格障害者相互QOL支援コミュニティ)主宰
☆現在大阪在住・女性・精神科通院・カウンセリング治療歴約十年。現在も闘病中。
☆性格人間不信で人間大好き   
☆主たる診断名うつ、多重人格症(ICD) 他色々。
☆趣味 歌・創作・カメラ・アフリカンダンス・消しゴムはんこ・散歩・美術館通い・漫画
☆関心 機能不全家族・身体論・日本人論・戦争・死刑論・宗教論・精神科医療・無差別凶悪犯罪・戦後教育・いじめ論・歴史・文学・アウトサイダーアート・アルゴラグニー

当事者のご家族、近親者のご参加も大歓迎です。
その他、関心ある方どなたでも大歓迎です。あくまで聴講のみ可能な講演会ですので、どなたも是非お気軽においでください。
  
----------------------------
○開催日程
 
  2010年5月5日(水曜・祝日・GW最終日)

  東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室
   住所:東京都渋谷区神宮前5丁目53?67
   最寄り駅:東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩3分
  (渋谷駅からもアクセス可能です。詳しくは、東京ウィメンズプラザのサイトでご覧下さい。)
   
     ・開場 13時?
     ・講演開始 13時半?
     ・講演終了予定 15時半(講師への質疑応答時間も含む)
     ・16時半まで 交流会(自由参加・詳しくは以下の○講演後の交流会について)

参加費 500円 

----------------------------

○講演後の交流会(自由参加)について

講演終了後、自由参加の交流会があります。
1時間程度です。途中退席、無言参加、人見知り参加、すべて自由。
お菓子とお茶をご用意してお待ちしています。
交流会のみのご参加はお断りしております。
講師、参加者交えて楽しい時間を過ごしましょう。
講演時間内でお受けできなかったご質問・ご相談もどうぞ。
申し込み時に「不参加」「考え中」とお答えいただいた方も、当日参加可能です。

----------------------------

○お申込み方法

お申し込みは、こちらからお願い致します。
講演「両目を開いて生きる」参加申し込み講演「両目を開いて生きる」参加申し込み(別窓で開きます)(締め切り4月30日)
携帯からもお申し込み可能です。(ちらし内QRコードからお越し下さい)
当日のお申し込み・ご参加も可能ですが、受付にてPC・携帯からと同様のお手続きをお願いしています。できるだけ事前のネット申し込みをおすすめします。


申し込みフォームの注意書きと、申し込み完了後に自動返信されるメールを最後まで必ずよくお読み下さい。
お申し込み後すぐに自動返信メールが届かない場合、お手数ですがメールでご連絡下さい。(アドレス→muqol.info★gmail.com(★を@に書き換えてください)


ネット申し込みは締め切りました。当日のご参加歓迎です。直接会場までお越しください。お席は必ず確保いたします。会場受付にて、お申し込み用紙にご記入をお願いしております。



----------------------------
○お問い合わせ先

muqol.info★gmail.com(★を@に換えてメール送信下さい)
----------------------------





あわせて、こちらも↓応援クリックよろしくお願いしますmm  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 | trackback(0) | comment(14) |


<<明日の講演会でお会いしましょう | TOP | 私は江頭2:50を尊敬している>>

comment











管理人のみ閲覧OK


講演会 

はじめまして美鳥さん!ずーっとブログを拝見させてもらっています。講演会ものすごく行きたい聞きたい気持ちでいっぱいですが広島なので、遠過ぎで…
是非とも大阪あたりで開いてもらえないでしょうか
是非ぜひ、ご検討してみて下さい!

