--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/06 (Tue) ◇◆講演会「両目を開いて生きる」申し込み受付中です◆◇

この記事は、5月5日までトップページに掲載されます。
最新記事は、この記事の下になります。



4月2日の告知以来、ご参加申し込みありがとうございます。
前回より頂いたご質問や、こちらからのご連絡を追記しました。追記部分は、オレンジ色で表示しております。

2010年5月5日、私の講演会を開催します。
お申し込み受付中です→講演「両目を開いて生きる」参加申し込み
締め切り2週間前を切りました。お席に限りがございますので早めのお申し込みをおすすめします。講演会についてのお問い合わせは、コメント欄にでもお気軽にどうぞ。

受付開始当日から、多数のお申し込みありがとうございます。
現在、softbank携帯からのお申し込みに自動返信メールが届かない状況となっております。お手数ですがsoftbank携帯をお持ちの方は、当方からの受付完了返信メールが届くまで1日程度お待ち頂くか、PCからお申し込みよろしくお願い致します。(4月6日追記)


「両目を開いて生きる」講演ちらし
↑ちらしの印刷は、ご自由にどうぞ。
○ちらしをダウンロードできます(ご友人などに手渡したい方など是非ご利用ください)

印刷用PDFファイルは、こちらからダウンロード(A4印刷対応です)
◆PDFファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(247K)
JPGファイルでご覧になりたい方は、こちらからダウンロード
◆JPGファイル 講演会「両目を開いて生きる」ちらし ダウンロード(1M)

※当講演会の告知、案内に協力頂けるブロガー様募集しております。詳しくは当記事内をご覧下さい。

----------------------------
○講演タイトル

  両目を開いて生きる
   ?溢れかえる”ココロ”論・診断名・治療法
    それでも私たちは、なぜこんなにも生き辛いのか??

  うつ・対人恐怖・自傷・自他殺衝動・人格障害・引きこもり・いじめ・虐待・依存 等・・・
   現在も闘病中の当事者が語る 「自分として」生きる実践的方法論   


----------------------------
○講師 美鳥(当ブログ著者)

  当事者のご家族、近親者のご参加も大歓迎です。
 
 「興味本位でいいんですか?」「当事者じゃなくていいんですか?」とのお声を聞きますが、関心ある方どなたでも大歓迎です。人間が持つ心に自覚的でありたい、それぞれの立場で何らかの関心をお持ちの方、是非お気軽にお越し下さい。(4月6日追記)

  お会いできることを楽しみにお待ちしています。

  私についてはこちらの記事をご覧ください。来歴や闘病内容についても改訂しました。
    →◆私について 改訂(2010年4月2日更新)

----------------------------
○開催日程
 
  2010年5月5日(水曜・祝日・GW最終日)

  東京ウィメンズプラザ 1F 視聴覚室
   住所:東京都渋谷区神宮前5丁目53?67
   最寄り駅:東京メトロ表参道駅 B2出口より徒歩3分
  (渋谷駅からもアクセス可能です。詳しくは、東京ウィメンズプラザのサイトでご覧下さい。)
   
     ・開場 13時?
     ・開始 13時半?
     ・終了予定 15時半

※講演終了後、自由参加の交流会があります。
途中退席、無言参加、人見知り参加、すべて自由。
お菓子とお茶をご用意してお待ちしています。
交流会のみのご参加はお断りしております。

参加費 500円 

----------------------------
○申込み方法

お申し込みは、こちらからお願い致します。
講演「両目を開いて生きる」参加申し込み(別窓で開きます)(締め切り4月30日)

携帯からも申し込み可能です。(QRコードからお越し下さい)
(※現在、softbank携帯からのお申し込みに自動返信メールが届かない状況となっております。お手数ですがsoftbank携帯をお持ちの方は、当方からの受付完了返信メールが届くまで1日程度お待ち頂くか、PCからお申し込みください。よろしくお願い致します)(4月6日追記)
当日のお申し込み・ご参加も可能ですが、受付にてPC・携帯からと同様のお手続きをお願いしています。

その他、申し込みフォームの注意書きと、申し込み完了後に自動返信されるメールを最後まで必ずよくお読み下さい。

----------------------------
○講師 美鳥からのご挨拶 ?人を疑い人を信じる長い旅?

