--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/28 (Tue) 箱の中の拍動 3 - 解離性同一性障害・境界性パーソナリティ障害 -

このところ、内面に急激な変化が起こっているので、振り返るためにツイッターのツイートを一部抜粋して纏めています。(前回までの記事はこちら→◇箱の中の拍動 1  ・ ◇箱の中の拍動 2  ・ ◇箱の中の拍動 3  ・ ◇箱の中の拍動 4  ・ ◇箱の中の拍動 5 





「専門家」て、何だろう。
それなりに多くの「専門家」にかかってきたけれど、その度に私は彼らが片手に持っている分厚い教科書を焼き捨てたくなる。
過去の症例にあてはまるか、どの程度あてはまるかなんて、患者にはどうだっていい。そっちでやってくれればいい。ただ、治療の現場で貴重な時間を観察に割いて診断名を考えるのはやめて欲しい。
レッテルが欲しいわけではない、レッテルは回復させてはくれない。悠長にやれるのは専門家であって、毎日24時間1秒ごとに症状と向き合っている当事者には時間がない。

過去の症例になさそうなことは、全部「気のせい」「患者の感じ方がおかしい」「Aに当てはまらないのならBかもしれない」と常に何に当てはまるのかパズルゲームをやられてる気になることがある。

患者はパズルじゃない生身の人間だ。
人間には心があって、理解されないかもしれない恐れを抱えながら、恥を覚悟に勇気でもって口を開く。

パターンにはまらないからといって、肯定してみたり否定してみたり、そんなことは心の中でやってくれ。
私が知りたいのは、心の痛みや苦しみの中から自分を見つけ出すこと。消えていく記憶や時間を拾い集める方法。孤独に耐えうる言葉。どうしようもなくなったら何か提案してくれるかもしれない、一縷の望み。

「専門家」の態度に傷つくことが多い。
専門家が好むレッテルの重さに耐え切れなくなることが多い。
私の全身が病で出来ているのではない。
私は、私自身でできている。
治療現場では、度々個性やカテゴライズしにくいアイデンティティが軽視される。現代医学の姿勢では、やむを得ない態度なのかもしれない。
分かっているつもりでも、私は相変わらず傷つく。


----------- 6月20日 -------------
※括弧内はツイート時間


(00:37) 20分間集中してカウンセリングのこと紙で考える

(01:54) 今日は私2点反省すべき。さて眠剤投入。明日はいよいよカウンセリング。とにかく自分で行って自分で話して自分で戻ってくることを目標にする。

(12:19) 雨の日のレインブーツは楽しい。行く先はカウンセリング。ガクブル

(12:25) ああっ!パスケース忘れた!

(12:32) おかしい。カウンセリング前で意識や注意力薄弱すぎ。音楽聴いて電車まちしようとしたらイヤホンじゃなくてスカイプのマイク持ってきてたよ☆

(12:34) しかしお気に入りのバッグで何とかテンション維持。かわいいわーこれかわいいわー

(12:40) 走ったのに電車逃した。前歩いてる女が道ふさいでた故に。だらだら歩く女は嫌いなのよ!ていらいらしてたら私の隣に座られた。カンカン足でリズムとられて椅子揺れてんだようるせーあー腹立つなんか世界中腹立つっ

(13:09) 離人感とめまいはんぱない。これから話すこと考えたら取り乱しそうで怖い。限界限界

(15:10) 2時間のカウンセリング終わった。人格について空想なのか幻覚なのかとか聞かれて途中話すの嫌になった。Gと内側の部屋で会いました彼女は見た目日本人じゃなくて私の観念にもないタイプの女性ですとかさ。話しても空想だと疑われる事分かってるから人格の話なんて話したくないよね

(15:15) 詳しく話す気力なくなって解離の話題の時は帰りたくなった。幻覚幻聴と現実と内側の世界とビジョンとフラッシュバックと空想と想像の区別くらいついてるよ。何層にもなってる私にとって二層が当たり前だと思ってる健常者の基準で異常かのように扱われると傷つく。

(15:19) 率直な先生で好きだわ。傷つくけど。あと今日自分の実年齢を知った。衝撃だった。何歳かしょっちゅう忘れるんだよな。この間当てずっぽで書いた書類の年齢、間違えてるわw

(16:21) なんか気分が悲惨になってきたと思ったら夕方かー…。カウンセリングで落ちたときに見るリアルな感触や匂いつき被虐映像について話したら何となく納得できない解釈が返ってきた。映像によって自分はだめなんだと体験することで安心してるんじゃないかみたいな。→

(16:24) →安心とかはない。映像の中でズタボロな自分を体験すると多少スカッとする。つられて、実際にやったらもっと満足するかもと思う。それに自発的に空想してるわけじゃなく自動映像だしなあ。

(16:29) 孤独や不安な時ほど一人になろうと心がけるんだけど、人はそうではないと聞いてカルチャーショックだった。付け込まれて利用されたらどうすんの?て思うんだけど。寂しい時は目が曇ってろくな目にあわんよ。

(16:32) 自分も凶暴さ半端なくなるしな。いまだに逗子を殺したいて言うときの私は生々しい傷に見えるとカウンセラー。だってもうすぐ死ぬとか脅しかけたのヤツだしな。不誠実なりに一つくらい貫いてみせろよって思うんですが、て話したら、それができないからつまらない男なんでしょう、て。