2010/04/19 21:47 | スースー [ 編集 ]


石 

おはようございます。
昨夜、記事を拝見して眠り、今朝ウォーキングをしていたら、私の中で「思考」が始まりました。
「なんでこんなに生き辛いんだろう」「適度な関係を築けないんだろう」とずっと思っていました。
生きてく基盤が足元がぐらぐら不安定で怖いか、ふわっふわで楽しいかのどちらかで。
ギラギラに切れる刃物を手にしながら、どうしていいかわからなくて誰かを傷つけるか自分に向けるしか無い感じで。

常に「箍が外れた」問題を無意識に持っていたんです。食べ過ぎてみたり、買い過ぎたり、汚部屋を作ったり、太ってみたり、ダイエットしまくったり、身なりに全くかまわなくなったり。
誰かを責めるか賞賛しまくり、自分を卑下し抉りながら生きてきました。

こうして並べてみると、白飛びしたホワイトと闇の黒…極端な二者択一的な生き方や思考だったんですね。

苦しくて消えたくて足掻きまくって、ようやくほんの少しだけ楽に生きる方法がみえてきたここ数年。
一足飛びには解決しないけれど、誰も自分も責めず、あるがまま受け入れられるようになれればいいなと思えるようになりました。

両親とも5年くらい会ってなくて連絡も必要最低限だけ。私自身の輪郭が保てるようになれば、感謝と共に過去を赦せるようになるのかなと感じています。
満開の桜の下を歩きながら「咲く時期は誰にもわからない。その時期に向けて準備すればいいだけ」と気付けた15年前を思い出しながら、
同じような満開の桜の下で美鳥さんが投げてくださった“石”が波紋を呼び、何かに気付けて、何かが腑に落ちた朝でした。
長々と失礼しました。

2010/04/20 09:41 | sikamo [ 編集 ]


こんにちは 

こんにちは、ご無沙汰しております。
講演会は5日とのことで、芸人の活動がかぶらなければぜひ行きたかったのですが、どうやら無理そうでとても残念です。
もし、また講演会などがあればぜひ教えてください。

2010/04/20 15:15 | くー茶房 [ 編集 ]


未だ検討中です 

美鳥さん、こんにちは^^

こちらのブログをやっと半分くらい読ませていただいたところでしょうか。
表記されているカテゴリーの下の方から読み進めて、『SM algolagnia 』
まで読み終わりました。

猫も好き、方向音痴、マンガも好きでドラゴンボールなんかにも詳しい、
ゲーム好きでFFのフレアなんて言葉が自然に出る。。。他色々
また、なまずのオッチャンとのやり取りの様子で感じたどことなく私と似たような
ところ(失礼を承知で書きます)。

なんて自分と共通する部分がある人だと思いました。それでいながら知的で
教養があり、多趣味で多才、料理も色々なレパートリーをこなす(賞味期限
切れの食べ物への挑戦は心配ですが^^;)、人として魅力溢れる方だと
思います。そんな美鳥さんから直接語られる言葉に興味を持たない筈が
ありません。

しかしそれだけに今の私が美鳥さんのお話を聞くことは、自分の鬱の部分を
はっきりと自覚することになるという恐さを感じています。今の私は曖昧ながらも
自分がかつては鬱であったであろうということと、今はどうなのだろうか?という
よくわからない状態にあります。出来ることならば鬱という自覚を持たずにいたい
と思っています。

また今抱えている仕事が片付かないと5日に休日出勤をせざるを得ないかも
知れないという事情もあります。

最終締切日までには答えを出したいと思っています。
(定員にならずにまだ間に合えばということになりますが)

2010/04/25 15:30 | ブラックジョーク [ 編集 ]


 

こんにちは、ニコと申します。
先日、こちらのブログとの出会いがあり、コメントさせて頂きました、とにかく共感できました、感動しました。ワタシの気持ちをここまで理解してらっしゃる方がおられることに。

ワタシは大阪の人間ですが、講演聞きにいきたいですが、毎日精神状態がころころ変わるため、当日になって、急にいけない、といったこともあります。
当日キャンセルはできますか?

2010/04/26 12:44 | ニコ [ 編集 ]


ありがとうございました。 

講演直後、携帯からコメントさせて頂きます。
『私たちは遠泳している』という言葉、響きました。

貴重なお話、ありがとうございました。
色んなことを書きたいのですが、まずは一言、お礼申し上げます。
今後も美鳥さんの活動を応援しております!

