--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/22 (Fri) クマノコとサギの消しゴムはんこ



昨夜作った消しゴムはんこ。

図案は、自作の絵と物語を絵本形式で公開している友達に直接頼んで、はんこ用に描いてもらいました。
突然のお願いに快く応じてくれた友達に感謝。
昨夜は、一心不乱に彫り上げてから寝たので、よく眠れました。

<クマノコ>が左のはんこ。<サギ(多分)>は、物語の中でクマノコの宝物が入っているバッグを持っていってしまう鳥。鳥が元々好きだけど、彼の絵のサギが何ともいえず可愛くて彫る手にも力が入ったけど、クチバシの線とか、バッグの紐部分、あと写真じゃ見えづらいですがバッグの口の留め金に苦労しました。
肝心なクマノコの鼻は、一点を残して削り取るのが難しく、手が滑ってあれな結果に・・・。
ごめん、クマノコ。

友達へのプレゼントなので、他にもクマノコシリーズを彫ってから纏めて友達に郵送する予定。
プレゼントする前に私が押しちゃうと何なのでゴムのまんまでアップしました。

色んな種類のインクが出てきたお陰で、はんこは汎用性が高くて、とにかく楽しいです。
クマノコキャラも、綿布のハンカチや、ランチョンマット、コースターに押すのも可愛いし、子供用の靴下に押したりしても可愛いかもしれない。ぐるっと周囲に物語調に絵を繋げて押していって、オリジナルマグカップを作るのも可愛いかもしれない。色々(勝手に)考えて楽しいです。


リンクフリーって言ってたから、ここにリンクを貼っても良いのかな。

クマノコ一歩
http://kumakumanoko.blog13.fc2.com/

彼の絵と物語は、彼の人柄そのもの。あったかくて朴訥で素直で飾り気がない。それでいて何ともいえない味がある。
彼のオリジナルキャラクターを彫ってる間、物語の世界に没入して温かい気持ちになれました。


可愛いんだけど時々寂しくて、でもちゃんと一人で立って歩いているクマノコの物語は、不思議に安らかな世界観を持っています。これからどんなお話になっていくのか、どんなキャラが出てくるのか楽しみです。



関連記事
 カテゴリー<ハンドメイド>(はんことか、パンとか、お菓子の家とか)

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

スポンサーサイト

ハンドメイド | comment(3) |


2010/01/20 (Wed) 久しぶりに消しゴムはんこ

201001201.jpg

※先にお知らせ。
前回の記事 ◇ちゃぶ台の上にも1ヶ月 ? 境界性パーソナリティ障害 ? (01/15)に反響いただき、ありがとうございました。全文修正してアップし直しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに彫った消しゴムはんこの画像をアップしてみました。

時々、無性に手を動かしていたくなる時、そんな時は消しゴムはんこをミチミチミチミチ彫ると凄く落ち着く。
図案は何でも良い。
なぜなら私は、押すために消しゴムはんこを作るのではなく、ただ彫るためだけに彫っているのだから。

過去の消しゴムはんこ作品はこちら→ ◇形から入ります。冬に使えるアルパカはんこ


何を彫ろうかなーと話していたら、丁度友達がこれ彫って!とオーダーしてくれた図案がありました。
メールで図案を送信してもらい、その場で紙にコピーして消しゴムと愛用デザインナイフ、彫刻刀で作業開始。友達と喋りながら、数十分で完成。

東京の友達にプレゼントです。
今月末から、東京でのイベント主催の準備のために1ヶ月ばかり関東滞在する予定で、その時に友達に渡すつもりです。このイベントってやつ、神経症や成人引きこもり、対人恐怖や人格障害当事者とご家族や恋人など幅広く対象とする予定ですので、ご興味ある方ぜひぜひお越しください。(←前宣伝)