(16:37) 私が逗子に関していい記憶は一つもなくて悪い記憶しかない理由の半分は、完全悪にすることで認め難い自己の過失を認めずにいるんだと今日気づいた。

(16:41) 逗子がいなきゃ私は死んでこの世にいないだろう。そんな私だからこそ逗子には旨いペットだったことだろう。「愛と恋は違う」?それはお前の都合良い言い訳と棲み分け。違うなら何だっつーの。やることはキスして愛撫して出したり入れたり同じじゃねーか

(16:44) 妊娠したら産む妻と、己の子種で妊娠した子は当然バラして排除前提愛人の、どこが愛と恋の違いだよカスが。んで寂しかったから承諾してた私は馬鹿間違いなしだな。てか私がそんなことするか?? クズは死ねばいいと思ってるんだが。

(16:53) カウンセラーに人格の統合性について聞かれたけど、どう説明したものか理解してもらえる自信がなくて話せなかった。性格変わりたいの?と聞かれたけど変わりたくはない冷静に自分じゃ向いてないと判断しただけ。性格変わるは私が言ったんじゃなくてGが提案してきたこと。て説明しても理解されない。

(18:16) やっと帰宅。疲れた。そして疲れた・・・・

(18:50) リハビリ待ちなう。暗くなってきたあーやめてえーなぜ昼は夜になるのなぜ太陽は沈むのー

(20:07) 魔法の治療なんてこの世にはないから今日カウンセリング行ったくらいでこの時間帯のパニックがすぐ治るわけがないんだよな。実感。

(20:29) 痛いって言ってるのに「全然大丈夫です。問題ないです。はずれてないです」て言い張る整体師・・・・初回もきみにやってもらって左肩やったの覚えてないのか。2回目はまぐれだったんだ。3度目にあたった今日また同じ痛み出た。何回言っても聞いてもらえず本当悲しくなった。あいつは童貞確定・・・。

(20:32) なんか他にも色々辛かった。下手な人に対してどうこうは全く思わないけど、訴えに対して言い繕い続けたり言葉で丸め込めると思ってる人と接すると本当傷つく。僕が勤めてた前の職場の方針の方がここよりいいんですみたいなことまで言うから、他の整体師さんたちに私の方が気を遣ってしまって疲れた。

(20:38) 痛いのに痛くないです大丈夫ですって言い続けられて、何言っても無理だから結局痛くないふりしてないといけなかったのが精神的にきた。痛くないはずである理由を専門的に説明されまくっても2度とも明らかに首引っ張られた時に異常。患者の訴えをまともに受けいれようとしない専門家って結構いるな。

(20:43) 頭痛 目眩 動悸 吐き気 は1週間くらい続いてて、夕方病は半月くらい? 後でツイート遡ってみよう。

(21:41) ぐああ目眩がまじめんどくせ

(21:46) アホや私

(21:52) なんだこの凄まじい警報

(21:53) 死ぬのがそんなに怖いもんかね 自分に訊いてみるんだが、なんで私は死なないために生きてるんだろうな 死なないためならBPDでもDIDでも患ってきたんだよね 死が怖いっていうのは不自由だ

(21:57) あーほんと駄目かもしれん なんかよくわかんないけど 夕方病の特効薬くれ

(22:01) これはだめだわ。だから、これで良かったのかも。危ない。駄目じゃん私。


----------- 6月21日 -------------


ツイートほぼなし。
輪姦覚悟で出かけた日。事前に、アフターピル貰うために駆け込む産婦人科を調べた。
無事に楽しく行って帰ってきた。
私には輪姦なんかより遥かに怖いものがあるから、無事に帰って来れたことは大したことではない。
解離や発作を起こして自分が憎くてたまらなかった。運命は自由にならないけれど、体も意識も自由にならない。そんな自分全てを含めて、やっぱり運命と呼ぶんだろう。
私は、運命が嫌いだ。


----------- つづく-------------


関連記事
◇箱の中の拍動 1 
◇箱の中の拍動 2 
◇箱の中の拍動 3 
◇箱の中の拍動 4 
◇箱の中の拍動 5 
◇箱の中の拍動 6 




コメント欄は一時的に閉じています。ご感想等のメールは右カラム→のアドレスへどうぞ。(現在管理人不調のためお返事はできません)
◇私のtwitterは→こちら 注:素っぱだかつぶやき
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

日々日記 | trackback(0) |


2011/06/27 (Mon) 箱の中の拍動 2 - 解離性同一性障害・境界性パーソナリティ障害 -

あと数回、25日までのツイート抜粋を纏めてアップする。((関連記事はこちら→◇箱の中の拍動 1  ・ ◇箱の中の拍動 2  ・ ◇箱の中の拍動 3  ・ ◇箱の中の拍動 4  ・ ◇箱の中の拍動 5  ・ ◇箱の中の拍動 6 





私はツイッターで「吐き出している」という感覚がない。ブログも同じ。
私は手当たり次第に自分の中のものを掻き集め、書いて書いて書き出して、考え続けているのだと思う。

