--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/16 (Fri) もう生きられない33の理由

以下は、講演会のちらしにどうしても載せたかった箇条書きの参加者へのチェックリスト。
印刷コストや、紙面のスペース上、やむなくちらしからは全文削った。こちらに転載することにした。
ひとつでも○がついて、かつ私の講演に興味を持ってくださる方と是非お会いしたいと思って書きはじめたものだ。


しかし書いているうちに箇条書きは私の過去の感情の想起となり、連想式に一行の躊躇いもなく一気に書き上がった。
箇条書き33は、すべて過去の私だ。
群集の中にいても、一人でいても、私は独り言のように毎日何十回も「もうだめだ」を呟いていた。
私は生きるのに向いていない。もうこれ以上はもたないから、「もうだめだ」という意味。早く楽にしてくれと神とも悪魔ともつかない何かに懇願していた。早くこの生に終止符を打って下さいと。

今の私は、この33のチェックリストに幾つ○がつくだろうか。半分はクリアしている。その他は、△を付けるかもしれない。いずれにしても、誰かの中に私と同じ感情が1つでも宿っているとするならば、少なくとも私は語り掛けたい言葉を持っている。私も生きるのが辛かった。でも今生きていますと、なぜどうやって今生きているのか具体的に話すことができる。


◆もう生きられない33の理由◆

  1 とにかく生きづらい

  2 死にたい
 
  3 人生に希望が持てない

  4 好きかどうか分からない友達と何故か付き合ってしまう

  5 恋愛しても満たされない

  6 本心で付き合える人がいない

  7 劣等感が強い

  8 根源の分からない罪悪感が強烈

  9 自傷をやめられない

  10自分に価値があるか常に自問してしまう

  11満たされている筈なのに虚しくて仕方ない

  12思っていることをどこまで口にして良いか分からず黙ってしまう

  13作り笑いをしていることが多い

  14いじめられた、虐待を受けた、裏切られた経験が忘れられず前に進めない

  15社会に出るのが怖い

  16わかってもらえない哀しさと分かってもらおうとする自分を破棄したい

  17行動原理の分からない他人に苛められたり振り回されることが多い

  18社会に馴染めないと思う

  19自分を変える努力をしようとしても報われない

  20他人から嫌われるのが怖い

  21理解されない孤独を抱えている

  22治療を受けているがなかなか治らない

  23外出すると必ず体調が悪くなる

  24この世の99%と反りが合わない

  25他人が馬鹿で幸せそうに見えて羨ましいが彼らのように生きたいとも思えない

  26友達が欲しいが出会いが怖い

  27誰かに思い切って相談しても見当違いな答えが返ってくる

  28怒るタイミングを逃し理解されない悲しさを抱えることが多い

  29今の治療方法が正しいのか、予想外に治療時間がかかっていて不安を抱えている

  30家族に以上のような問題を抱える人がいてサポートの仕方に悩んでいる

  31ニュースの惨事(親殺し子殺し無差別殺人)が他人事に思えない

  32生きるために自傷を繰り返しているがいつまでもこのままでは生きていけないことに気づいている

  33生きることに疲れた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

- 付記 -

生きるのは苦しい。けれど、死ぬのもとてもとても難しい。自分を傷つけるのは簡単。けれど、虚しさに恭順するのもとてもとても難しい。生かされている残酷さに立ち往生していた。

しかし、過去の私が言葉で表すことができなかった苦しみを、今の私は理解し表現することができるようになった。
「もうだめだ」以外の言葉を覚えた。

境界性人格障害も治すことができる。散々踏んだり蹴ったり、治療で更なるトラウマも負った。それでも私は回復している。

人間不信も乗り越える方法があった。辛い過去も、過ぎ去った後に清算することができる。

そのことを、今の私は知っている。
信じるのではなく、知っている。
信じることは期待と想像を根拠とするが、知っているということは実体験を根拠とする。
私が、私の目で見て、耳で聞き、手で触れ、喜怒哀楽でボロボロになり、それでも地べたを這いずって生きて体感したことだけが根拠となっている。

苦しい人ほど、根拠のない観念的思索に期待する余裕はない。
だから私は、知っていることのみを講演で話すと決めている。


応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 | trackback(0) | comment(13) |


<<続 わたなべさんちのガレージ ? 大阪駄文 ? | TOP | 舞台裏だって何だって思ってるまんま書けばよい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


20個 

当てはまるのは20項目でした。
とにかく生きづらい。
何に対して疲れているのか、怒っているのか、絶望しているのか、わかりません。
わかっていてもうまく表現できないものもあります。

幸せイッパイに見えるでしょうし
柔軟に振舞っているように見えるでしょう。
もしかしたら見たとおり本当に強い人間かもしれません。
弱いって何かわからなくなりました。
病名に疑問を持たれることに強く共感します。