2010/05/05 15:52 | しき [ 編集 ]


お疲れさまでした 

講演会お疲れさまでした&ありがとうございました。

最初から最後まで素晴らしいお話で、号泣しながら聞いてたので、ハンカチがベチョベチョになりました^^;

私も書きたいこといっぱいあるんですけど、とりあえずはお礼を言いたくて。

最後に挨拶できて良かったです。

これからもよろしくお願いします^^

2010/05/05 19:28 | めぐぴー [ 編集 ]


>>スースーさんへ 

スースーさん こんばんは。はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

講演会活動にご興味持ってくださって、ありがとうございます。
今回、遠くは北海道や仙台、広島、大阪、あちこちから来てくださって、2時間という時間があっという間でした。他の場所でもできたらと思うのですが、今のところ全て私個人の自費で会場~運営費までまかなっており、作業はボランティアスタッフの方で支えていただいているので、費用と人員の確保が最大の課題になっております。

今のところ東京が一番活動しやすい状況です。
お一人でも希望があれば、どこへでも出かけたいのですが。

今回の講演会は、疾病関わらず広いテーマでの講演をさせて頂きました。
今後は、うつ病や境界性人格障害や、その周辺の方のみ、メンタル疾患からの回復、自傷自殺行為からの回復方法、色々とテーマを絞って講演数を多くしていこうと計画中です。

予定が決まりましたら、こちらのブログでご案内させて頂きます。
機会があれば、是非お越しくださいませ。
お会いできること、楽しみにお待ちしています。
また是非お気軽にコメントください。

2010/05/12 02:08 | 美鳥 [ 編集 ]


>>sikamoさんへ 

sikamoさん こんばんは。
レスが遅くなってしまい、申し訳ありません。コメントありがとうございます。

> 「なんでこんなに生き辛いんだろう」「適度な関係を築けないんだろう」とずっと思っていました。
> 生きてく基盤が足元がぐらぐら不安定で怖いか、ふわっふわで楽しいかのどちらかで。
> ギラギラに切れる刃物を手にしながら、どうしていいかわからなくて誰かを傷つけるか自分に向けるしか無い感じで。

ああ!そうですね。私もそうです。
私達の手には何故か刃物が握らされていて、刃物には切っ先があり、この切っ先は自分に向けなければどこかに向いている宿命を持っています。シザーハンズという映画があったけれど、ストーリーはよくあるお話だったけれど両手が鋏でできた人間の悲しみは何故かとても共感できました。


> 常に「箍が外れた」問題を無意識に持っていたんです。食べ過ぎてみたり、買い過ぎたり、汚部屋を作ったり、太ってみたり、ダイエットしまくったり、身なりに全くかまわなくなったり。

不安だから、自我が曖昧だから手当たり次第に色んなことをやって、手探りで確かめたくなるんですよね。

> 誰かを責めるか賞賛しまくり、自分を卑下し抉りながら生きてきました。

これもそうですね。私も、自分自身の目や耳を結局は信じることができていないので、ある日突然「自分が見ているものってうそなんじゃないの?」て怖くなるんです。そうなると今度は褒めてた人を責めたり、自分を卑下したかと思ったら自分宣言してみたり。疲れますね。死にたくなるくらいエネルギーを消費します。


> こうして並べてみると、白飛びしたホワイトと闇の黒…極端な二者択一的な生き方や思考だったんですね。

よく言われる白黒思考ってやつですね。
私は、恐怖にかられた人間が目隠しされて手当たり次第に手探りしているように見えます。


> 苦しくて消えたくて足掻きまくって、ようやくほんの少しだけ楽に生きる方法がみえてきたここ数年。
> 一足飛びには解決しないけれど、誰も自分も責めず、あるがまま受け入れられるようになれればいいなと思えるようになりました。