どうすればいいのか、何ができるのか、何ができないのか。
どうなりたいのか、どうなりたくないのか、何が怖いのか、何に強いのか。
何が好きで、何が嫌いか。
他人のことばかり考え顔色をうかがい、嫌われないように生きてきて、疎かにして失ってしまった自分の輪郭を取り戻したい。執拗なまでになぞり続けて、こんな形をしているよと自分自身に知らせたい。
だから考え続けるのだと思う。

抜粋したツイートは、病気に関することだけ並べている。どなたか当事者の参考にして頂けたらいいなと思ったりする。


普段は生活のあらゆることを好き勝手呟いて、フォロワーさんとの交流も楽しい。考えさせられることもたくさんある。
私だけじゃない。色んな人が一生懸命考えている。自分の人生や課題に立ち尽くして呆然としていることもある。
誰もが誰かの人生に直接できることなんて何もないけど、自分を掻き集めて嘘偽りなく並べてみるならば、ここに立ち尽くしてる意味もあるかもしれないと思える。
失敗続きで泣いていようが、容易く絶望していようが、立ち尽くしていても意味はある。

----------- 6月16日 -------------

(00:00) まじで春あたりからパキシル減らしたのは、今の暗さと関係ないのかな。医者は減らしたままで大丈夫って太鼓判押してたけど、具合悪いときの話はしてないし、最後に話したのって躁状態のこと話した気がする。

(00:18) ここまで治療してきた甲斐あって最悪な事態は起こらない気がしてきたんだけど、最近やけにリスカの危機。幻触っていうのかな昔のが蘇ってきて引き摺られて精神状態まで戻っちゃうみたいな。それでキッチンで氷握って一日何回か泣いてるようなことが多いんだけど客観的に見てまずい状況だろ。

(00:20) 全然何が悲しいのかわからん、て平気な時と、ああもう限界で詰んだので生きるのやめます、て時と、カチカチスイッチが切り替わる。毎度感情が解離してるんだろうけど、切り替わるお陰で乗り切れる面もある。でも切り替わってしまうから昇華する時間がないという面もある。うーん・・・

(00:25) 「入院して第三者に身の安全は確保してもらう→でも手当てだの優しくされそうになると暴れるし精神状態が余計悪くなる→入院無理→詰み」のシュミレーション結果が少なくとも2年は停滞したまま。うーん・・・・

(00:35) 解離で疲れてんのかな。何というか感情と自分の距離が遠いんだよな。だからどの感情にも自分はいないような気がする。泣いてるからといって何が悲しいのかはわからない。フラッシュバックやビジョンに一時期攫われるだけで感情は誰のか分からない。でも私の感情や表現に世界はリアクション返してくる。

(00:36) 自分なはずだけど自分じゃない不確かさ、泣いてるからといって何が苦しいのかわからない、笑ってるからといってさっきの苦しさが消えたわけでもない、でも心の底から笑ってないわけでもない。全部本物であり同時にニセモノである解離の感覚に疲れてんのかも。解離って疲れるよな。疲れるはず。

(00:38) 自分に対してイライラするなぁ。暗すぎるしウェット過ぎる。そんなんでこの先どうするんだって思うと余計イライラする。このイライラが自己懲罰感情になってリスカの衝動になってるんだろうか。よくわかんねーな

(00:42) ぜんぶ消したいなー楽だろうな。疲れた、ていうのが一番今の感情にしっくりくる気がする。がんばるの疲れたわー。て言ってみると、割合しっくりくる。疲れたところで毎日は来るし、やっぱりそこそこ頑張らないと生を維持できないから疲れただの置いといて動きましょうって意識で感情切り離し、て流れ?

(01:01) 先端恐怖症みたいなもんか。「先生のジャンボ定規が刺さるんです」てやつ。

(01:18) 明日のために眠るとか、今日のために起きるとか。

(02:08) 目眩が一週間近く治らないし心因性な気がしてきて急に不安になってきた。大学時代メニエール病で伝い歩きしかできなくて日常生活ひとりでできなくなったの思い出して戦慄。悪化する前に何とかせねば。

(02:11) 怖い。不安。ストレスためないようにして、睡眠時間と気分転換気をつけて、カウンセリングと病院ちゃんと行こう。

(02:14) ビジョンひどい。泥道に雨ダンプタイヤに轢かれ続けちぎれ、ぼろきれのような私の肉体。ぬかるみに化学薬品の臭いがする。なんで?

(02:17) 自分をぐちゃぐちゃのミンチに 足りなくて憎しみが濁る 自分を破壊するに足りない いくら残虐になっても 足りない

(18:30) DIDの治療がしたいというよりも今はもっぱら孤独感の治療をしたいけど「17人のわたし」てタイトルに衝撃を受ける。「~のわたし」て。うーん・・・どれも自分だと思えるようになったら回復に進むのかな。本当に全部自分なのかな。ISHと呼ばれる集合知的なものも自分?水脈では繋がってるか。

(18:32) カウンセラーに電話できなかった。カウンセリングで取り乱すの目に見えてる。そんなの自分ひとりで処理すりゃいい。予約しなきゃと思ったけど勇気出なかった。

(23:52) 好きな言葉を忘れないように Life is not about waiting for the storm to pass... it's about learning to dance in the rain.


