--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/16 (Fri) 舞台裏だって何だって思ってるまんま書けばよい

◆5月5日開催 美鳥の講演会「両目を開いて生きる」申し込み受付中です◆



20100416.jpg
近所の桜。北海道は今日0度だったそうです。皆さんのところはいかがでしょう。

講演会の申し込み締め切りまで、あと2週間を切りました。(怖っ
申し込んでくださってる方々、ありがとうございます。コメント欄のコメントとはまた違って、直接頂くメッセージなどに日々講演会への活力を漲らせています。迷ってらっしゃる方は、ご予約はお早めにどうぞ。先着順となっております。

前回の記事◇痛みが愛しい愛しい愛しいから、半死状態で復活しました。意外に早いのは、5月5日の講演会まで何が何でも倒れるわけにいかない計画性がものを言っているのかも。でも半分はまだ死んでますので明日カウンセリングで完全復活を試みます。


こんなことで大丈夫なのかな!?

ちゃんとやれるのかな みとり!?


プレッシャーとやらなのか雄叫びたくなるのが大体1日に2,3度あるにはあります。
他の時間はだいたい悪夢にうなされて布団の中です。でも、合間に作業はちゃんとやれてます。スタッフの方々の支えがなければ潰れてます。みんなありがとう。

どうやら精神的なものが身体症状に出ちゃって、全身神経痛になってるらしいです。人生初の症状です。そんだけプレッシャーなら何で講演会とか大それたことやっちゃうのよって声もあるんですけど、やりたいったらやりたいのでいいんです。やるんです。やればできる子なんです。本番に強い子なんです。


でもなぁ原稿殆ど書かずに敢えて臨むのってどうなのよ、ドライスタイリッシュ野郎の弟にも「原稿は書いててもいいんじゃないの」とやんわりたしなめられたし、でも私はライブ感を前面に出したいしそれが持ち味なのよとまだやったこともないのに言い訳していたら、昨日ちょうどわたしの性格と喋りを知ってる友達から、「みとりに原稿は必要ないんじゃないかと思う」と言われてくれちゃいました。渡りに船とばかりに「そうだよね!」と叫んで一件落着しました。


私も原稿が完全に用意されてる講演会に行って「行って良かった!」と思えた講演会は、経験上皆無なんです。あと、こっちを向いて喋らない講師も嫌いです。あと、質疑応答の時間に「何でもご質問どうぞ」と大きく出ていながら、いざ質問されると「それは主治医の先生にまず相談していただいて」と前置きだけ念入りで、結局ダラダラ喋って奥歯にもの挟まったような物言いで答えたようで何にも答えない「専門家」も嫌いなんです。


この間東京滞在中に、多摩市まで受講料を払って誰とかという(←もう忘れた)教授だか何だかの講演を聴きに行きました。昼食たべる時間がなかったので、慌てて近場のラーメン屋で「こってりラーメン」を食べました。700円でした。美味かった。
奇遇にも、講演会の受講料も700円でした。しかし始まって5分で「帰りたい!」と心底思い、授業中に教室を走り回る子供の気持ちがよく分かりました。窓ガラス全部割ってまわって盗んだバイクで走り出したい衝動にかられました。「ラーメン代返せ!」て叫びながら。正しくは講演料返せの間違いでしたけど、無形のものに払うお金に厳しいのです私。ちなみに一緒に行った友達は開始5分で爆睡してました。切ない時間でした。




生まれて初めて講演会やるのに、言ってみればまだやったこともないのによく人様の講演にここまで言えるなと自分でも思うんですけど、ある意味自分の首を絞めるため、普段講演会に言って感じていることを素直に書いてみました。


私の特技は、良くも悪くも「根拠のない自信と勢いがある」ことなのです。そして「何度赤っ恥をかいても懲りずにスタートダッシュは勇ましく、それ故にこける時に顔から派手にこけて大怪我する(心が)」ことなのです。そうして顔で滑った分ようやく前進するのが私のスタイルなんです。


こんな講演やだわーと普段思ってるような講演を私がやっちゃったら、まず私がヘコんで半年は浮上してこないと思います。
でもしかしそれでもやっぱり最初にこうして書いておいて、自分を追い込んでおきます。自分で自分の首絞めすぎて、加減を間違えて当日は虫の息なんてことにならないように、自己管理にも励みます。明日はカウンセリング行ったついでに一人カラオケで歌い踊り狂ってきたいのですが、カウンセリングの内容次第ではどんよりして直帰かもしれません。でも着々と講演準備は整って、早くお話したいことでいっぱいです。