 私の人間不信の始まりは3歳頃です。私にとって、生きることは長い長い消耗戦でした。

 数年前まで、息をしているだけで精一杯で、生きるために何度も自分を傷つけ自殺を試みました。対人恐怖や解離は、生きる日ごとに増してゆき、声と言葉を失いました。一切喋ることができなかった頃の絶望を、私は忘れることができません。

 孤独は人を殺します。殆どの当事者は黙って耐えているのかもしれません。たった一人で。
 
 「心の専門家」ではなく、当事者にしかできないことがあります。偶然にも生き延びた私は、好きだった文章を書くことで多くの人と繋がり始めました。やがて声と言葉を取り戻し、闘病中の私だから出来る情報発信活動を続けてきました。

 大阪人のオープンで体当たりの体験談を、是非聞きにいらして下さい。当講演会は、私の温かい同胞たちの真心の協力を得て実現しました。生きづらいこの世界で、私もあなたも生きているからこそ共有できる、真剣で楽しく温かい場となるようお待ちしています。また、当事者と共に悩んでらっしゃるご家族への支援ともなれれば幸いです。

 苦しみも涙も難問も、生きる知恵と誇りへと変わりますように。

       2010年 3月30日 美鳥拝

----------------------------

○講演会最新情報

今回の講演会についての最新情報、講演内容、参加者へのメッセージ、お知らせは、以下のリンクからご覧下さい。開催当日5月5日まで記事が追加されます。
<カテゴリー 講演「両目を開いて生きる」情報>

----------------------------

○協力してくださるブロガー様(Mixi可)募集です
多くの方にご協力いただき、皆様の真心のお気持ちと行動に深く深く感謝致します。


当講演会は、非営利団体として行うものです。
ご自身のブログ・Mixiなどで、この講演会の紹介をしても良いよと思われる方いらっしゃいましたら、コメント欄にアドレスを貼ってお声をおかけ下さい。
※参加予定の方は、個人情報保護に慎重を期するためアドレスはメールにてお教えくださることをおすすめします。
または、muqol.info☆gmail.com (☆の部分をアットマークに変えてください)に、ブログアドレスを添えてご連絡下さい。
当記事内のちらしデータは、ブログ掲載の際、縮小等ご自由にお使いくださって結構です。
トラックバックも歓迎です。
よろしくお願い致します。
尚、私のブログを殆ど読んだことがない方は、お控え下さい。一部、過激な表現や不愉快な表現を含んでいる可能性があります。

私、美鳥につきましては、こちら→<私について>でご確認下さい。

----------------------------

あわせて、こちらも↓応援クリックよろしくお願いしますmm  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
関連記事

お知らせ | trackback(0) | comment(8) |


<<心中は愛か ? カウンセリングの記録  ? | TOP | 分かち合える体温 触れ合えない体温>>

comment











管理人のみ閲覧OK


紹介させていただきました 

こんにちは。
講演会のご紹介をさせていただきました。
ブログ初心者のため上手くなくてすみません。
問題等ございましたら至急削除等いたしますのでご指摘ください。
たくさんのご参加、反響を期待しております。
詰めの時期でお忙しいことと思いますが、体調にお気をつけて素晴らしい講演会となりますように。

2010/04/07 14:10 | 浅葱れん [ 編集 ]


初めまして 

こんにちは、美鳥さんのブログをいつも読んでます。
残念ながら講演会には行けないのですが、、、私のブログで紹介したいと思います。
両目を開いて生きる、素敵な言葉です。
美鳥さんの書く文章がとても好きです、これからも応援しています。

私のブログです
http://dala00.blog11.fc2.com/

2010/04/07 14:25 | ちひろ [ 編集 ]


紹介させていただきました 

http://blog.goo.ne.jp/upright_at_heart/e/c4c8f8a33b06c9e93772295eafb46969

不要な言葉等ありましたらおっしゃってくださいね。
講演会、楽しみにしています。
どうかご無理はなさいませんよう…。

2010/04/09 02:27 | [ 編集 ]


 

お久しぶりです。

講演会には行けませんが、
是非ブログで紹介させていただけないでしょうか。

紹介記事を書いたことがないので、
うまく書けるか怪しいのですが…良かったら、是非!