----------- 6月17日 -------------

(00:28) 出すべきでない自分を押さえ込むのは苦しいだけじゃなくきっと意義があるけど、ずっと先まで意味があるのかよく分からない。でも決めたことは貫き通さないと今度こそ自分を憎んで駄目になる。

(00:32) 自分の手持ちの使える手はこの際何でも使おうと思って、私は冷静で感情抜き、別人格とやらがかわりに感情フルに出してくれたら私のよく分からない心の苦しさが軽くなるんじゃないかとか理屈だけで考えてみた。まあそんな都合よくできてないからここまで苦しいんだろうけど。まじで手詰まり。

(00:34) それとも私はもっと頑張れるのに、ちょっと手前で怖気づいてもう無理もう限界とか言ってるんじゃないかとも考えてみる。大体最近もう無理もう限界って言いつつ何やかや大した傷もなく無事に生きてるしなw 

(00:57) 死なない命はない、自殺なんて有り得ない、て思い込んで疑わない人っているのは案外多いよね。で、肉親が死んだり死を宣告されるような事態になったときに初めて、本人の意志とは無関係なピリオドってこの世に存在するんだって知るような。

(00:59) 昔ひたすら自殺者の記録を数百人か数千人分調べたことがあるんだけど、本人ですら自分が死ぬとは思ってなかったんじゃないかって例が多くあった。逆に、まさか助かると思ってなかった自殺未遂者もいた。どちらにしても、自分の生の可能性についても限界についても人間は無知だってことだと思った。

(01:00) 私の知り合いは埠頭で車で海に突っ込んだんだけど、たまたま舳先に引っかかって死ねなかった。その後何パターンか自殺を試みても死ねなかった。

(01:01) 私の後輩は、友達と旅行に行って、楽しく過ごしてたはずなのにふといなくなって、海そばの崖で並べられた靴が発見された。自殺だった。誰も予想しなかった。本人も予想しなかったかもしれない。ふと吸い込まれたのかもしれない。

(01:02) 電車を待つときに私はいつも突き落とされるんじゃないかって恐怖でホームの真ん中、壁に背中をつけてないと電車待ちできないけれど、本当に怖いのは入ってくる電車を見た瞬間にさして何も苦しいことはないはずなのに、飛び込もうとすることだ。自発的じゃなく吸い込まれる気がする。

(01:04) 車道もそうだ。赤信号だと吸い込まれる。私は特に死にたいって思ってるわけでもないはずなんだけど、ああいうのは何なんだろう。自分以外の力みたいなのを感じて気味が悪くなる。うつで死にたいって言ってる子も同じことを言う。自分から死に近づくんじゃなくて、あちらから否応なくやって来るような。

(01:06) だから特に、身内に自殺で誰かを失くした経験がある人には、あなたのせいじゃないよ誰のせいでもないよと言いたくなる。死ぬ前に書いた感情的な遺書も託された遺志も大したもんじゃない、全部書かされて追いやられて、ふと通りかかった道の角を気まぐれに曲がるように死に向かっただけなんだよ、て。

(01:09) 勿論私が自殺したとしても、それも大したことじゃないんだと心底言ってまわりたい。遺書も絶対残したくない。生涯遺書の内容に縛られて不本意な生き方をして苦しみながらも遺書に抗えない人を身近に見てたから。死に際に他人に託すくらいならてめーが生きててめーでやれよ、て当時も今も思う。

(01:11) 自分ができないことを傷ついた弱者の立場から、生きてる強者になすりつけて背負わせるなんて、たとえ自殺しようがしちゃいけない卑怯だと思う。

(02:04) 自傷や自殺企図が相手を繋ぎとめるための武器(だめんず向け)ていうフォロワーさんとの会話で思ったんだけど、それは愛情でも誠意でもなくて、人質取って銃突きつける「交渉」でしかないんだよな。

(02:08) しかも対等じゃない交渉、単なる脅迫だ。

(02:09) 私はやっちゃいけないことに関しては学習して身につけたものの、望むものに近づくためにどうすればいいのかは、いまだまるで無知なのかもしれない。

(06:27) 頭痛いなにこれ

(12:02) 昨日ガッツリ休んだから、今日は元気!とりあえずハードル低めなことからいってみよう。ちゃんとメイクして出かけて、リハビリ行って、カウンセリング予約して、夜は作品の下書きやる。

(15:10) カウンセリング予約したった。来週月曜。それまでに話すことをじっくり考える。

(17:24) 2時間ぶっとおし歌ったった!元気出た。がんばろ。

(19:29) どうやら出先だろうが暗くなってくると所構わずヘビータイム。なんじゃこら。走り出て車道を逆走して跳ね飛ばされながら淀川に身投げたい。

(19:32) どうすりゃいんだよ。毎日なにかで紛らわせ続けて何かが解決すんのか?段々疲弊していくの分かってるのに耐え続けるのか?何のために?