図案は、友達が現在、苦労して作っているゲームのキャラらしい。苦労話を聞くだに何か応援したいと思ってましたが、彫ったこれを写メで送っただけで大感激されて光栄光栄。


私は、結構消しゴムはんこ彫ってきましたが、全然使わないし押さないのです。彫るという作業が好きなのであって、押す作業には全く関心がない。
次の図案は何にしようかなーと思っていたら、北海道の友達が絵心あり過ぎで、ブログで手描きの絵本スタイルのお話を書いています。訊いてみたら、いつでも彫ってください!との有難い言葉。次は彼の絵本キャラのはんこを彫ります。


ゲームを作っている友達も、絵本を描いてる友達も、どこかしら病院に行ったりカウンセリングを受けてたりする。ブログを通じて知り合った数年来の友です。
「メンヘラ(精神疾患者)て、対人恐怖なんかで外に出ないから、往々にして手作業や文章が上手い」というのは、私の中で定説になりつつある。
はんこ彫れてすごい、と私は言われるけど、私から見たらゲーム作ってる友達の方がよっぽど凄いし、絵に味あり過ぎてストーリーも作れる友達って凄い。人それぞれってことなんだろう。
それぞれにきっと、何もできずに悩んで転がって自分なんて死んだ方がましだ、と考えたことがある友達。
でも、家の中で何かやってみようと考える時期が来た時、手に取るものはその人らしいんだろうなと思う。
ささやかでも何でも、どこに住んでいるかなんて無関係にコラボレーションできたり刺激しあえたりするのが、とてもとても有難い。
はんこを彫ることは勿論、彼ら彼女らにインスパイアされて自分が何か始めることができるのが、何よりの息抜きかもしれない。



関連記事
 カテゴリー<ハンドメイド>(はんことか、パンとか、お菓子の家とか)

ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

※コメント返信が完了しました記事(お待たせしましたmm)
◇端切れの童話
◇ 寝たまま症候群


ハンドメイド | comment(2) |


2008/09/18 (Thu) 形から入ります。冬に使えるアルパカはんこ - 消しゴムハンコ -

大阪には、抜く草がないのですよ。趣味の一つが草抜きの私には、その点で過酷な環境です。頭の整理をするのに丁度よい作業だから。
しばらく草抜きをやってないせいか、先日手が震えるわ、そわそわするわで精神を衛生的に保つべく、久しぶりに消しゴムハンコに取り付かれてみました。

2008091801.jpg
インクを集めてます。単純に集めてます。インク高いんだなー。でも持っているだけでカラフルさが幸せ気分にしてくれて、大変重宝します。特に、何でも形から入りたい私は、インクをズラーッと並べたいんですね。この画像は、私が悦に入ってる画像です。札束とかあんまり興味ないんですけど(貯める前に使いたい人なので)インクとか絵の具はズラーッと並べたいです。色の名前を見てるだけで楽しいです。


消しゴムハンコから離れてちょっと久しいので、スパンもあることだし何を彫ろうかなぁと、しばらく図案集をめくって、「そうだ!アルパカを彫ろう!」と決定。
寒くなってきたときに、色々使えるなぁと思ったのでした。
使うインクを変えれば、紙にでも布にでもガラスや陶器にも押せてオリジナルグッズが作れる点が、ハンコの最大の魅力かと思います。
毛糸の靴下やマフラーに使えるアルパカはんこが目標。

1時間くらいで彫りました。久しぶりなので出来が不安でした。けれど、いつも彫りっぱなしで友達にあげちゃうか、一度も押さずに次を彫るといった感じで、彫ることが目的なので押したことが殆どなかったです。けれど、今回ツイッターを見てくださった方がアルパカハンコ見たいとメール下さったり、コメントくださったり、ツイッター見てくださってるだけで感激でして、公開してみますことに相成りました。