足掻くことって大事ですね。足掻いている間は殆どが無駄に流れていってしまうけど、後になって残りかすみたいに残ったものが砂金級の知恵なのかもしれません。

> 両親とも5年くらい会ってなくて連絡も必要最低限だけ。私自身の輪郭が保てるようになれば、感謝と共に過去を赦せるようになるのかなと感じています。

私も、鍵は「自分自身の輪郭を保つ」ことだと思っています。
その前段階では、自分が何に怒り、何が悲しかったのかを、血のつながりを一切度外視した状況で再点検し、怒るべきは怒り、悲しむべきは悲しんで、愛情ときっちりより分ける作業が必要だと思います。全部ひっくるめて「感謝」とか「許し」ていうのは、ありそうで存在しないと思うのです。混沌としたものを、きっちり自分の尺度で分類してタグをつけることができて、はじめて自分らしく両親とも向き合えるのかなと思っています。


> 満開の桜の下を歩きながら「咲く時期は誰にもわからない。その時期に向けて準備すればいいだけ」と気付けた15年前を思い出しながら、
> 同じような満開の桜の下で美鳥さんが投げてくださった“石”が波紋を呼び、何かに気付けて、何かが腑に落ちた朝でした。
> 長々と失礼しました。

たくさん書いてくださって、ありがとうございます。お返事を書きながら一緒に考えさせていただきました。
15年前に気づかれたこと、あまりに遠い遠い時間かかって今日まで来られたことに感嘆します。時期を待って準備する忍耐力は、途方もないエネルギーと知恵が必要だと思います。

私に必要なものは、忍耐力です。
じっと春を待つこと。待ちながら着実に春のための準備を冬に行うこと。
その時が来るまで、私も修行者です。

コメント、ありがとうございました。

2010/05/12 23:57 | 美鳥 [ 編集 ]


>>くー茶房さんへ 

くー茶房さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

ブログをキーワード制にされてらっしゃったので、何かあったのかと心配していました。
もしまだブログを継続されてらっしゃるのであれば、よろしければパスワードを教えてください。コメントくださって、有難いです。

色々とご苦労の中、芸人活動頑張ってらっしゃるようで、安堵しました。応援しております。

講演会は、おかげさまで無事に終えることができました。
多くの参加者の方々から感想やご要望を頂き、次の講演の企画も立てて参ります。
こちらでお知らせすると思います。その時は、お会いできるといいですね。
実際に対面でお会いすることは、ブログの文字だけの世界を越えて、私にとっても大きなエネルギーを頂くことができます。
いつかお会いできることを願って。

お互いがんばりましょう!

2010/05/13 00:00 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ブラックジョークさんへ 

ブラックジョークさん こんばんは。
講演会へ来てくださって、あらためてありがとうございました。


> こちらのブログをやっと半分くらい読ませていただいたところでしょうか。
> 表記されているカテゴリーの下の方から読み進めて、『SM algolagnia 』
> まで読み終わりました。

ありがとうございますmm
かなりの量があり、私の記事は長文が多いので恐縮です。申し訳ないくらいです。

> 猫も好き、方向音痴、マンガも好きでドラゴンボールなんかにも詳しい、
> ゲーム好きでFFのフレアなんて言葉が自然に出る。。。他色々
> また、なまずのオッチャンとのやり取りの様子で感じたどことなく私と似たような
> ところ(失礼を承知で書きます)。

もしやブラックジョークさんも猫がお好きですか!
私は、鳥の次に猫が好きです。飼っていた鳥は文鳥だったのですが、性格が猫気質な種族なのでうまがあいました。というくらいに、猫大好きです。

方向音痴は、私は病的です。今まだ東京に滞在しておりますが、相当に滞在しているにも関わらず、「ちょっと100均行ってくるわー」と近所に出かけて戻って来れなくなったことがありました。涙目でした。ひとりで出かけるのは、毎度ダンジョンに繰り出す冒険者の勇気が要ります。ブラックジョークさんも方向音痴ですか。そうであるならば私と同様、道をさまよう時間に人生の一部を費やしてらっしゃることでしょう。辛いですね。最近私が迷ったのは上野動物園内でした。土鍋ちゃんも大概方向音痴で、一緒にグルグル同じところを回り続けてヒットポイントを消費しましたw