ところで、そんな今回の講演会の内容について。
既に申し込んで頂いた方はご存知だと思うのですが、申し込み時に「アンケート(任意)」があります。
この質問事項は、全て私が考えて作りました。私が作らないと意味がありませんでした。
参加前にここまで訊くのは何故かしらとあやしまれる方も多いと思います。しかし、どうしてもこのアンケートは外せませんでした。というのも、私はできるだけ来て下さる方のお時間を大事にしたいからです。


人間は明日死ぬかもしれず、1日は24時間しかありません。毎日私はそう思って生きています。
よく、講演後のアンケートがありますが、あれは主催者側の次回に役立つものじゃないですか。参加者としては、当日の内容に反映してくれたらいいのにとよく思ってきました。
今回は講演という形ですが、人との出会いは次回もお会いできるか分からず、一期一会です。
そんな皆さんの貴重なお時間を割いて来てくださるのですから、来てくださる方それぞれに出来るだけ届く具体的なお話をしたいと思っています。


答えてくださったアンケートは毎日拝見して、講演会での講演内容に反映させていっています。言ってみれば、私が話したいなぁと思っていることでも、来てくださる方に関心が薄ければそれは第二第三にまわすつもりです。一方通行でない参加者と私ができるだけ双方向で向き合える講演が今回の目標とする形です。
(集計したアンケート結果を講演中で開示したりすることは一切ありません。また、プライバシー保護に努め、今回の講演内容に反映させる以外の目的では一切使用致しませんので、ご安心下さい)



とにかくも匿名でない世界、現実の世界で対面でお会いすることが大切です。
百聞は一見に如かずです。百の記事よりも一見です。物見遊山にでもいらして下さい。
行ってみようかどうしようかと迷ってらっしゃる方は、お時間あれば来てみて下さい。


人間の心に関心をお持ちの方は、性別年齢立場問わず、どなたでもご参加OKです。病気の有無、経験は無関係です。心と人間と社会の中で自分らしく生きる実践論がテーマです。引きこもりや不登校で悩んでらっしゃるご家族の方などのご参加もOK。教育や医療関係の方も是非いらして下さい。

また、私が来ていただけたらいいなと思っているのは、まだ精神科の門を叩いたことがない故に病名を持たず、普通の人でいるには自信がないけれど病気と名乗っていいのかも自信がない方です。引きこもりなどは、その一例です。

診断名は、人が生きる上で全く重要ではありません。(回復の段階で非常に重要となる時期はありますが)本当に問題なのは何病かということではありません。症状の数に苦しみが比例するものでもありません。誰かと比べて相対的に判断すべきものでもありません。個人が個人的に感じる苦しみ「生き辛さ」だけが問題です。
私は、その立場を貫きます。


私に診断名が多いのは、それだけの回数精神科へ行って状態を見てもらったからです。ドクターショッピングと呼ばれる転院も繰り返しました。その都度、病名は増えたり減ったり、誤診されたり修正されたり。ただそれだけのことです。
何らかの理由で病院に行くことができずにいる「未患者」の方、病院へ行くほどではないけれど「生きづらい」方も、そんなご家族の方も、是非いらして下さい。


◆5月5日開催 美鳥の講演会「両目を開いて生きる」申し込み受付中です◆
応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 | trackback(0) | comment(8) |


<<もう生きられない33の理由 | TOP | 痛みが愛しい愛しい愛しい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


終わりよければ… 

肩の力を抜いて、人間「美鳥」をそのまま曝け出してこられれば魅力的だと思います。
もう一つ欲張りを言わせていただくと、講演会の後も倒れ込むことなく(少々のダウンは仕方ないとしても)、しっかり着地出来ることを祈ります。
何か一つのことをやり遂げることってそこまででワンセットなんですよね。

私もガーッと過集中して頑張って後はボロボロになる、というスタイルでしたが、最近は「終わった後いかに着地するか」ということに重点を置いています。
それが上手く行くようになると本当に静かな自信が出来て来るものだということを実感しています。

頓服を上手に利用して早めの処置を、水分を小まめに取って丁寧なボディケアをオススメします。
私達は忘れがちですが、脳より身体の方が主導権を握ってるんですからね。
一にも二にも身体と相談ですよ~。

当日傍に着いててあれこれお節介焼きたい衝動に駆られつつ、今回はどうしても事情が許さないので、遠くの空の下で成功をお祈りしております。
必ず、無事の知らせを入れてくださいね^^

2010/04/16 01:37 | moko [ 編集 ]


 

気持ちだけですが、陰ながら応援しとります。

<a href=http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=B21482 target=_blank>嵐『ファイトソング』の歌詞</a>←そんな美鳥さんへ

2010/04/16 07:06 | 桂子 [ 編集 ]


 