アルパカハンコ
2008091802.jpg

本当は、綿布に押して、マフラーのタグのように縫い付けたりすると可愛いんだけども、根がおおざっぱなので、プレゼント用紙バッグの端っこにペタンと。

ちなみに、消しゴムハンコをされたことのない方は、ふーんと思われるかもしれませんけど、これ大変でした。印字されている部分が凹凸でいうところの凸部分です。ハンコで線を描こうとすると、ミリ単位で線を残して、それ以外は削り落とすのですね。アルパカの毛並みが・・・っ曲線の連続がクラクラしました。消しゴムハンコの中では、これが中級くらい・・?
文字とか、ふざけてんのか彫れるわけないやん無理無理とか毎度イライラしながらも、きっちり丁寧に彫ってしまう悲しい性A型。むしろ難易度が高ければ高いほど燃える負けず嫌い。意外と長続きしているのは、ハンコの世界が奥深いからかもしれません。
ちなみに負けず嫌いゆえ、今では彫れないものはないと豪語できるまでに、立派なハンコマニア(彫り専)に成長しました。

読者の方に、「ナンシー関さんの影響ですか?」と訊かれました。皆さん、案外ツイッターの呟きを御覧いただけているようで、密かにブログとは違う方針で設置しているツイッターなので、見てくださってありがとうございます。
「消しゴムハンコが趣味のひとつ」と答えると、必ずそのご質問を頂きます。リアルでもよく訊かれます。
ちなみに、消しゴムハンコをはじめた契機は、ナンシー関さんとは関係がございません。逆に数年前、あまりに同じことを訊かれるので初めてナンシー関さんを知りました。私が知ったときには、ちょうど亡くなられた頃でした。消しゴムハンコ=ナンシー関さん というほど有名な方だったみたいですね。今はメジャーになった消しゴムハンコですが、パイオニア的存在だったのでしょうか。


2008091803.jpg
先述のようにハンコといっても、使い方は幅広いです。今回のように布用インクを使うと布地にも押せます。私の洗顔用どうでもいいヘアゴムに押してみました。横に伸びるので後から気づいたんですけど、装着したらアルパカがダックスフンドになります。マイガッ。アルパカじゃなくて、ダックスって彫ってればよかったよ。最初から狙ってたっぽくすればよかった・・・。


レースハンコ
2008091804.jpg
ハンコは繰り返し押せるので、これは1レース(←単位が分からん)だけ彫って、何度も横に押していってズラ?ッとレースに見せかけるというハンコです。一番最初の画像のアルパカの横にあるのが、レースのハンコ。これ1個でレースが出来ちゃいます。
一番小さい穴は、シャープペンシルでプスプス刺していっただけです。
普段は、漫画のスクリーントーンを削るときなんかに使うデザインカッターと丸刀で彫ってます。
図案が細かければ細かいほど、デザインカッターが大活躍してくれます。


形から入りたい人なので、まだ消しゴムハンコ1個しか彫ったことがない頃、デザインカッターがプロっぽいというだけで無性に欲しくなりまして、しかし「デザインカッター」という呼び名が当時分からず、とりあえず彫刻刀セットを買ったんですが、やはりデザインカッターがないと気分が出ないっていうか、デザインカッターがないと私の腕が存分に発揮されない、道具がよくない、あたら才能をむげにしてしまう、いかんそれはいかん、と考えまして、画材屋にまで足を運びました。

画材屋は、いつ行っても楽しくてドキドキしますが、何だか劣等感も刺激される場所です。
私が行った画材屋には、鉛筆みたいに細くて神経質そうでウンチク好きっぽい黒ぶちメガネ男性スタッフがいました。
消しゴムハンコ彫るから、彫刻刀じゃなくて、ほらプロが使うアレ、あんなんあるやん、ああいうの出せ、と催促しましたら「消しゴムハンコなら、今お客様がお持ちの彫刻刀で十分ですよ」と言い張って、なぜかなかなかデザインカッターを出してくれなかったのです。「皆さん、彫刻刀で彫ってらっしゃいますよ」と言われまして、「皆さん」て誰だよと自意識過剰な私は、大変ムッとしました。(←被害妄想)