漫画は私、こよなく愛しています。書店でマンガ担当で仕入れたり売ったりしてたもので、読み放題でした。
私は、政治家は「先生」なんて呼びませんが、漫画家はすべて「先生」と呼ばせて頂きたいのです。漫画家をなぜリスペクトするのか語りだすと、もうひとつブログを立ち上げねばならないくらい長文になりますので今回は控えさせて頂きます。

ゲームは、ドラクエかFFかと問われれば、FF派です。当時は、スクウェアとエニクスが合併していなかった頃でしたが、FFを制作しているスクウェア社に憧れ過ぎて、いっそ掃除夫としてでも入社したいと本気で考えていましたw ちなみに私は6と7、8が好きです。

> なんて自分と共通する部分がある人だと思いました。それでいながら知的で
> 教養があり、多趣味で多才、

私は「自分は頭が悪い」という劣等感が強いもので、そのように言ってくださると変な気がします。実際、とても感覚人間なので仕入れた情報もうまく他人に伝達するのが下手で、しかも記憶力が悪いです・・・。熱しやすくさめやすいです。ムラがひどいです・・・。

>料理も色々なレパートリーをこなす(賞味期限
> 切れの食べ物への挑戦は心配ですが^^;)、

冷蔵庫の残り物で、何かこじゃれたものを作るのが好きですw ある意味、セレブ的食生活へのアンチテーゼとでも言いますか、皮肉って楽しんでいるところがあります。
そして賞味期限切れ食品との戦い・・・・!見てくださいましたか・・・!
実は今現在、これを書いている今もまさに戦いの最中なのです。賞味期限3日切れたメンチカツをチンして食べたら、微妙に気持ち悪いですw
ブラックジョークさんから頂いた差し入れは、ちゃんと賞味期限内にいただきました。ぺろりと。なんですかあのお菓子!うまいです。うますぎです。後日スタッフしてくれた友達に会ったので、さらに渡してきました。ありがとうございますmm

>人として魅力溢れる方だと思います。そんな美鳥さんから直接語られる言葉に興味を持たない筈がありません。

実際来てくださって、私はあのような感じで、現在は穴があったら入りたいくらい色々当日のことは猛省していますが、少しでも何かお伝えできたならば身に余る光栄ですmm


> しかしそれだけに今の私が美鳥さんのお話を聞くことは、自分の鬱の部分を
> はっきりと自覚することになるという恐さを感じています。今の私は曖昧ながらも
> 自分がかつては鬱であったであろうということと、今はどうなのだろうか?という
> よくわからない状態にあります。出来ることならば鬱という自覚を持たずにいたい
> と思っています。

講演内でうまくお話できなかったことの一つなのですが、何病でも診断名があってもなくてもいいじゃんというのが今の私のポリシーです。むしろ、自覚ってとても大事で、思考を停止したり、現実から微妙に目を逸らしたりすると後でツケがまわってくるのが私の人生でした。
それも完全には目を逸らさず、微妙に目を逸らしてきました。見えているのに見えてないふり。それは直視するより楽なようでいて、後できつかったです。自分が見ようとしないものを、身近な大事な人が引っかぶっていました。もしくは、私が引っかぶっていました。

私は、ブラックジョークさんのコメントのこの部分を拝見して、なんだか正直で面白い方だなぁと思ったのを覚えています。拝見してきたブログ記事などから、ブラックジョークさんが実際どのような方なのか考えてしまいました。まだお会いしたことはありませんが、お会いできる日が楽しみです。


お仕事が大変な中、貴重なお休みの1日を費やしてきてくださって、ありがとうございました。
講演後の交流会では、ちょっと変態ネタなど披露したりしました。次回もし来ていただけるならば、愛すべき変態に人間好きを自覚させてもらったエピソードなど聞いて頂ければ嬉しいです。