だらだらと書いてしまいました。
お返事はイイですからね~^^

2010/04/17 06:12 | プラチナママ [ 編集 ]


 

私、33項目全部当てはまっちゃった(笑)

2010/04/17 16:23 | [ 編集 ]


 

27個でした。。。
なかなか前に進めませんね。

前記事を読んで少し安心しました。
みんな、やればできる子ですよね。
オットもいつもそう言っています。

「もうだめだ」以外の言葉を覚えたものの
まだ立ち往生しています。
美鳥さんの言葉が多くの人に届いて
良い化学変化をもたらしてくれると良いですね。

2010/04/17 17:16 | 浅葱れん [ 編集 ]


沢山参加して欲しいです 

美鳥さん、こんばんは。
子ども時代にぶつかった大きな山がこれ(33の絶望)だったんだと感じました。心のキズは消えるワケでなく今も手当は要るのですが、いままさにこの壁に突き当たっている方々には苦しく辛い道のりだと思います。講演会をきっかけに壁が崩れていくといいですね。参加者の申し込みは順調ですか?一人でも多く救われるかと思うと応援せずにいられないですよ(*^_^*)

2010/04/17 22:11 | エコペン [ 編集 ]


こんにちは 

私は19個でした。

今は生きてて楽しいと思えることがたくさんあって、まだまだ死にたくないと思うのですが…ちょっとしたことで気分がドーンと沈んじゃって。そういうときに死にたがりの私が出てきたりします。
そこを乗り越えると、「さっきは死ななくて良かったなー」と思えるのですが。
でも、気分が落ち込んでるときに勢いで死ぬんじゃないかと思うと怖いです。
去年の今ぐらいに勢いで自殺未遂をしてしまったので…同じことをしないと言い切れないです(--;)

自分自身のことなのに、一分後なにを考えてるのか、なにをしてるのか分からないのが怖いです。

なにが言いたいのか分からなくなってしまいました。長々とすみません(><)

2010/04/19 12:14 | ちひろ [ 編集 ]


>>プラチナママさんへ 

プラチナママさん こんばんは。

この箇条書きは、過去の自分を思い出して連想法的に書き出してみました。
けれど、もしかしたら他の方にも共感して頂けることかもしれないと思ってアップしました。

プラチナママさんの20項目が多いのか少ないのか分からないです。ただ、この1つがあっても生きていくのは苦しいです。

> とにかく生きづらい。
> 何に対して疲れているのか、怒っているのか、絶望しているのか、わかりません。
> わかっていてもうまく表現できないものもあります。

私も、生きづらいという言葉で片付いてしまいはしたのですが、やはり当時は自分のことがさっぱり分かりませんでした。理由が分からないというよりも、もっと前段階にいたように思います。自分が何を感じているのか分からない。怒りや絶望を持っている気がするけれど、持っていいのかも分からないし、考えて突き詰めていくと自分の至らなさに帰結してしまい、どうにも言葉にできませんでした。
言葉にできないと苦しいなぁと今私は思います。
苦しかったです。言葉にできないときは。「分からない」ってことが一番不安で苦しかったです。ブログに書くにしても講演をするにしても、言葉にできない方の代弁もできたらという思いです。


> 幸せイッパイに見えるでしょうし
> 柔軟に振舞っているように見えるでしょう。
> もしかしたら見たとおり本当に強い人間かもしれません。
> 弱いって何かわからなくなりました。

弱いって何なんでしょうね。自分の弱さに反吐が出ることがよくあるけれど、よく考えたらどこがどう弱いのか具体的には分からなかったりします(笑)
ただ、最近、弱いというのは卑怯なことを指すなと思うようになりました。
自分の問題を誰かに背負わせたり、自分の劣等感を誰かを踏みつけることで満たしたり。そんな卑怯な行為以外は、懸命に生きようとうする途上の多少のミスのように思います。失敗は取り戻せないけれど、ミスは訂正できます。


> 病名に疑問を持たれることに強く共感します。

ありがとうございます!
かなり長年疑問を持ち、私自身振り回されたり色々あったもので、賛同いただけるの嬉しいです。

> だらだらと書いてしまいました。
> お返事はイイですからね~^^

おおおおおっここまで返信書いてきて読んだので書いちゃいました(笑)
お気遣い、ありがとう。
私も思いつくまま書いてますので、お気軽にどぞどぞ。
学校、お疲れさまでした~!!ゆっくり休まれてください。

2010/04/19 21:13 | 美鳥 [ 編集 ]


>>凛さんへ 

凛さん こんばんは。

> 私、33項目全部当てはまっちゃった(笑)