なんだ消しゴムハンコ馬鹿にしてるのですかとカチンと来ましたけど、欲しいものは欲しい性分でして、そういうところ聞く耳持たないので、いいからアレよこせという私と、デザインカッターっていう名前すら知らないお前ごときに売りたくねぇよといわんばかりの黒ブチメガネ店員と軽く揉めました。そこらへんちょっと嫌な空気になったんですけど、無事デザインカッターを入手しました。
帰りは、すごく幸せでした。デザインカッターを手に入れた喜びというよりも、今こうして思い返せば、あのスタッフからもぎ取った達成感が大きかった気がするのですが、気のせいでしょうか。


漫画のスクリーントーンなんかも、これで切ったり削ったりできます。スクリーントーンとベタ塗りの作業も大好きです。漫画を描いていた友達のをよく手伝ったものですが、天職じゃないのかと思いました。元来、俯いてみちみち作業するのが向いてるのかもしれません。


こうして写真に撮ってみる機会がなかったので、今回気づいたことですが、ハンコを押したものを撮影するのは案外難しいですね。何せ平面だから味気なく映ってしまう。
しかし、こうして公開できる場があるのだったなぁと気づいて、新鮮な気持ちです。
この消しゴムハンコの趣味が高じて、図案自体を自分でデザインしたいと思い始め、イラストの勉強を始めました。インクも山ほどあることですし、力作のハンコも既にいっぱい彫ってあるので、また機会があれば、こちらでアップしてみたいと思います。


何冊か消しゴムハンコの本を持っています。今回は、こちらの作家さんの図案をお借りしました。

またまた、消しゴムはんこ。 (セレクトBOOKS) (セレクトBOOKS)またまた、消しゴムはんこ。 (セレクトBOOKS) (セレクトBOOKS)
(2006/07/01)
津久井 智子

商品詳細を見る


ハンコなので、もちろん手紙の隅に押したり何度でも何にでも使えます。作家さんたちが最近発表されている作品は、パーツごとに色彩をかえて重ね押しして完成するものになってきてます。
アイディアとデザインを競う作家さんたちのプロ根性を垣間見ることができる、楽しみな世界でもあります。消しゴム(ハンコ用ハンケシくんがおすすめ)、彫刻刀、インクまでついたスターターキットも売ってます。手軽に始められて完成が早いので、楽しいですよ。


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ハンドメイド | comment(14) |


2008/09/13 (Sat) 小麦粉で10分でパン

どうした弾みか、昨夜からこれを作ろうと決めてた。↓↓
20080913b.jpg

その名も、「平焼きパン」。
名前の通り、素朴で素朴で素朴なパンだ。
材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、塩、牛乳、以上。
これを混ぜてこねて、フライパンで焼いて出来上がり。
ボール一つで出来るし、バターも砂糖も入らない点がダイエット中の身には嬉しい。
キッチンで倒れたり解離が多い私でも、10分程度で後はフライパン任せに出来る、かなりお手軽なメニューだ。

味は、まあ材料のとおりだった。
材料を混ぜてこねて焼いたら、うん、こんな味だよね、という味だった。
パンが発見されたのは、エジプトで偶然の産物だったと聞くけれど、そういう時代を食べながら思い出した。その時代、よう知らんけど。
甘辛ソースがかかったチキンと、カフェオレと一緒に食べた。意外にバターは合わない。スコーンのように、クロテッドクリームが合いそうだと思った。外側はカリッと、中はふんわり。冷めても意外に美味しい。
気づくとこのパンばかり夢中で食べてた。サザエさんみたいに「んがぐぐ」となった。地味に危ないパン。でも美味しいパン。中にくるみを混ぜたり、全粒粉で作ってもおいしそう。