(19:36) もうやめたい。全部やめたい。自分が消えたら楽なのにな。とにかく楽になりたい。もう疲れた。ずーっと昼間ならまだ頑張れる。心底疲れた。休みたい。眠っても心は休まってない。全ての活動を止めたい。

(21:17) メモ:呼吸困難 痛み止めと頓服投入 頓服今日2度目

(22:05) 痛み止めと頓服で体調が普通らへんに戻ってきた。ここでアルコールを摂取するのはまずいだろうか。バーボンのみたいよバーボン。

(22:33) うーんまた呼吸困難 勘弁してくれー


----------- 6月18日 -------------

(00:48) 親友Sから相談電話。玉砕してこい!と背中押してみた。実らない恋愛を抱え続けてても、私とか彼女みたいなタイプは冷めることがないから消耗戦になってしまう。まあ人の背中押すのはすごい簡単だよね☆

(02:59) 電話とスカイプでこんな時間にッ!なぜか親友からの相談電話も男友達との話題も恋話だったわ今日。

(13:41) 有言実行

(13:44) 「『ブッ殺す』…そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」

(14:10) 涙腺と気道のチューブ切断

(17:49) 何か食べたら吐くの繰り返しでこりゃーちょっと1年半前と激似な症状 月曜のカウンセリング気が重いったらねーな

(18:09) もうまじで自分に疲れるわ…一体何なの…

(18:12) 雨の中ちょい歩いてきたけど、鬱丸出しで俯いてるわ目眩でふらふらするわ、完全危ない女くさかった気がする。フォロワーさんのウーパールーパーも落ち込んでる時は俯いてたね。わかるわーw

(20:34) 暗くなってくるとパニック起こすのが分かってきたから今日は夕方から寝てみた。

(20:38) まさか親経由でNの最近の仕事ぶり知るとはww メールきてびびった。そして私の気持ちの不変なことよ。

(21:45) 熱々の中華スープ作った。体に優しいよねスープ。



----------- 6月19日 -------------

(01:02) 今日と明日は、カウンセリングで話すべきことを紙に書き出してブレーンストーミングするぞー・・・するしかないんだぞー・・・・・・

(02:56) 紫のワンピースを買ったから紫のワンピースを処分する、ということすら出来てない最近。部屋片付けたい。服を半分に減らしたい。

(03:51) 完全に寝るタイミングを失している。まずい。

(04:21) 騙される、はめられる、支配される、裏切られる て即答したら友達にビビられたw そうかそれで私病院でも暴れまくるんだな

(04:23) 恋愛の話=殺し方の話 になってるようだ。沈める?絞める?焼く?落とす?てのが下にずらっと並んでるあみだくじ。友達が「あみだくじ」て言った!そう!まさにそれだすっきり!!どれかに行き着くけど、どれも地獄に変わりないからクジは引かないのが安全。頭がそうなってるね。

(04:31) もしや一般的には、あみだくじの下に並んでるのは「ハッピー」「幸せ」「信頼」「安全」「安心」とかばっかじゃねーだろうな。さすがに違うよね???

(04:58) いろいろとはいえ、いろいろそれぞれが世界を持ってて、どこに属したいかで持つカードを選ぶのは人だよね。どこに属したいのか希望するのは、無意識もあり、意識もあるんだろう。私の場合は無意識に駄目にしすぎたから、考えて納得した世界を選びたいと強く思ってる。

(05:03) 考えりゃ全てのことがうまくいくともわかるとも思わないけど。

(06:10) 昨日、パニックになる時間を避けるために試験的に夕方にがっつり寝たのがよくなかったね。ちっとも眠れず朝やん!なにこの不摂生最悪。

(06:57) 頓服投入

(11:24) 一睡もしてないよ。もうこのまま夜まで起きてたほうがいっそ良いのかとも思うけど現実的に無理な話っぽくもある。むーん・・・・

(11:49) とりあえず明日のカウンセリング用の事前内観やらねば。アート表現と、今の行き詰まりの現実とフラッシュバックの内容、体調不良と試験と作品どっちを選ぶのかも。話しても理解されるのかわからないけど新しく現れたGについては話せれば。

(13:40) 親友の友達がダンナの浮気調査かけたら黒だった、その前からリスカ自傷がひどいからどうしようと親友からメール。

(13:43) 浮気調査は、私なら離婚すると決めて慰謝料ふんだくるネタとしてしか利用しない。知らないほうがいいタイミングってあると思うの。不安だからとりあえず、ていうのは、ただでさえ浮気で傷つくのに傷負い損だと思うのね。浮気相手の詳細まで知っちゃうのは精神たえられん。

(13:54) いのちの電話と、自殺企図の場合の連絡先調べと、相談機関いくつか送信した。生きてさえいれば解決するかもしれないから今は生き延びて欲しい。死ぬ事は、ある意味いつでも数分あればできる。

(19:53) 母はおとなしくてしっかり者で人当たりが良く、父は基本鬱病気質で目立ちたがりピュア、二人揃って人を疑うことを知らないお人よしていうキャラだから、私という娘の所業が度々理解できないのは仕方ないんだろうなぁと最近思い始めた。私は破天荒で男勝りだった祖母に本当似てる。

(23:12) こういうものは買ってきたその日にやっちゃわないと、ずるずる延びるね。1週間近く買ったまま。今日こそはやるかー。明日カウンセリングだし!カウンセリング!怖い!行きたくない!