ご検討お願いいたします。

http://bloodxtear.blog88.fc2.com/

2010/04/09 15:52 | 泡沫 [ 編集 ]


>>浅葱れんさんへ 

浅葱さん こんばんは。
再度ご連絡、ありがとうございます。
先ほど拝見しました。
闘病でも、私生活でも、何かとお忙しく不安定な中で、ご好意本当にありがとうございます。

> たくさんのご参加、反響を期待しております。
> 詰めの時期でお忙しいことと思いますが、体調にお気をつけて素晴らしい講演会となりますように。

ありがとうございます。
ベストなコンディションで当日臨めるかが今課題になっています。
初めてのことばかりで右も左も上下も分かってません。ただただ気概で来てくださった方に最後は寛いで頂ける講演会にしたいと思っています。

当事者なことがあって、浅葱さんの苦しみなど直に伝わってくることが多く、なかなか足を運べませんが、ご夫婦の回復と平穏をお祈りしています。

2010/04/11 23:21 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ちひろさんへ 

ちひろさん こんばんは。
こちらこそ、いつもブログ拝見しています。
こっそりうろうろしてましたw 声をかけて頂いて本当にびっくり嬉しかったです。

ご紹介いただいて、ありがとうございました。
本当・・・ちひろさんにお会いしたいです。機会があれば、ぜひぜひよろしく。東京には、講演会後も1週間~10日は滞在予定ですので気が向いたら声かけてやってください。

講演タイトル、気に入ってくださってありがとう。
ずっとそれをテーマに書いてきたので、これしかないだろうと即決でした。
以前は感覚的だった「両目を開く」を、開いて何を見るのか、開くとは何なのか、講演でしっかりお伝えしたいと思います。
境界性人格障害は、両目を開くのが怖くて全部閉じちゃって、じっとしてられずに駆け出して迷子になって、そんな恐怖をいつも抱えている気がします。
同病者として、またちひろさんのブログのファンとして、これからも応援しています。
声をかけてくださって、ありがとうございます。

2010/04/11 23:25 | 美鳥 [ 編集 ]


>>凛さんへ 

凛さん こんばんは。
ブログでご紹介くださって、ありがとうございました。
私も手伝ってくださっているスタッフさんも、志強く協力してくださっているので、そしてドーンと会場も借りちゃってるわけなので、できるだけ多くの方に来て頂きたい気持ちでいっぱいです。
ご協力、ありがとうございます。

告知を打てるまでの準備も相当に色々あって、ツイッターで呟いて自分に発破かけてここまできたけれど、凛さんが見ててくださったとは思いもしませんでした。
ブログ記事に書いててくださって、色々思い出して泣きました。ありがとう。

普段、DID関係の友達のブログは、自分の状態に自信がもてなくてなかなか通うことができません。調子が良いときに行っています。その度に、あの愛らしい猫たちの写真に癒されています。ていうかとろけています。猫って、心の柔らかさをそのまま生き物にしたような気がするんです。

当日、お会いできるのを楽しみにしています!

2010/04/11 23:30 | 美鳥 [ 編集 ]


>>泡沫さんへ 

泡沫ちゃん こんばんは。
おひさしぶりなのか・・・ツイッターでは毎日泡沫ちゃんのマルコ絶叫を聞いてるので、全くそうも思えないよw

告知、ぜひぜひお願いいたします。
紹介記事なんて私も書いたことがない・・・・書評とかも難しくて私は無理だけど←、よろしくお願いします。

2010/04/11 23:34 | 美鳥 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/tb.php/1012-d304b490

| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。