滅多に料理をしようと思わなくなっていたから、このパン一つ作っただけで、我ながらどんだけ調子ええねん、とツッコみたい。実際今日は、朝から料理をして、キッチン恐怖で吐き気で一度寝込み、それから友人の電話で笑って泣いてフラッシュバックを起こし、次にかかってきたN氏の電話で真剣に色々話し、笑い、電話を切って、また意味不明だが泣き、そして今に至るのだけど、総じて元気だ。
掃除や洗濯ができて、文鳥の世話ができて、今日は1週間分くらい笑ったし、消しゴムハンコに取り掛かるところ。

2008091303.jpg

↑↑ 大分前に作った中華セット。花巻(中国のパン)は、どんな料理にも合う優しい味。形も可愛いので簡単な割に食べる人に喜んでもらえる。こってりしたソースと特に相性抜群。

どちらもレシピは、この本で↓ 小麦粉の偉大さ、世界中の小麦粉料理に挑戦できる。それぞれのパンに合うおかずや、アレンジまで載っている参考頻度の高い優秀本。

小麦粉ごはん―いつものおかずとおいしいあれこれ小麦粉ごはん―いつものおかずとおいしいあれこれ
(1994/11)
キム アヤン

商品詳細を見る



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ハンドメイド | comment(4) |


2008/02/11 (Mon) Happy Valentine1  手作りチョコレートケーキ

手作りしたチョコレートケーキをご紹介します。


20080211dia1.jpg


性格上、本当に適当に作ってしまいました。
イチゴを間に挟みすぎて、一番上を飾るときには、イチゴ半分足らず。
誤魔化しようのないイチゴの隙間が空いています・・・。
そこらへんを修正しようともしない、このおおざっぱぶり。
数年前に、作ったものです。
こうして見てみると、イチゴの微妙な足りなさ加減が、
計画性のない私の人生そのもののようですねーうん。



昨夜は、たくさんのコメント、ありがとうございました。
お陰さまで、解離で多少現実感がなかったものの、
用心して頓服を飲んで、また起きて継ぎ足して飲んで、
たっぷりと眠ることができました。


あらためまして、お騒がせしました。
今日からコメント欄にようやく復帰、お返事を書いていきたいと思います。
鍵コメでくださった方へは、都合、
直接ブログへご訪問してお返事させていただくかもしれません。
今のところは、こちらでイニシャル表示でお答えする予定です。
個人的なご心情、深いコメント、長いもの短い一言、
どれもお一人お一人の裏側に隠された思いやりや葛藤を感じ、
皆さんと言葉を交わせる幸せと感謝でいっぱいです。


皆さんへ、何かすぐにお礼できる方法がないかと考え、
稚拙ながら、本当にイチゴの当たりが稚拙きわまってるのですが、
バレンタイン気分をお届けできればと思います。
以前の画像で、すみません。

明日あたり、もうひとつ過去作品のチョコレートのお菓子画像もアップします。


今日の大阪は、一昨日の大雪、昨日の雨で、
雲がすべて連れ去ってくれ、雲ひとつない青空です。
頓服がまだ効いていて、今すぐにでも淀川へ昼寝しに行きたい気分です。
いい年して、あやしまれるかなぁ。
犬に、ビーフジャーキーを買って行ってあげようかな、と思っています。



皆さん、本当にいつもありがとう。
祝日3連休最後の日。
お一人お一人の今日が、どうぞ少しでも楽しい一日となりますように。



○お知らせ○

<Live for The end.(自死と癌)>

上記のカテゴリーを追加しました。
自死・癌についての記事をエントリしていく予定です。
現在の私なりのスタンスを記しました。
興味をお持ちの方は、詳しくは下記をご覧ください。
◇カテゴリー紹介



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ハンドメイド | comment(9) |


2007/12/23 (Sun) 手作りお菓子のサンタの家

sant_house1.jpg


サンタの家を、お菓子で作ってみました。
毎年、クリスマスにクリスマスケーキを作ってきましたが、
凝り性なため、年々エスカレートし、
ある年、ついにサンタの家を建設する決意をしました。