(23:35) 目がまわるー目眩治らないな

----------- つづく-------------

関連記事
◇箱の中の拍動 1 
◇箱の中の拍動 2 
◇箱の中の拍動 3 
◇箱の中の拍動 4 
◇箱の中の拍動 5 
◇箱の中の拍動 6 





コメント欄は一時的に閉じています。ご感想等のメールは右カラム→のアドレスへどうぞ。(現在管理人不調のためお返事はできません)
◇私のtwitterは→PC版こちら 注:素っぱだかつぶやき モバイルTwitterID:mitorin
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

日々日記 | trackback(0) |


2011/06/26 (Sun) 箱の中の拍動1 - 解離性同一性障害・境界性パーソナリティ障害 -

事実を忘れてしまうことよりも、感情や抑圧を忘れてしまうことの方が重大事だ。
忘れてしまった事実と偶然再会することはあっても、感情は生物だからどこかへ逃げていってしまう。過去の感情を後から運良く捕まえても、生まれた瞬間とは違う顔をしている。


記憶障害を持っている私には、ツイッターは便利なリアルタイムのメモがわりになっている。
読み返せるのは勿論だけど、何のつぶやきもない日や空白の時間を発見して振り返ることもできる。
前回の記事を書いた11日から今日26日までのツイッターを振り返った。抜粋して転載することにした。今の私の心には、そんな作業が必要な気がする。

前回の記事で、夕方に情緒不安定に陥って、リストカットの衝動や過去の記憶で手首が痛むことを書いたけど、あの症状は今日までずっと続いている。


なぜ夕方が不安と孤独のピークになるのか、なぜ手首が痛むのか、なぜ死にたくなるのか、なぜ暴力に身を晒したくなるのか。
無意識とはよく言ったものだなと思う。今日まで必死で考えてきたけれど、理由もきっかけも分からないままだ。
分からないまま翻弄される。平常心が訪れた合間に手を打たねばと必死で頭をめぐらせているうちに、また夕方がやって来る。コントロール不能なまま、崩壊や死に怯えるまま毎日が過ぎていく。


昨日の明け方、マンションから飛び降りようとして失敗した。死にたい、自分を徹底的に破壊したい、そんな気持ちだった。
外廊下からコンクリートの駐車場を見下ろした。
自分の脚部や腕が歪に折れ頭部が骨ごと砕け、脳漿や体液の混じる血溜まりに髪をつけて死んでいるヴィジョンが見えた。あんなふうに自分を壊すことができたら、乾いた清々しさで心が軽くなるだろう。

結局、昨日の私は生きる勇気がなく、かといって死ぬ勇気もない。惰性の生という飼い主に押さえつけられて、抵抗する知恵がない。唯一のとりえである負けん気や破れかぶれの度胸の良さも擦り切れた。抵抗に意味を見出せなくなってきた。

それでも今日も生きている。
なぜ生きなきゃいけないのか?と理由を求めるのは間違っている。
生きている私の体験こそが生そのものだから、とにかくブログに纏めようと思った。
今日の私は、数時間前よりも元気だ。数時間後は分からない。明日の夕方は、もっと分からない。
出来ることを出来そうな瞬間に精一杯やろうと思った。先のことは何も分からないし、惰性の生に抑えつけられていようと、ブログを書くことはできるんじゃないか。
何のためでも誰のためでもなく、生きている信号のようなもの。
声のような声でないもの。140文字の小さな箱の中の、微かな私の拍動。


(以下、ツイッターから日ごとに一部抜粋。括弧内はツイートした時間)


----------- 6月12日 -------------

(04:03)久しぶりにブログを自分のためだけに書いたけど、なんだかやっぱりこの感覚は必要だなぁ。

(04:05)そして想定以上にツイッターが記録装置になって、いつから自分が具合悪くなったのか大体わかるようになってる。ノートやメモは長続きしなかったけど、面倒くさがりの記憶障害にツイッターはかなり便利。

(04:11)今日で3,4日間くらい突発性難聴が頻発。て、メモってたっけな。今日は夜に友達と喋ってから意識がクリアに。夕方に泣いてる自分を発見。昼は外歩いてた。携帯で撮った近所の写真をブログにアップ。あの写真の作業をしているうちにクリアになってきた。ああいう写真はきっと自分にとって大事。

(04:16)Aの自傷のせいで手のひらの水かきのところをガンガンホッチキス止めされてたことある。発想がひどすぎる。

(04:33)ブログ一発書きでアップしたんだけど、今読み返してみると本文途中でGに向かって書いてる部分がある。「恋愛ができないんだ」で文体変わってるのはGに知らせたい一番のことだったからだろう。ある種の救助要請なんだろうな。

(04:36)解離の専門家なら何てアドバイスくれるんだろうな。Gと話すべきか。そもそもGはどこにいるのかわからない私は、ただ次の機会を待っていればいいんだろうか。Gは私にとってプラスになる人なんだろうか。Gに持っている私の気持ちは正しく冷静に判断した結果なんだろうか。聞いてみたいよなぁ。

(23:44)今日もおかしいらしい。自分のことながら手の付けようがない。

(23:47)こんだけ毎日涙として目から体液を自動排出していると、さっき飲んだお茶が目から出てんのか?どっから補給して涙腺にいってるんだ?とか、どうでもいいこと真剣に考えちゃうね。