桜、きれい。。。

講演、私も原稿嫌い派です(^^;
ずっと原稿見つめて読み上げるだけの講演、ホント嫌な雰囲気ですよね。
でも、周りの先輩達から、大まかな流れだけでも原稿作るよう散々言われました。
結局見ませんでしたが、講演直前の安心感にはなりました。

講演内容の質が違うので、概要というのは難しいと思います。
時間が限られているので、その時間内でどうしても話したい内容のピックアップだけメモして行ってはどうでしょうか。その方が、「言い忘れた~!」っていう後悔も少ないと思います。原稿がないと、どうしても話が長くなりがちで、途中で講演時間になっちゃったなんて人も結構います。
それを持ちながらでも、当日の雰囲気で結局メモを無視してもOKです。
大事なのは、しゃべれるかどうかではなく、言いたい事を伝えられたかどうかだと思うから。

当日、私は仕事の予定なので行けないのが残念ですが、頑張って下さい。
きっとやり遂げられると思います(^^

2010/04/16 09:01 | AQUA [ 編集 ]


 

「遠足は家に着くまでが遠足」だって先生が言ってたからね。
無事に大阪に戻れるまでが美鳥さんの講演会なんですよ~。
お身体、最優先にしてくださいね。

2010/04/17 16:28 | [ 編集 ]


>>mokoさんへ 

mokoさん こんばんは。
いつも見守ってくれて、ありがとう。
回復への狭き門にして長き旅の記録に、いつも勉強させてもらってます。

> 肩の力を抜いて、人間「美鳥」をそのまま曝け出してこられれば魅力的だと思います。

びっくりするくらい肩がガッチガチです。いや心の肩じゃなくて肉体的に。どの病院に行ってもストレスって答えしか返ってこない。ストレス感じてるの私?と分からないとこがまた厄介ですなぁ・・・。
曝け出すのは多分得意。でも、それまでに倒れちゃ何にもならないね。
この肩が・・・何か憑いてんじゃないの?てくらいの肩が・・・・。身体症状と解離はセット。逃れられないのね。


> もう一つ欲張りを言わせていただくと、講演会の後も倒れ込むことなく(少々のダウンは仕方ないとしても)、しっかり着地出来ることを祈ります。
> 何か一つのことをやり遂げることってそこまででワンセットなんですよね。

そうなのだなぁ。前に東京で自助グループをやったときは、大体1ヶ月寝込んだ記憶があります。なので今回燃え尽きるとジョー並みに真っ白い灰になっちゃうなじゃないかと薄々感じながら、しかし今のところ当日まで倒れないというミッションをこなすのにギリギリです。
これ以上ペースを落とすと当日の業務に支障が出るレベル。やばいっす。


> 私もガーッと過集中して頑張って後はボロボロになる、というスタイルでしたが、最近は「終わった後いかに着地するか」ということに重点を置いています。
> それが上手く行くようになると本当に静かな自信が出来て来るものだということを実感しています。

確かに。ほんまに確かに。
今は、終わったときに「ダンスにまた通う」「小説を書く」「展覧会に出品する」とか色々頭ではあるけど、下手したら全部なにもできないで今年が終わる可能性もある。
難しい。難しいです。


> 頓服を上手に利用して早めの処置を、水分を小まめに取って丁寧なボディケアをオススメします。

ありがとう。頑張ってます。
痛み止めが必要になってきて、最近は痛み止めも頓服も効かない感じになってきてる。やばいかな。やばいよね?やばいよな。


> 私達は忘れがちですが、脳より身体の方が主導権を握ってるんですからね。
> 一にも二にも身体と相談ですよ~。

↑これ、実感!
というのも、この間カウンセリングで、講演中に解離しない方法を相談してみたら「意識を内側に向けないこと。身体感覚をしっかり持って、足で地面を確かめたり、手でコップを握ったり水を飲んだりして、目を内側に向けないこと」とアドバイスされました。

なるほどその日の私は、また解離しかけたのだけど、そういう時って身体感覚よりも自分のイマジネーションの世界や内側の世界に目が向いて、どんどんすごい速さで吸い込まれていく。
身体感覚。大事ですね。


> 当日傍に着いててあれこれお節介焼きたい衝動に駆られつつ、今回はどうしても事情が許さないので、遠くの空の下で成功をお祈りしております。
> 必ず、無事の知らせを入れてくださいね^^

ありがとう。感涙。いつもどんだけ支えてもらってることか。
障害を持った人間が、そのままで、伝えたいことやりたいことをどこまで出来るのか。
挑戦です。
必ず連絡します。
いつもありがとう。

2010/04/18 21:46 | 美鳥 [ 編集 ]


>>桂子さんへ 

桂子さん こんばんは。
ツイッターで既に早々にお礼申し上げましたが、気持ちだけとかじゃないでしょw
完全にもう朝からガッツリかじりついて見ました。

ファイトソング・・・泣ける。
講演会は、私にとっては自分がどこまで今できるのか挑戦でもあって、まさにファイト。
がんばります。

ところで櫻井くんが床とかに寝転がっている写真が、異様に別物に感じられるのだけど私だけかい?
普通に立ってると案外普通なんだけど、それでも好きだけど、寝転がると猫のようなんだけど!とか、キモいコメント書いちゃうじゃないですか桂子さんw

でもガンガン嵐も聞いてがんばります!
ありがとう!