今?今も?
どんだけ生きづらいねん!
て、ツッコんどく(笑)
でも、これ全部あてはまってた時の私は相当しんどかったです。
生きてるだけで精一杯。
でもちょっとずつ減ってきました。
あの頃の自分って、ちょっと壮絶だったなぁ。凛さん大丈夫かなぁ。

2010/04/19 21:18 | 美鳥 [ 編集 ]


>>浅葱れんさんへ 

浅葱れんさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 27個でした。。。
> なかなか前に進めませんね。

いや本当になかなか前に進めない遅々たるものですよね回復って。
たまに「病気は治らなくてもいいから生き辛さを治してくれ!」と思います(笑) 生きていくのが辛くなければ、どんだけでも治療がんばるから!と本末転倒なことを考えてしまうくらい、病との格闘は難しいですね。
過去は金魚のフンのようについてまわるし、でもそれを引き摺りながらも私達は現在も生きていかなきゃいけない。厳しいです。
でも、だからこそ回復を目指している方とは何か同胞的感情を覚えます。回復を目指す途上で何度失敗しても、自分も失敗してるし、同胞も失敗している。それでも生きてる。諦めたようでいて、また諦めず立ち上がる。ネットがなければ決して分からない互いの地道な努力で、お互いに切磋琢磨できることが有難いです。


> 前記事を読んで少し安心しました。
> みんな、やればできる子ですよね。
> オットもいつもそう言っています。

ありがとうございます。「やればできる子」は、結構魔法の言葉ですね。やるかやらないかが実は一番分かれ目なんですよね。失敗してもまた「やるかやらないか」の選択肢。それがずっと続くわけだけど、でもやっぱり皆「やればできる子」だと思います。
ご心配くださってたようで、ほんまにありがとうございます。がんばります。


> 「もうだめだ」以外の言葉を覚えたものの
> まだ立ち往生しています。
> 美鳥さんの言葉が多くの人に届いて
> 良い化学変化をもたらしてくれると良いですね。

もうだめだ以外の言葉って大事ですね。それも、誰かから教えられたものではなくて、自分の手でちゃんと掴んだ言葉。

私もまだまだ途上ですが、いまの私でできることを精一杯皆さんにお伝えしたいです。
コメント、ありがとうございます。
オットさまにも、どうぞよろしくお伝え下さい。

2010/04/19 21:27 | 美鳥 [ 編集 ]


>>エコペンさんへ 

エコペンさん こんばんは。
あのサンダルが可愛いんですが、お値段いくらでしたか?しまむら侮れないな(笑)まだ気になってる(笑)

> 子ども時代にぶつかった大きな山がこれ(33の絶望)だったんだと感じました。

意外にも、このリストは共感してくださる方が多くいらっしゃって、当時の私に教えてやりたいくらいです。私だけが孤独、私だけが苦しい、寂しい、寂しい、誰もいない、でしたから。

>心のキズは消えるワケでなく今も手当は要るのですが、いままさにこの壁に突き当たっている方々には苦しく辛い道のりだと思います。

そう思います。
私がこれら全てに抹殺されそうでした。心が完全に死んでいました。死にそうなのは、あとは肉体だけでした。今その状態にいらっしゃる方たちに私ができることは本当に少ないかもしれませんが、私は過去そうだった、そして今生きているという事実だけでもお伝えできたらと思います。

>講演会をきっかけに壁が崩れていくといいですね。参加者の申し込みは順調ですか?一人でも多く救われるかと思うと応援せずにいられないですよ(*^_^*)

ありがとうございます。深く感謝。深く深く感謝です。
おかげさまでお申し込みは毎日頂いています。ただ、やはり広く知っていただくのは難しいです。今週から、福祉団体や自助グループなどにFAXなどでDMを送ってみようかとか色々考えているのですが体調が限界に来てます。
自己管理を一番に、やはりできるだけ多くの方に来て頂けるよう残り10日がんばります。

2010/04/19 21:39 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ちひろさんへ 

ちひろさん こんばんは。
ちひろさん キター!嬉しいですv

>私は19個でした。

このリストを書いているとき、うつ病の友達が見てくれたんですが「何これあてはまる!」と言ってたのを思い出します。私は、そうなの?そういうものなの?と疑心暗鬼だったのですが、色んな方が複数、それもたくさんあてはまると仰るので、生き辛さってこんな感じがやっぱりそうなのか、憎悪や虚無はついてまわるのだなとあらためて実感しています。


> 今は生きてて楽しいと思えることがたくさんあって、まだまだ死にたくないと思うのですが…ちょっとしたことで気分がドーンと沈んじゃって。そういうときに死にたがりの私が出てきたりします。

ちひろさんのブログを拝見していて、本をたくさん読んでらっしゃるのでいいなー!と密かに羨ましく思っています。私は最近めっきり活字が読めなくなってしまいました。また読める時期が来ると思うのですが。本の世界は子供の時から大好きなので、本好きな方好きです。