(23:48)それより吐き気と過呼吸をどうにかしてほしいところ。HP真っ赤です。


----------- 6月13日 -------------

(17:50)人生とか運命についてくよくよ悩むと同時に、イエローのアイシャドウはどこのが一番発色いいのか悩んでいる脳内カオス。

----------- 6月14日 -------------

(01:43)ツンデレって実は高度すぎる自己表現だと思うよ。ツンオンリーのためのデレ方のHow To本とか出たら本気で読むわー真剣悩むわ

(01:52)いやもうこのことを考えると鬱になるだけで何ら出口はない

(02:15)眠剤効かない。眠れないとなんか焦るなぁ

(13:52)今日は三半規管的なものが不調らしくてバランスが取れない。動くと目眩してふらふらする。汁系のおかず運んでる時に自分が傾いてて、またもPCにぶちまけるかと思った。

(13:54)身体症状はモグラ叩きそっくりだな。あっちが引っ込むとこっちが出てくる。大人しく今日はベッドで過ごせということなのか。ジムでシャカリキに動いてお風呂とサウナでデトックスしたかったんだけど。てか歌いたい!カラオケ行きたい!

(15:19)ぐるぐるするう

(21:57)麻原彰晃の第四女が書いてたとおり私も「同じことは一般社会でも起きている」と感じる。だから、オウムがなくなればいいとか脱会すればいい解体すればいい、信者でなければいいんじゃなく、人間全体の問題なんだと思う。そういった観点から宗教団体での体験はずっと考えていきたい問題。


----------- 6月15日 -------------

(01:57)ボーダーが相手を意のままに操縦できてる時って、一時期の安定感はあるけど最中にも常に先への不安や計算や策略で満ちてるので、表面上見えているような満足そうな表情とはまるで違う空虚な心理がある。でもそれを蜜月期に決して相手に見せないのもまた、相手を操縦するための計算だったりする。

(01:59)「ボーダーが」ていうより「ボーダーピークだった頃の私は」に主語をかえたほうがいいかな。すべてが計算ずくだってことを自分ですら自覚できないくらい自然完璧にプラン立ててた。今の自分の不安度からいくと先々これくらい荒れちゃうだろうから、逆に今はこれくらい良いとこ見せとこう、て。

(02:37)今日はメールで友達フォロワーさんとボダについて話してるのでボダに関するツイートが只今増えておりますが、図に描かないと無理っすわボダの心理なんてさ。表から見えてるほど単純でもないし、多面的過ぎて一度に図で説明しなきゃ意味がない。

(19:38)過呼吸+指先自傷+吐く のトリプル不調☆ 意地で散歩してやったらヒットポイントが0になりまつた 歩けばいいってもんでもないね☆

(19:50)ヘビータイムきた。暗くなると駄目なのか。なんで最近駄目なのか。限界限界。

(20:28)今日も目眩。突発性難聴の時期とかぶることが多いから、やっぱり三半規管にきてて、平衡感覚と聴覚に障害出てるんだろうな。よく知らないけど。

(23:48)カウンセリング行かなきゃまずいなーと思うんだけど、言って話す内容考えるとどうせパニックだの交代だのでまた葉っぱ食われたり土食われたりなるだけだろ?てまるでやる気が見出せない。

(23:51)割合、これ以上先の回復方法は見当たらず、詰んでる気がして仕方ないんだけど気のせいなのかね。生きる意味って何?とか青臭いことこの期に及んでも考え始めたw 人生に生きる意味を求めるのではない、経験を求めるのだみたいなことリチャード・E・シトーウィック先生が言ってたの同感なんだけど。

(23:54)記憶あやふやだったな。見事に間違えてるw ジョゼフ・キャンベルが「人が求めるのは人生の意味ではなく、生きているという経験だ」て言ったんだった。生きる意味とか考えるのは「意味なんてないから放棄OK死んでOK」て承認されたいだけなんだよな。本当に意味を知りたいと思うのとは違う感じ。

----------- つづく-------------
関連記事
◇箱の中の拍動 1 
◇箱の中の拍動 2 
◇箱の中の拍動 3 
◇箱の中の拍動 4 
◇箱の中の拍動 5 
◇箱の中の拍動 6 






コメント欄は一時的に閉じています。メールは右カラム→のアドレスへどうぞ。
◇私のtwitterは→ID:mitorin 注:素っぱだかつぶやき
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

日々日記 | trackback(0) |


2011/06/11 (Sat) 孤独依存 - 境界性パーソナリティ障害・解離性同一性障害 -

20110611.jpg

今生きているのが不思議という数日を過ごした。むしろ死んでないことにびっくりした。
春からまた意識が飛ぶようになった気がする。特に5月後半から今日までが酷いかもしれない。
1日1回は情緒不安定で気がつくと泣いている。
出来るだけ感情を言葉に変換しようとする。
最初は何一つ思いつかない。
少し考えて「不安」が出てくる。不安なら「怖い」のかもしれないと思う。
「怖い」のなら「助けて」て思っているのかもしれない。
そうして連想ゲームをやらなくては、自分がなぜ泣いているのかが分からない。

リストカットしなくなって随分経つ。
なのに最近、異様に手首が痛む。昔切った場所が痛む。今まさにスルリと刃が静脈の上を撫でて、スパリと薄い皮膚が切れて、血が滲んで、滲み出す血に押し開かれて内から皮膚が傷口を開く。ただの幻覚なのに痛覚がある。

