--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/29 (Tue) 大掃除は放棄しました宣言

こんばんは。
今日は、期間限定記事です。

あまりに以前から再開まで時間を経てしまい、コメント返信が遅れてしまったため、こちらにお知らせを掲載することにしました。

以下の記事に頂いたコメントすべてに返信させて頂きました。

◇09/10/08 お知らせ

記事は、10月8日のものです。
2ヶ月もお待たせしてしまい、また中にはお忘れの方もいらっしゃると思います。
ただただ平謝り、もしくはジャンピング土下座でお詫びしたい心地で一杯です。
が、ようやく私はコメント欄で会話をすることができるようになりました。
今まで、更新できない私のブログにご訪問くださったり、私は大変驚いたのですがランキングクリックし続けてくださった方々もいらっしゃったそうで、感謝の言葉もありません。

今後、最新の記事まで頂いたコメントに返信させて頂きます。
時間が経っていますので、その都度お知らせを記事で入れさせて頂きます。コメント欄は、私にとって記事を書くのと同等の価値があります。興味をお持ちいただければ、コメント欄も読んでくだされば嬉しいです。


前回の記事◇ 09/12/27 地続きの世界でに書きました私の決意は、今後揺ぎ無いものに育てて行きます。今日も明日も作業に追われています。
決意の一旦として、新しい治療法に乗り出しました。罹患している幾つかの病のうち、回復がかなり困難だといわれている解離性障害の治療が主な目的です。私が最も避けてきた治療です。

今日は朝からそちらに出かけて、帰りに調子に乗って久しぶりに買物などしたら午後からへたばってしまいました。
今夜は眠るだけ眠って、明日またコメント返信やブログ更新、来年春に東京で予定しております活動の準備に精力的に取り組みたいと思います。

年末で、皆さん大掃除などされてらっしゃるのでしょうか。
私は、とうに諦めました。私の部屋は倉庫です。人が住む場所じゃなくなっていますが、このPCがある机と椅子が埋もれなければいっかーくらいにライトに年を越したいと思います。つまり完全放棄です。

お知らせのこの記事にはコメント欄は設けません。
それ以外は受け付けております。順番が前後しますが、最新記事と過去の未返信記事の両側から返信させて頂きます。
お気軽にコメントください。喋り好きですので(笑)

ではでは。
ここ数日で一気に寒さが厳しくなるとか。
みなさん、温かくお過ごしください。
おやすみなさい。


関連記事
◇09/10/08 お知らせ
◇ 09/12/27 地続きの世界で

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

お知らせ |


2009/12/27 (Sun) 地続きの世界で

photo20091227.jpg
↑友達のブログのトップ画像(廃墟系)を作った



前回の更新から1ヶ月以上が経ってしまった。
頂いたお返事に対し、「コメント返信を始めました」と言った舌の根も乾かぬうちに、またも無言状態となってしまった。「必ずお返事を書きます」という「必ず」は、いつなのか。こうなると信用できたものではない。ただただお詫びする他ない。

このブログの右柱に設置しているTwitterでは、この一ヶ月間もぶつぶつ呟いていたのだが、携帯から来てくださる方には何のことやら分からぬだろうと思う。
私のTwitterページは、こちら
または、こちらから→◇Twitter my page


自然休止状態になってしまったのは、私自身の状態がある日のある事件を境に垂直落下してしまったことから始まった。書くことや考えることで自分を支えようとしたのだが、今回はどうにもならなかった。多くの友達の助言を必要とした。力になってくれた友達は皆、真剣に回復を目指し、試行錯誤し、あらゆる知識や経験を得て、それぞれ自分らしく生きようと模索している人たちだった。

私は、考えることや書くこと、表現することをやめた。
アウトプットができなくなった。その意義も必要も分からなくなった。
私は、それぞれ友達が語ってくれる、実際の治療現場で経験したこと、感じたこと、考えたこと、後で振り返って考え直したことに耳を傾けた。

私自身の迷いや崩壊したアイデンティティについては、殆ど話さずとも皆に伝わった。
私は、とても強い。けれど、突然とても脆くなる。これまで培ってきた友達との時間が、説明の要を省いてくれた。
内心でアドバイスを欲していたが、友達は私自身を信じてくれた。崩壊前も崩壊後も、美鳥は変わっていないよと話してくれた。信じられずに懐疑に懐疑を繰り返して、何度も何度も聞き返しても、誰の答えも同じだった。
論理的に理解できなければ心情的にも納得できない私は、何度かに渡って相談した。答えは変わらなかった。
可笑しなことに、私自身よりも、私のある部分をよく知っている友達がたくさんいて、彼ら彼女らは私の人格やアイデンティティを信じて揺ぎ無かった。


友達と話さない日は、美術館に出かけた。
体調が悪くて微動だにできない日が多かったが、1週間前から体調を調えて1度の外出に臨む。そんなペースだ。
美術館に出かけ、偶然知り合った人と芝居に出かけ、動けない日はベッドで本を読み、読んだことのない漫画家の本を古本屋で集めてきては読んだ。

いつ壊れてもおかしくないPCのかわりに、ネットブックを購入してセットアップに勤しんだ。
一人でバザーに出かけ、子供達や福祉団体の人たちの姿を眺め、出店で買ったからあげを食べた。
ニューヨークから帰国していたダンサーのTちゃんと会い、あらゆることを話し、意見をぶつけ、アドバイスを聞いた。来年の手帳を購入し、半年連絡を取っていなかったダンス友達に連絡し、出掛けた。美味しいものを食べた。