2010/04/18 21:50 | 美鳥 [ 編集 ]


>>AQUAさんへ 

AQUAさん こんばんは。

桜、綺麗ですよね~!花びらが小さいせいか、写真撮るのは難しいのですが、携帯でこれ撮って珍しくちゃんと撮れたのでアップしました。


> 講演、私も原稿嫌い派です(^^;

仲間!w
読み上げるのとかが苦痛です。はまった型でやらなきゃいけないのも苦痛。

> ずっと原稿見つめて読み上げるだけの講演、ホント嫌な雰囲気ですよね。
> でも、周りの先輩達から、大まかな流れだけでも原稿作るよう散々言われました。
> 結局見ませんでしたが、講演直前の安心感にはなりました。

リスクマネジメントって感じに捉えてればいいのかなと思いました。読み上げるだけの講演会って結構ありますよね。あれが私いやだなぁと思ってて、自分のときは決してすまいと思っているのです。
見なくてもいいから原稿を作っておく。大まかな流れで。というやり方なら、私もできそうです。がんばります!


> 講演内容の質が違うので、概要というのは難しいと思います。

何だかそうなんですよ。概要っていうか、原稿を読み上げるのではなく、対面で話しているように話したいので、言葉に同時に色んな意味が付随したり情報が重なったりするので、原稿は難しい。無理だと諦めましたw

> 時間が限られているので、その時間内でどうしても話したい内容のピックアップだけメモして行ってはどうでしょうか。その方が、「言い忘れた~!」っていう後悔も少ないと思います。原稿がないと、どうしても話が長くなりがちで、途中で講演時間になっちゃったなんて人も結構います。

「言い忘れた」は悲しいですね。深い後悔が訪れそうです。
私の今回の最大の課題は、講演中にフラッシュバックや解離で倒れない、まして交代しないということ、そしてその次が「時間内にちゃんと終わらせる」です。
途中で講演終了時間になるって、それまた悲しい事態。でもありがちなことかもしれない。時計買っていきます。


> それを持ちながらでも、当日の雰囲気で結局メモを無視してもOKです。
> 大事なのは、しゃべれるかどうかではなく、言いたい事を伝えられたかどうかだと思うから。

これ色んな人に漏れなくアドバイスとしてまず言われたことです。
「伝えたいことをちゃんと伝えられるかどうか」
これが出来たらスタイルなんて二の次三の次なんですよね。
形よりも心。これを最優先にします。


> 当日、私は仕事の予定なので行けないのが残念ですが、頑張って下さい。
> きっとやり遂げられると思います(^^

ありがとうございます。がんばります!
とにかく当日まで倒れず、倒れずに東京に行き、倒れずに講演して、倒れずに帰ってくる。これに専念します。
AQUAさんも、毎日お仕事で体調と格闘されてらっしゃって頭が下がります。
毎日が闘い。だけど、どこかで休んで英気を養うのもまた闘いなんですよね。
やり遂げて無事に帰ってきたいと思います。
お仕事、子育て、がんばってください。私も応援しています。

2010/04/18 22:11 | 美鳥 [ 編集 ]


>>凛さんへ 

凛さん こんばんは。
結婚式の髪飾り、私も上のがいいと思う。と、ここで書いてみる。
行くの大変そうで、心配です。体調も精神状態もベストかベターで行って帰ってこれるといいね。

> 「遠足は家に着くまでが遠足」だって先生が言ってたからね。
> 無事に大阪に戻れるまでが美鳥さんの講演会なんですよ~。
> お身体、最優先にしてくださいね。

遠足かー。そんな言葉ありましたね。
講演終わった後かぁ~と遠い目になります。何かもう・・・その先が考えられない精神状態です今日は。痛み止めが効かない全身痛なんですが、これって解離性障害から来てるのかなぁ。凛さんはありますか?

体大事に頑張ります。
凛さんとあちらでお会いできるの楽しみです。
凛さんもほんまに気をつけて来てねー!

2010/04/18 22:15 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1029-beef39fe

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。