手首を押さえて泣く。
大抵気付くと、キッチンの床に涙で顔をびしょびしょにして、全身汗だくで座り込んでいる。膝から床もびしょびしょに濡れてる。キッチンにいるのは、リストカットを抑制するために冷凍庫の氷を握り締めるから。

「寂しい」「ひとりが怖い」「誰か助けて」
こういう言葉は全部、封印している。強く抱えすぎて、少しでも腕を緩めると誰彼ともなく傷つけてしまう確信がある。
緩く解こうとしても、解く場所が見つからない。泣くと少しすっきりする。でも意識が遠のく。次に気がついたら死んでいるかもしれないと思う。記憶障害の助けにTwitterに呟いているけど、空白だと怖くなる。その間の自分が見当たらない。

なぜまた手首が痛むのか理由が見つからない。
ただとても心の中の風景が、昔とよく似ている。
暴力的なものに魅かれている。愛されたいとは思えないけれど、ズタボロにされたいと頻繁に思う。思う瞬間に脳内に映像が流れる。
殴られる蹴られる切り刻まれる。嘲笑される踏みつけられる燃やされる。溺死に焼死に生き埋めに突き落とし。泥と砂と血と肉片で汚れた私が見える。

思うと映像が流れる、これはいつもそうだ。いつもこうだから苦しい。何が現実で何が空想で何が願望で、その奥の「本当の自分」とやらは得体が知れない。
「本当の私」が願ってるものは違うものなんじゃないの?
カウンセラーなら言うだろう。医者も言うだろう。

本当は、愛されたいんですよね。本当は、優しくされたいんですよね。

よく分からない。
愛されたくないし、優しくされたくない。
口に出してみると、一番私の本心に近い。嘘じゃない。私は、人が愛と呼ぶものが怖いし、人が優しさだと信じて疑わないものが怖い。


私は向いてない。
ネガティブなときもボジティブなときも思う。
愛すること愛されることに、向いていない。
愛や優しさは、何かの冗談にしか思えない。どうしてこんなふうに思うのか。
行き着くのは、全部過去のエピソードだ。現在でもなく、未来でもない。
過去とても痛くて苦しい思いをした。同じ痛みは二度と耐えられないと恐れている。それだけだ。

勇気さえあれば怖いものなんてない。そういう言葉は、役に立たない自己暗示だと気付いてしまっている。
怖いものは、怖い。恐怖を殺して未来に飛び込んでも、水底から恐怖は息を吹き返し必ず復讐に戻って来る。恐怖は殺すものじゃなく、飼い馴らすものなのだ。分かっているけれど、恐怖の尻尾すら掴めない。


記憶がとんだ間に自分がどこにいて何をしていたのか分からない時、この場所までどうやって何しに来たのか分からない時、つまり私は私一人で寝起きして私のことは私しか知らないことに気付いたとき、要するに自分が孤独だと気付いたとき、戦慄で体が震える。
怖い。私は何のために生きているのか、何に向かって頑張っているのか、よく分からなくなる。
逃げ出したい。やめたい。眠りたい。休みたい。死にたい。死んでしまいたい。暴力的な死で殺しても死なない執着の息の根を止めたい。

恋愛ができないんだ。昔より人が好きになった。とてもとても好きになった。自分のことも好きになれた。たまに死ねって思うけど、ほぼ毎日生きてることは最低限いいと思えるようになった。
でも気がつくと、自分のまわりにきっちり線を引いて、そこから手前に誰も入れないようにしている。あらゆる手を使って、一定の距離から中に入れないようにしている。声が聞こえるところまではいいけど、腕を伸ばして私に触れる距離は駄目。私の声が聞こえる場所まではいいけど、私の体温は届かない距離がいい。それ以上は、私が苦しくて苦しくて死にたくなる。私が明るく元気よく私でい続けるためには、一定の孤独を服用し続けなければ叶わない。

今更気付いたわけじゃないけど、私にとって最もタブーな恋愛に挑戦してみようかと考えた今年、半分を過ぎたことを思うと一歩も進んでいない自分に絶望した。

そうしたら知らない声が「性格かわろうか?」と言った。ある日突然のことだった。
私とは、まるで違うタイプの女性だ。私はGと呼ぶことにしているけれど本当の名前は知らない。
私は自信がないから普段、自信たっぷりな態度で構えている。卑屈でいると自信のない自分から離れられなくなるから、無理やり自信を装備している。
対して彼女は、自信があるないどちらでもない。きっと、どちらかなんて事すら気にもしていないだろう。愛されることや愛することを、彼女なら自然のこととしてこなせそうだ。「私」をここから先進めていくのに、私では向いていない。彼女なら前進できる。そう思えて仕方ない。

「死にたい」と「消えたい」ばっかり考えている。
前者は自分に対する徹底した猟奇的な暴力、後者は前向きな生に対する全力逃避。
優しさや温もりを求める気持ちは見当たらない。




コメント欄は一時的に閉じています。メールは右カラム→のアドレスへどうぞ。
◇私のtwitterは→こちら 注:素っぱだかつぶやき
◇私のtwitterまとめサイト→twilog(日ごとに纏めて読めます)

応援クリック↓よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

境界性人格障害 | trackback(0) |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。