今後とも、どうぞ小娘ながらよろしくお願い致します。

2010/05/17 02:29 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ニコさんへ 

ニコさん こんにちは。
とても大変な状況の中、東京まで来てくださってありがとうございました。

短い時間でしたが、お会いできて本当に有難かったです。
講演は、もっともっと分かりやすくお伝えできたと今さらながら悔しい思いをしています。特に共依存について、私の散々な失敗やそこから立ち直った経緯など含めて、共依存だけをテーマにした講演をどこかでさせて頂きたいと思っています。次回もお会いできたらと思います。

> 先日、こちらのブログとの出会いがあり、コメントさせて頂きました、とにかく共感できました、感動しました。ワタシの気持ちをここまで理解してらっしゃる方がおられることに。

ニコさんのブログを少しずつ読ませていただいています。
NOと言えない友人関係や、恋人との関係、たくさんの友達がいても虚しさに襲われる不安、恐怖、どれも私も体験したものでした。そして現在進行形で、そのうちの幾つかと私も対峙しています。
私もピアノが大好きなのですが、ニコさんも弾かれるんですね。そしてピアノに纏わる負の記憶が、私と似ています。
ニコさんのブログに置いてある鍵盤を、訪れる度に触れては楽しんでいます。そして同時に切なくなります。音楽を、いつでも楽しめるわけではない私達の心のことも思わずにはいられません。

私も、安定したかと思うと毎日ころころ精神状態が変わります。ニコさんも、そのような合間を縫って、もしかしたら移動中、または帰路で不安定になられるかもしれないのに、あれだけ遠いところを本当にありがとうございました。来てくださらなかったら、私は会場で待つだけの身ですので、お会いできないのです。ありがとうございました。いっぱいの感想文も。大切に何度も拝見しています。

またお会いできますことを願って。
今、どなたのブログにもコメントを残すことができない精神状態なのですが、落ち着いたらご挨拶にうかがいます。でもこっそり読んでますw

2010/05/17 02:37 | 美鳥 [ 編集 ]


>>しきさんへ 

しきさん こんばんは。
講演会へお越しくださって、ありがとうございました。
あれから日数が経ち、私の中で様々な改善点が山ほど出てきまして、次は更に分かりやすく分かりやすくお話させて頂きたいと準備に入っております。

すぐに携帯からのコメント、感激しました。
というのも、講演後に帰宅する途中で、私も携帯でしきさんからのコメントを拝見しました。
便利なネットという世界の素晴らしい点ですね。直後から自分の今後の課題について考え、多少心沈みがちだったので、コメントくださって本当に気持ちが明るくなりました。
こちらこそ、本当にありがとうございます。
会場のあの空気を作ってくださった皆さんに言い尽くせぬ感謝です。

対面で勇気あるご参加、ありがとうございました。
今後も、現実の世界で何ができるのか考え、必ず進化して戻ってきます。
その時はまたぜひ、お越しください。
またお会いできる日まで。

ブログへのコメントも、どうぞお気軽にお寄せください。
ありがとうございました。

2010/05/20 00:53 | 美鳥 [ 編集 ]


>>めぐぴーさんへ 

めぐぴーさん こんばんは。
講演会にお越しくださって、ありがとうございました。
何もかもが初めてで、あのようにつたない講演から何か感じて持って帰って頂けたのなら身に余る幸いです。ありがとうございました。こちらこそ感謝でいっぱいです。

浮き沈みが激しい私達の症状の中、当日の体調や精神状態によっては不可能な場合もあります。当日お会いできたことは、私にとっても貴重な機会でした。

次への課題や、もっとテーマを細分化して具体化しての講演を早速企画しています。
私の感覚的な数値で申し訳ないのですが、次は今回の50倍勉強し進化して講演をさせていただければと考えています。

次もぜひまた、お元気でお2人でご参加下さい。またお会いできることをお待ちしております。
今後とも、こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

2010/05/20 00:58 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1037-344fc8f6

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。