ブッシュ・ド・ノエルなんかは、作った経験があるものの、
立体の家は経験がなく、私の文系頭では設計するのも、面倒。
まずは、ネットで調べてみました。
ほとんど、記事も画像もありませんでした。
幾つか見たのは、
市販のウェハースやパンなどを組み立てて作られた、サンタの家。

それは、少なくとも私の理想の家では、ありませんでした。
私こそ、本物のサンタハウスを作ってやる、と妙なプライドを刺激され、
設計から建材製作、建築まで、オールハンドメイドに挑戦しました。
よりリアルな家を目指して、素材はクッキーを選択したのでした。


高さは、屋根まで入れると30センチ近くでしょうか。
上から見たところ↓↓
sant_house3.jpg

家の庭(?)には、チョコレートの砂利を敷き詰め、
雪がわりにパウダーシュガーをふりました。
屋根、煙突、窓、ドア、壁、全てクッキーで作ったので、
小麦粉を、1キロは軽く使った覚えがあります。
接着がわりに、生クリーム、白のチョコペンを使いました。
赤いのは、アンジェリカ。
ドアの雪の上には、5色のゼリーの破片。
雪だるまとサンタ、トナカイは、マジパンです。
これは、さすがに既製品です。
sant_house2.jpg


sant_house4.jpg




後で、「クッキー」を選択したことに、何度後悔したことか。
実際作ってみて、なぜ皆が市販の軽い素材で作っているのか、よく分かりました。
クッキーは、焼いているうちに膨張したりします。
焼きあがっても、重過ぎてバランスが悪く、
立体を形作るには、神業のバランス感覚が必要。
トランプで塔を立てる、あれ、まさに、あの感覚でした。
屋根に亀裂が入って、一枚丸ごと焼き直すはめになり、
ドアは立てても立ててもバタンバタンと倒れ続け、
苛々するけど、苛々すると手元が狂うし、
叫びたいけど叫べば手元が狂うし、
うまくいった、と思って息を吐いた瞬間、倒れるし。
隣でチキンの丸焼きを焼いてくれている当時の恋人はそっちのけで、
一人泣いたりキレたりしながら、家との孤独な戦いを続けました。
私のこだわり癖を知る当時の恋人は、私を温かく見守ってくれて、
とても有難かったです。

数時間後、この家が出来上がったときには、うれし泣きしました。
男泣きしました。
本気で。


しかし。
設計士たる私の性格が、災いしました。
基本、いい加減でアバウトな性格のため、この家、
耐震強度1 です。
そよ風には耐えられますが、やや強度の風で倒壊の恐れあり。
隠そうとしても隠せぬ建築士の人となりが、作品に顕著に表出。


実際、こんな危ない家、住めやしませんが、
裏側にさえまわらなければ、なかなか良い出来ではないかと思います。

無謀にも、某レシピ投稿メガサイトに、公開してみようかと思いましたが、
設計図もレシピも残っておらず、いい加減にも、この画像のみ。
諦めました。


真っ暗な部屋の中、恋人と二人で飾りつけたツリーの淡い光に、
静かに静かに照らされていた、このサンタの家。
そのときの美しい光景と幸福感は、今でも、よく覚えています。


お菓子作品として、アップしてみました。
クリスマス気分を味わって頂けたら、嬉しいです。



さあ!
イブイブといえば、M?1グランプリ!
ついさっき、始まりました。
去年は、文句なしのチュートリアルの優勝。
笑い飯は、さすがにそろそろ優勝をあげたくて、毎年応援するものの、
テンポがいまいちで、シビアにも落とされ続けてる。
ああ・・・笑い飯 今やってるけど・・あかんのちゃうかなぁ・・・・。
頑張ってるのになぁ・・・去年と同じ雰囲気がする。やばい・・・!
今年は、どこが優勝するんやろ?!
ドキドキしています。
実力のみの漫才勝負。
皆、頑張りや?!と、エールを送っています。


今日、イルミネーションの写真が撮れたので、今日か明日アップします。



ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ハンドメイド | comment(7) |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。