ちょっとしたことで気分がドーンというの私もしょっちゅうあります。
突然爆撃を受けたかのような動揺します毎回(笑) え!何これ!何か急に死ぬ!みたいな。

でも、よくよく考えると「ちょっとしたこと」ではない場合が多いです。ずっと前から無意識に蓄積してきた不安がちゃんとあることが多いです。


> そこを乗り越えると、「さっきは死ななくて良かったなー」と思えるのですが。
> でも、気分が落ち込んでるときに勢いで死ぬんじゃないかと思うと怖いです。
> 去年の今ぐらいに勢いで自殺未遂をしてしまったので…同じことをしないと言い切れないです(--;)

境界性人格障害は「死にたがるけど実際には死なない」という偏見が出回ってますね。でも、勢いって凄いので、勢いで死んでしまうことは実際あります。怖いですね。死んでしまったら何もかもがそこで終わってしまうということだから。私は、ボーダーは当事者の美意識の方向と内省の仕方を変えれば、ただ衝動を抑圧しなくても回復すると実感しています。周囲の人の協力も必要ですが、これもまた意識と対応の仕方の変化が大切だと思います。
治らない病気だとは決して思いません。でも逆に年とともに自然治っていくなんていうのもデタラメだというのも知っています。
回復は難しいけれど、決して不可能じゃない。だから、どうか死なないで生きて欲しいです。私も、またいつ死ぬとかなるか分からないのですが(笑)でもいきます。苦しくても。一緒にがんばりましょう。


> 自分自身のことなのに、一分後なにを考えてるのか、なにをしてるのか分からないのが怖いです。

私も分からないです。自分ひとりきりならまだ自信がないでもないのですが、家族がいたり友達がいたり、何らかの人間関係があるともう駄目です。先が読めません。
小さな刺激でも生傷には痛くて、血が噴き出てしまうのがボーダーの苦しみの一つなんですよね。

> なにが言いたいのか分からなくなってしまいました。長々とすみません(><)

いえいえとんでもない。ありがとうございます。
ちひろさんのブログに日参しているにも関わらず、今体調が整わずコメントが残せなくて悔しい思いをしています。コメントくださって、ありがとう。
私も思いつくまま、読み返しもせずに喋ってる感覚でいつもコメント返信してます。思いつくままが嬉しいです。
ありがとうございます。

2010/04/19 21:51 | 美鳥 [ 編集 ]


サンダル情報 

美鳥さん、こんばんは。
あのサンダル1890円だったかなぁ。黒と茶がありましたよ。私の足、しまむらの靴に合うらしく、パンプスも重宝してますし、サンダルもぴたっと合うんです。歩きやすいよ~。「しまむら」ほんっとあなどれないですよ。チラシが入るたび、念入りに見てます・・・(^_^;)。

*返信はいいですよ~(^_-)

2010/04/20 21:02 | エコペン [ 編集 ]


 

なんで、全部、ぜん・・・ぶ・・・!!
全部わかるのデスカ!!
まさに、ワタシ!!!
全て、うなずけた・・・!!!

2010/04/25 13:09 | ニコ [ 編集 ]


>>ニコさんへ 

ニコさん、こんばんは。
お問い合わせ、ありがとうございました。
当日、お互い体調万全だといいですね。
今は私事でバタバタしていて、ゆっくり拝見できないのですが、ブログ少しずつ拝見していきたいです。

> なんで、全部、ぜん・・・ぶ・・・!!
> 全部わかるのデスカ!!
> まさに、ワタシ!!!
> 全て、うなずけた・・・!!!

「全部わかる」というか、単に過去の自分の酷かった時期から多少楽になってきたときまでの心理状態を書き出してみただけです。
意外にも、2桁当てはまるなどお声を頂戴して、妙な気持ちになるくらいです。

多分、10年ほどカウンセリング治療を受けてきたことと、ブログを書いて気持ちを言語化する訓練になったこと、振り返って考えることを重ねてきたからかなと思います。

ここに書けなかったこともあります。(例えば私が家族ぐるみで所属している宗教団体での洗脳の影響や、金銭問題、学校教育など)
また、多分私がまだ言語化できていない辛さもたくさん自分の中に埋もれています。

自分を見つめることは、誰かとかかわっていく上でもとても大切なことなのだなと痛感します。自分の弱さを言語化、意識化することで、誰かと付き合っていく慎重さに確固たる動機が生まれたり、他人を尊重する方法が分かってくる気がします。

ニコさんとは、こうしてネットの世界で出会ったばかりです。
気が合えば、少しずつお友達になれればと願っています。
体調、お互いに当日まで気をつけましょう。私も気を抜くとドーンと行っちゃうのですw



2010/04/29 02:26 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1032-ca3e215a

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。