自宅で受けられるスカイプを使った英会話レッスンを始めた。毎日毎日続けた。体を起こすのが苦痛なときは頓服を倍のんで意地でもレッスンを受けた。新しい言語を獲得するのが楽しくて仕方なかった。レッスンは、今も毎日受けている。


どこへ出かけるにも、この1ヶ月は一眼レフを持って出たことがない。文字通り、埃をかぶった。
嵩張る上に重いカメラを持って歩く甲斐がない。何を見ても写真を撮る気になれない。大好きな猫を見ても、携帯で手遊びに撮って十分だ。必ず足を止めずにはいられなかった廃墟的シーンも、どうせいつまでもここにあるのだから今撮る必要などないと通り過ぎた。


故郷の墓参りのために両親が実家を空けるというので、父のインコのお守りに実家へ一時滞在していた。インコの写真も撮らなかった。一応持って行ったカメラは、殆ど空のデータのまま、また大阪に持ち帰るはめになった。

とある政治評論家の講演会に出掛ける機会があった。彼の大ファンだった私は、幸運にも控え室に入れて頂き、快くサインして頂き、握手して頂いた。何よりも、素晴らしい講演を昼も夜もほぼ最前列で聞くことができ、内容以上に彼の人柄の深さ広さに感銘を受けた。

以前から興味を持ち、少しずつ調べていた戦争について、より本を読むようになった。買物に行って偶然広場で話しかけてくださった82歳のご老人に、戦争当時の話をうかがった。彼の目から見える、今の日本についても聞いた。

手作り市に偶然出くわし、そこで一目ぼれしたアクセサリーがあった。無垢で武骨な金属を、繊細で女性らしいアクセサリーに仕上げてある。廃墟の次に金属が好きな私は、迷わずイヤリングとブレスレットを買った。作っている女性とアドレスを交換して頂いた。時々交わすメールの文面に顕れる彼女の作品づくりへの情熱が、私には楽しくてたまらない。


前々から私が最も関心を抱いているのは、凶悪犯罪や死刑制度についてだ。
酒鬼薔薇聖斗の事件現場にも足を向けた。必ず一度は行ってみたかった場所だった。本や資料で知れば知るほど、自分の体を運んで訪れなければならないと思っていた。その思いが叶った。


精神疾患を患っていると、頭で考えることが多くなる。
過去を振り返ることが多くなる。
振り返って、思い出して、考えて、言葉にして、時には文章にしてみたり、過去の空気を写真の中に封じ込めようとする。アウトプットし続ける。吐き出したり、形にして外に出したり、解き放とうとしたり、手にとって眺めたり、誰か対象に映し込んだり、過去を現在に記したり。記録を手元に未来を考えたり。

この1,2ヶ月は、インプットだけを欲した。欲していると自覚したのは、しばらくしてからだ。
友達の生きた言葉、本に記された歴史、ふいに出会った人との会話、心打つ芸術作品、訪れたことのない異国の人との対話、普段の私とは縁のない人たちの姿、見たことのない芝居、生きる力に漲った講演、今は整えられ忘れられた凶悪犯罪現場、食べたことのなかった美味しい食べ物。
ありとあらゆるものをインプットし続け、その時自分が何を感じたかなど振り返らなかった。
ブログのことは、敢えて考えないようにした。何度か管理画面を開き、何か書かなければならない気がしても結局一文字も書けないのだ。


12月に入り、そして今日になり、不思議にもブログを書いている。
数十日前には漂って拡散し霧消した私が、明確な目的のために文章を書いている。
自分自身の過去や、鮮明な記憶や、失った記憶、持ち得ない自我同一性に、何らかの感想を口にすることは幾らでもできる。しかし今日からの私は、過去について今までよりも具体的に語れるだろうと予感している。

それ以上に、私が今ここで生きている一人の人間として、多くの誰かと繋がっていくだろう。そのために今、毎日を過ごしている。

私は人間が好きだ。
ブログを書けず、カメラも持たず、身ひとつで出会った人や語らった人と、私は地続きだ。
まだ会ったことがない誰かとも、余すことなく地続きだ。だから私は文字だけのコメント欄に綴ってくださる温かい言葉に温まり、ときに考え込み、パソコンを閉じてからも考えを巡らせたりする。不愉快なコメントが入れば、とっくり分析してから呆れたり、責任転嫁や思考停止や転移や逆転移という不本意なアプローチしかできない人間の心の仕組みに半ば感心もする。心づくしの言葉と見知らぬ人間の醜態が同時に俎上に上る。これも地続きだ。


私は決して博愛主義者ではないし、多分かなりのリアリストだ。友人たちには周知の事実だが、毒舌で卑怯な人間に返す刃は意地が悪い。
しかし、私は人間が好きだ。
大事なものを守るには、弱いままではいられない。少なくとも、誰かが生きるために自分を殺さねばならなかったり、自分が生きるために誰かの犠牲を要するのは間違っている。自分の足で立ち、少なくとも私自身のことは私の口が語ってやらねばならない。俯いて弱々しく微笑して、無言でどうか私を虐めないでと身を縮めて懇願していた私は、私のことも守れなかったし、誰のことも守れなかった。

私は人間が好きだ。思ったことは、行動しなければ思ったことにはならない。
寂しいと思ったら、せめて俯かず、怖くて震えても顎を上げた日のことを思い出す。
この地続きの世界で私に思い描く通りの何かができるのかは分からない。それでも明確な目的を見つけた。原点にかえってきた。私は、一歩踏み出した。


ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

※もはや何の信用もございませんがコメント返信は必ずさせて頂きます。返信が前後する場合がございます。生温い目でお待ち頂ければ幸いです。お急ぎのご用の方は右下設置のメールフォームからどうぞ。(内容如何によっては返信できない場合もございます)

日々日記 | comment(10) |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。